ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

相次ぐ大手企業の経営危機によって、会社の所有権論争が事実上決着した

 

  東京電力による原発事故や、シャープやルネサスエレクトロニクスの巨額赤字など、企業の存亡に関わる事態が相次いでいることを背景に、企業の所有権をめぐる議論がすっかり影を潜めている。

 かつては、米国流資本主義に対する反発から「会社は株主のものではない」「会社は従業員のものだ」という議論が一定の説得力を持っていた。
 だが会社の従業員が会社の所有者であるというならば、当然、会社が起こした事態について、経済的、法的責任を負わなければならない。

 人類史上最大の放射能を環境にバラ撒き、地獄のような苦しみを地域住民に与えた責任を東電の従業員は取ったのだろうか?シャープの経営危機で地域経済は致命的な打撃を受けている。シャープの社員は責任を取ってくれるのだろうか?答えは明らかである。

 そもそも株式会社は、経営者、所有者(株主)、従業員を分離するために作られたシステムであり、法律でわざわざ株主の所有権を明確にした形態である。
 会社の形態は株式会社だけではない。もし本当に会社を従業員のものにしたいのなら、合同会社や合名会社など、社員が会社を所有できる形態はいくつも存在している。それを選択すればよいだけの話だ。

 だが実際にそのような会社形態に移行したという話は聞かない。実際に株式会社でなくなってしまうと、無限責任、有限責任の違いはあるものの、社員が本当に責任を負わなければならなくなる。しかも、資本家による投資を前提にしていないので、資金調達は極めて困難になり、経営は株式会社よりずっと苦しくなる。
 法的責任、経済的責任を目の前にすると、やはり尻込みしてしまう人が多いのではないか?

 社会の現実に目を向ければ、会社の9割以上を占める中小企業の従業員は、いつ倒産するのか分からないという厳しい状況で働いている。会社を所有したいなどと考える余裕はほとんどない。結局のところ、会社を従業員のものにという考えは、安定的な雇用が保証された一部の大企業に勤める正社員の希望でしかなかったのかもしれない。

 - 社会, 経済

  関連記事

yanai00
柳井社長が前言撤回?息子が役員に就任したユニクロはホンダの二の舞になるのか?

 ユニクロを展開するファーストテイリリングは2日、柳井正会長兼社長の長男で、子会 …

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …

imf201306
IMFが最新の世界経済見通しを発表。日本は大型公共事業の効果で主要国トップの成長率

 国際通貨基金(IMF)は7月9日、最新の世界経済見通しを発表した。全世界の20 …

ecb02
欧州中央銀行がとうとう量的緩和を示唆。一気にドル高が進む?

 ECB(欧州中央銀行)がとうとう量的緩和の実施に踏み切る可能性が出てきた。20 …

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …

abccook
携帯電話登場から約30年。ドコモとソフトバンクの立場は180度変わってしまった

 NTTドコモとソフトバンクの戦略の違いが鮮明になってきている。2013年9月の …

PISTORIUS01
両足義足のランナー。南アフリカの自宅でモデルの恋人を銃で射殺

 両足義足のランナーとして史上初めて五輪出場を果たした南アフリカのオスカー・ピス …

abeyosaninkai201402
首相が公的年金の運用を多様化する方針を表明。具体的な投資対象は未確定

 安倍首相は2014年2月24日の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考 …

no image
シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知ら …

keitairyoukin
迷走する携帯料金引き下げ問題。日本の劣化を示す象徴的な事例

 携帯料金の見直しに関する議論が激しさを増している。高市早苗総務大臣は、記者団に …