ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

結局は減額?政府が年金給付額の抑制について具体的な検討を開始

 

 政府は、年金の給付額抑制に乗り出す方針を固めた。現在のマクロ経済スライド制を見直し、少子高齢化に合わせて確実に給付額を抑制できるようにする。年金維持可能性に関する報告書が出た直後だけに、波紋を呼びそうだ。

chukounen

 日本の年金は賦課方式とよばれ、個人が積み立てた年金を受け取るのではなく、現役世代が高齢者世代を負担するというシステムになっている。このため、現役世代が減少すると、年金財政が苦しくなるという特徴がある。

 年金は物価水準に合わせて上昇するが、このままでは現役世代の負担が過大になってしまう。こうした状況を回避するため、現在ではマクロ経済スライド制という仕組みが導入されている。これは現役世代の減少や寿命の伸びに合わせて給付水準を抑制するというものである。

 この制度を具体的にどのように変更するのかについて政府は明らかにしていない。だが年金給付額について、物価動向に関わらず、毎年一定割合で減らしていく内容であることは間違いない。

 厚生労働省は2014年6月4日、公的年金の長期的な財政見通しを発表したばかり。女性の社会参加や年金運用の高い利回り実現という条件付きながらも、政府が目標とする現役世代の収入の50%給付が実現できるとしていた。

 だが、一部の専門家からは前提条件が楽観的過ぎると批判も出ていた。こうした長期見通しが発表された直後に、給付水準抑制という話が出てくることになると、結局は減額なのかと失望を誘ってしまうことにもなりかねない。

 だが、年金財政は逼迫しており時間的猶予がほとんどないというのが現実だ。公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)には、現在130兆円ほどの積立があるが、現在の給付水準を維持するために、毎年3兆円から4兆円ほど積立を取り崩している状況である。

 日本がスウェーデン並みの男女平等社会になるとは考えにくく、今のところ給付水準を大幅に引き下げること以外に、年金制度を維持する方法は見当たらないようである。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

rio
変わるカトリック教会。ブラジルではプロテスタントに対抗して現代マーケティング手法を導入

 カトリック教会のフランシスコ新法王が就任して4カ月が経過した。性的虐待問題やマ …

mof02
与党が所得税と相続税の税率引き上げで合意。これは将来の大増税への布石となる!

 自民、公明の両党は、所得税と相続税の最高税率の引き上げについて合意した。また相 …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …

roujin03
イタリアで若者のために高齢者の早期退職を促す動き。だが社会全体の負担は増加?

 改正高齢者雇用安定法の施行によって、日本では生涯を通じて働くことが可能になって …

shukatsu
就活は4年生からと政府が要請。だが建前を並べたところで、現実問題は解決しない

 政府は、大学生の就職活動の解禁時期を現在の3年生の12月から、4年生の4月に変 …

lagard
IMFのラガルド専務理事が仏当局から家宅捜索と事情聴取。またもや権力闘争か?

 IMF(国際通貨基金)のラガルド専務理事がフランスの司法当局から、フランス経済 …

foxconn
アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日 …

kitasuibaku
北朝鮮が4度目の核実験を実施と発表。原爆ではなく水爆というのは本当か?

 北朝鮮は2016年1月6日、水爆実験に成功したと発表した。北朝鮮が核実験を行う …

konamiruku
香港ママvs本土ママ。春節を前に香港で再び粉ミルク騒動が勃発

 中国で春節(旧正月)の休暇が近づいていることから、香港で再び粉ミルクの争奪戦が …

g20wasinton
G20が閉幕。隠れた主要議題アジアインフラ投資銀行については言及なし

 日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2015年4 …