ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドコモがセット割り参入を総会で表明。民営化から30年、NTTをめぐる環境は変わった

 

 NTTドコモの加藤薫社長は2014年6月19日、定時株主総会で、NTT本体とのセット契約で料金を割り引く、いわゆる「セット割」について早期に実施したいという意向を明らかにした。公正な競争環境を維持するため、NTTに対しては様々な事業上の制限が課せられてきた。今回のセット割り解禁論争は、NTTをめぐる環境が大きく変化したことの象徴といえる。

nttkoshudenwa

 現在、通信各社は、携帯電話のサービスとインターネットなど固定通信サービスをセットにして、割安な料金プランを提示する「セット割」に力を入れている。しかしNTTグループはこのセット割を実施することができない状態にある。その理由は、NTTの場合、電気通信事業法における「禁止行為」に該当するからである。

 NTTは民営化したとはいえ、圧倒的な強さを持つ準独占企業である。新規参入の会社と同じ条件で競争させてしまうと、公平な競争環境を阻害する。このため、新規参入企業が不利にならないよう、NTTの事業に対しては様々な制限が加えられているのだが、そのひとつが特定事業者を優遇したサービスの禁止である。NTT本体がNTTドコモと組んで、割安なセット料金を提示することは、この禁止事項に該当してしまうのだ。

 ただ、NTTをめぐる環境はこのところ大きく変化している。同社のフレッツ光(光ファイバーを使ったインターネット回線サービス)はスマホ・シフトの影響で、思うように利用者を伸ばすことができていない。本来、圧倒的な立場であったはずのNTTも、最近では少し状況が苦しくなってきたのである。

 一方、KDDIやソフトバンクは、NTTに対する規制を緩和してしまえば、再びNTTが独占的な立場になり、利用者の利便性が損なわれると主張している。NTT以外の事業者は、NTTへの規制を緩和しないよう、総務大臣に要望書を提出している。

 ただ、NTT以外の会社がすべて一枚岩というわけではない。NTTが回線の卸業務を始めれば大きなメリットになる会社も存在することから、足並みは揃っていない。総務省もNTTの立場が低下してきていることから、規制緩和に前向きである。旧電電公社の民営化から約30年、独占企業NTTをめぐる環境は大きく変わりつつある。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

kengyo
欧米で仕事を掛け持ちする「マルチワーカー」が増加中。日本では普及しないワケ

 複数の仕事を掛け持ちする人をマルチワーカーと呼ぶが、不況が長引く欧州ではマルチ …

factoryline
米国だけでなく欧州でも生産拠点国内回帰の動き。だが両地域の環境は正反対

 米国や欧州で、中国や東欧など新興国に建設した工場を撤収し、国内生産に回帰する動 …

kisho
気象庁が津波警報の発表方法を変更。初期段階では高さではなく「巨大」な津波と表現

 政府は3月8日、気象庁が発令する注意報と警報の上に「特別警報」を新設することを …

obamafujinchina
ミシェル・オバマ大統領婦人が、わざわざ単独で中国を訪問した理由

 米中の外交が活発化してきている。2014年2月にはケリー国務長官が中国を訪問、 …

factory03
欧州と米国で製造業の好調な指標が相次ぐ。世界経済が大きく変化する兆候か?

 欧州と米国の製造業に関する良好な指標が相次いでいる。調査会社マークイットが8月 …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

nihonen
マイナス金利なのに海外投資家が日本国債を積極的に買う理由

 このところ日本国債を積極的に購入する海外投資家が増加している。だが、それは日本 …

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …

kuroda02
日銀サプライズ追加緩和。長期金利を意識したものだった可能性も

 日銀は10月31日の金融政策決定会合において、追加の量的緩和策を決定した。追加 …