ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

佐川急便の1万人主婦配送要員採用は、新しいサービスの入り口になる?

 

 佐川急便は今後2年間で1万人の主婦パートを採用する。少量の荷物を自宅周辺で配送し、既存の配送網を強化する。
 佐川急便やヤマト運輸など宅配事業者は、すでに地域に根ざした存在となっているが、主婦パートの登用でその傾向はさらに顕著になる。場合によっては、介護や警備、医療といった新しいサービスの入り口になる可能性もある。

 sagawajoshi 佐川急便はセールスドライバーと呼ばれる正社員が、荷物の配送や集荷、決済などあらゆる業務を一手に担っている。最近はネット通販の普及で、小さな荷物が断続的に届けられる傾向が強くなってきており、セールスドライバーの負担は大きくなる一方である。

 日経新聞の報道によると、今後採用する主婦パートは、30個程度の荷物を自宅周辺で届ける業務に従事するという。
 自宅周辺であれば、不在の場合10分後に再訪問したり、顧客の生活時間に合わせて配送時間を工夫するなど、よりきめ細かな対応が可能となる。エリア完全密着型の配送要員を確保することで、正社員であるセールスドライバーの業務を補完する。

 こうした配送要員が普及してくると、宅配事業者には別なビジネスチャンスも生まれてくる。主婦の配送要員は、地域や住民のことを熟知しているので、独居老人の見守りや介護、家事支援、ベビーシッターといった別なサービス分野の窓口になる可能性があるのだ。

 フルタイムのパート要員を確保できないことも多いので、同社における勤怠管理はシステム化される可能性が高い。同一エリアでも複数の要員が時間や曜日によってバラバラに従事することになるが、逆にこうした状況は、サービスの窓口としては都合がよい。特定の人物に依存する必要がなく、サービスを受け入れる側も、心理的抵抗が少ないからだ。

 日本は人口の減少が加速しており、特定地域への人口の集約化が進む可能性が高い。こうした地域拠点を活用したビジネスは今後、さらに拡大してくることになるだろう。

 - 社会, 経済

  関連記事

no image
FRBがQE3実施を決定。バーナンキ議長が抱く真の野望が明らかに

 米連邦準備制度理事会(FRB)はとうとう量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る。1 …

yunikuroginza
ユニクロは客単価の上昇路線を貫徹できるのか?

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2015年9月2日、8月の販売動 …

abe20160802
総額28兆円の経済対策。実質的な金額は6兆円にとどまり、効果は限定的

 政府は2016年8月2日、総額28兆円を上回る経済対策を閣議決定した。金額だけ …

machikado
景気回復を示す指標が相次ぐ。ただ先行指標は踊り場を入りを示唆?

 景気の回復を示唆する指標が相次いでいる。消費動向調査による消費者心理は5カ月連 …

bukkajoushou
物価は何と7カ月連続のマイナス。一方、消費は物価にかかわらずやはりマイナス続き

 このところ物価が厳しい状況に追い込まれている。消費者物価指数が何と7カ月連続の …

africa
国連の世界人口予測が示す、中国の失速と米国の躍進。総人口ではアフリカが急進

 国連経済社会局は6月13日、世界人口展望の最新報告を発表した。それによれば、現 …

tokyotower
デフレにも関わらず東京の物価は世界1位。改革を先送りしたツケは大きい

 英経済誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット( …

apple02
アップルの四半期決算。原価率の上昇が続き減益だが、下げ止まり感も

 米アップルは7月23日、2013年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比 …

tosho002
「賃上げETF」がいよいよ上場へ。投信会社にとっては確実に売れるオイシイ商品

 積極的に賃上げや設備投資を行う企業の株式を組み込んだETF(上場投資信託)が上 …

grillo
イタリア総選挙が大混乱。欧州危機が再燃するのか?それもと一時的なショックか?

 2月24日と25日に投票が行われたイタリア総選挙の結果が大混乱となり、世界の市 …