ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府による上からの構造改革がスタート。弊害はないのか?

 

 茂木経済産業大臣は2014年6月10日、石油業界の再編を促すため、産業競争力強化法に基づく市場調査を実施する方針を明らかにした。今後、官主導の業界再編が加速する可能性がある。

seiyujo02

 産業競争力強化法は、昨年の国会で成立し、今年1月に施行された法律である。
 表面的には国が認定した事業再編に対して優遇税制などで支援するというものだが、実際には政府が合理化の対象となる業界を指定し、事業再編や不採算事業からの撤退など主導するためのものである。いってみれば、官主導による上からの構造改革を実施する法律である。

 この法律は、もともと余剰な生産能力を抱える石油業界をターゲットにしたものといわれていた。法律の初適用となったのは、三菱重工業と日立製作所の発電事業の統合計画に対してだったが、政府主導による業界再編としてはやはり石油業界が最初の適用例になった。

 石油元売り各社はすでに政府の意向を受けて製油所の閉鎖などを進めている。今回、政府が調査を実施するということは、事業統合などをさらに進めるための計画提出を促す意味がある。各社は夏をメドに具体的な再編計画を策定することになる。

 本来、市場メカニズムの世界では、こうしたリストラは企業自身が決定して実行するものである。しかし、日本の産業界は完全に制度疲労を起こしており、自立的な事業再編ができない状態にある。こうした状況に業を煮やした経産官僚が、上からの改革を要求したという図式である。今後、こうした動きは石油業界以外にも広がっていくだろう。

 法律に根拠に、絶大な権限を持つ政府がリストラを命じれば、各業界は当然、それに従うことになる。このような国家統制的な施策は短期的には効果を発揮するだろう。だが、上から命令されなければ事業の再構築もままならない産業界の体質は改善されない可能性が高い。
 将来、再び重大な決断が必要になった時、日本の産業界が自律的にそうした決定ができるのかについては疑わしい限りだ。

 主要大企業の国有化を進め、官僚主導による上から改革を受け入れてきたフランス企業の多くは、リーマンショック後の「想定外」の景気低迷を受け、当事者能力をなくした状態にある。長い目で見た場合、官主導の構造改革は、日本の制度疲労をさらに加速させることにもなりかねない。

 - 政治, 経済

  関連記事

imf201407
IMFの世界経済見通し。機関車役だった米国の失速で、多くの国が下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2014年7月24日、世界経済見通しの改定値を発表した …

factory06
国内の設備投資は見かけ上増加。だが季節調整済みではマイナスに

 財務省は2014年3月3日、2013年10~12月期の法人企業統計を発表した。 …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権に関する憲法解釈見直しを、昨年に引き続いて先送り

 集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の見直しについて、安倍政権が今国会中の閣議 …

singapol
習近平氏はシンガポール型経済システムに着目。だが実現は絶望的?

 新しく中国共産党総書記に就任した習近平氏が、問題山積の中国の現状に対してどのよ …

businessman
GDP改定値は下方修正。景気の落ち込みが激しいことが明らかに

 内閣府は2014年9月8日、4~6月期の国内総生産(GDP)改定値を発表した。 …

imf201310
IMFが最新の世界経済見通しを発表。世界経済の牽引役は新興国から米国へ

 IMF(国際通貨基金)は10月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

ichimanen
財政再建目標に債務GDP比を併記?その本当の狙いは公共事業

 政府の財政再建目標をめぐる議論が活発になっている。これまで国際公約として掲げて …

tosho05
野村證券が最長70歳まで定年を延長した背景とは?

 野村証券は、国内営業を担当する正社員の定年を60歳から65歳に延長し、65歳以 …

kuroda
日銀次期総裁は黒田氏。財務省と政権で痛み分け?金融政策のカギは岩田副総裁

 政府は3月19日に退任する日銀の白川総裁の後任に、元財務官でアジア開発銀行総裁 …

frbieren201407
米国は利上げが近い?イエレン氏の発言に最初に反応したのは為替

 ドル円相場が急展開を見せている。最近まで1ドル102円前後を行き来している状態 …