ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府による上からの構造改革がスタート。弊害はないのか?

 

 茂木経済産業大臣は2014年6月10日、石油業界の再編を促すため、産業競争力強化法に基づく市場調査を実施する方針を明らかにした。今後、官主導の業界再編が加速する可能性がある。

seiyujo02

 産業競争力強化法は、昨年の国会で成立し、今年1月に施行された法律である。
 表面的には国が認定した事業再編に対して優遇税制などで支援するというものだが、実際には政府が合理化の対象となる業界を指定し、事業再編や不採算事業からの撤退など主導するためのものである。いってみれば、官主導による上からの構造改革を実施する法律である。

 この法律は、もともと余剰な生産能力を抱える石油業界をターゲットにしたものといわれていた。法律の初適用となったのは、三菱重工業と日立製作所の発電事業の統合計画に対してだったが、政府主導による業界再編としてはやはり石油業界が最初の適用例になった。

 石油元売り各社はすでに政府の意向を受けて製油所の閉鎖などを進めている。今回、政府が調査を実施するということは、事業統合などをさらに進めるための計画提出を促す意味がある。各社は夏をメドに具体的な再編計画を策定することになる。

 本来、市場メカニズムの世界では、こうしたリストラは企業自身が決定して実行するものである。しかし、日本の産業界は完全に制度疲労を起こしており、自立的な事業再編ができない状態にある。こうした状況に業を煮やした経産官僚が、上からの改革を要求したという図式である。今後、こうした動きは石油業界以外にも広がっていくだろう。

 法律に根拠に、絶大な権限を持つ政府がリストラを命じれば、各業界は当然、それに従うことになる。このような国家統制的な施策は短期的には効果を発揮するだろう。だが、上から命令されなければ事業の再構築もままならない産業界の体質は改善されない可能性が高い。
 将来、再び重大な決断が必要になった時、日本の産業界が自律的にそうした決定ができるのかについては疑わしい限りだ。

 主要大企業の国有化を進め、官僚主導による上から改革を受け入れてきたフランス企業の多くは、リーマンショック後の「想定外」の景気低迷を受け、当事者能力をなくした状態にある。長い目で見た場合、官主導の構造改革は、日本の制度疲労をさらに加速させることにもなりかねない。

 - 政治, 経済

  関連記事

abekaken
安倍首相が自民改憲案の年内提示を表明。9条の「加憲」なら一気に進む可能性も

 安倍首相が自民党の憲法改正案を年内にまとめる意向を示した。党内調整を経ないやり …

udeishoku
イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復 …

twitter02
ツイッターが大失速。主要指標の非公開化で市場に疑心暗鬼

 短文投稿サイトの米ツイッターが失速している。2015年4月28日に発表した同社 …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

netbankingfusei
ネット銀行の不正利用被害、法人も補償へ。ただし、利用者にはあまりにも情報がない

 全国銀行協会は2014年7月17日、インターネットを使った不正送金に関する法人 …

piketishasin
ピケティが主張する資産格差拡大は日本でも発生しているのか?

 フランスの経済学者トマ・ピケティが話題となっている。ピケティの著作である「21 …

kerryohki
ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談

 米国のケリー国務長官は4月12日から15日の日程で韓国、中国、日本を相次いで訪 …

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

abeamari
産業競争力会議がテーマ別会合をスタート。雇用流動化や企業再編は実現できるのか?

 政府の産業競争力会議3月6日、テーマ別会合の議論をスタートした。この日は「人材 …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …