ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税の影響は今のところ限定的だが、やはり公共事業頼み?

 

 消費増税後の景気を、活発な公共事業が支える構図が明確になっている。内閣府が発表した4月の機械受注統計では、官公庁からの受注が前月比で40%と過去最高の伸び率を記録した。また建設会社の請負金額も新年度に入り増加傾向にある。

 kosokudoro02 内閣府は2014年6月12日、4月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「船舶・電力を除く民需」(季節調整済み)は前月比でマイナス9.1%となった。先月は期末ということもあり19%という大きな伸びを示していたことから、今月の数字が反動で減少することはあらかじめ予想されていた。

 過去数ヶ月を平均すると横ばいとなるため、設備投資の分野については、増税の影響は今のところ限定的といえる。ただ、詳細を見ると公共事業への依存度が高いことが分かる。
 主要指標には含まれない官公庁からの受注は40%増、海外からの受注は70%増と非常に活発だ。受注総額も過去最高になっている。国内の設備投資不足を、海外からの受注や公共事業が補う構図が鮮明になっている。

 安倍政権では消費税対策として、今年度の公共事業を前倒し発注することを決定している。建設会社の請負金額は、新年度に入って前年同月比で10%増となっており、前倒しの効果が出始めている。少なくとも年度の前半は活発な公共工事によって景気の冷え込みは回避できるかもしれない。

 ただ最終的な景気の原動力となる個人消費は予断を許さない状況となっている。4月の実質賃金は消費増税によって前年同月比3.1%減と、2009年以来の大幅なマイナスを記録した。5月以降には、賃上げの効果が出てくる可能性もあるが、やはり実質賃金の3%減少は家計にとって大きい。公共事業の効果が切れる年度後半に、十分な水準まで消費が伸びているのかは不透明だ。

 - 経済 , ,

  関連記事

kiyosaki
金持ち父さん(倒産)、貧乏父さん(倒産)のキヨサキ氏の会社が倒産

 「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で知られる、ロバート・キヨサキ氏の会社が …

bouekitoukei 201501
1月の貿易統計、輸出数量がようやく増加傾向に。要因は好調な米国経済

 財務省は2015年2月19日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

businessman04
労働者の賃金がさらに減少。賃上げ実施後もあまり期待できない理由とは?

 厚生労働省は2014年2月20日、2013年賃金構造基本統計調査の結果を発表し …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

kakeibo
家計のエンゲル係数が急上昇。それ以上に上昇しているのは電気代と水道代

 消費支出に占める食費の割合を示すエンゲル係数が急上昇している。2014年4月に …

nyse
ダウ平均株価の銘柄が久々に大型入れ替え。米国の産業構造は今後どうなる?

 米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは9月10日、ダウ工業株30種(いわゆ …

aikoukoku
広告クリエイティブ業務のAI化で、すべての広告は動的になる

 広告業界でコピーライティング業務をAI化する取り組みが進んでいる。狙いは人員の …

super01
日本の伝統工芸品も値上げ?インフレ経済はこうして始まっていく

 本格的な円安が始まってから1年が経過した。当初は灯油や衣類など、輸入品を中心と …