ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドコモがセット割り参入を総会で表明。民営化から30年、NTTをめぐる環境は変わった

 

 NTTドコモの加藤薫社長は2014年6月19日、定時株主総会で、NTT本体とのセット契約で料金を割り引く、いわゆる「セット割」について早期に実施したいという意向を明らかにした。公正な競争環境を維持するため、NTTに対しては様々な事業上の制限が課せられてきた。今回のセット割り解禁論争は、NTTをめぐる環境が大きく変化したことの象徴といえる。

nttkoshudenwa

 現在、通信各社は、携帯電話のサービスとインターネットなど固定通信サービスをセットにして、割安な料金プランを提示する「セット割」に力を入れている。しかしNTTグループはこのセット割を実施することができない状態にある。その理由は、NTTの場合、電気通信事業法における「禁止行為」に該当するからである。

 NTTは民営化したとはいえ、圧倒的な強さを持つ準独占企業である。新規参入の会社と同じ条件で競争させてしまうと、公平な競争環境を阻害する。このため、新規参入企業が不利にならないよう、NTTの事業に対しては様々な制限が加えられているのだが、そのひとつが特定事業者を優遇したサービスの禁止である。NTT本体がNTTドコモと組んで、割安なセット料金を提示することは、この禁止事項に該当してしまうのだ。

 ただ、NTTをめぐる環境はこのところ大きく変化している。同社のフレッツ光(光ファイバーを使ったインターネット回線サービス)はスマホ・シフトの影響で、思うように利用者を伸ばすことができていない。本来、圧倒的な立場であったはずのNTTも、最近では少し状況が苦しくなってきたのである。

 一方、KDDIやソフトバンクは、NTTに対する規制を緩和してしまえば、再びNTTが独占的な立場になり、利用者の利便性が損なわれると主張している。NTT以外の事業者は、NTTへの規制を緩和しないよう、総務大臣に要望書を提出している。

 ただ、NTT以外の会社がすべて一枚岩というわけではない。NTTが回線の卸業務を始めれば大きなメリットになる会社も存在することから、足並みは揃っていない。総務省もNTTの立場が低下してきていることから、規制緩和に前向きである。旧電電公社の民営化から約30年、独占企業NTTをめぐる環境は大きく変わりつつある。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

obama1112
アジア人はしたたか。オバマ大統領アジア歴訪のウラでイランとの積極外交が展開中

 再選が決まったオバマ大統領が早速動き始めた。アジア重視の姿勢を強調するオバマ大 …

puerutoriko
ギリシャ問題のウラでデフォルト騒ぎになっていたプエルトリコ。明らかになった意外と豊かな経済

 ギリシャ問題に世界の注目が集まっているが、同じタイミングでデフォルト騒ぎになっ …

hiroshimadosha
多発する土砂災害。日本は国土開発のあり方を再考すべき時期に来ている?

 広島市で起きた大規模な土砂災害から1週間以上経過したが、これまでに70人以上の …

maruhi
特定秘密保護法案に関する日本人の何ともお粗末な議論

 政府は10月4日、特定秘密保護法案に関するパブリックコメントの結果を公表した。 …

mof02
2015年度予算の概算要求がまとまる。100兆円を突破し過去最大規模の要求額

 財務省は2014年9月3日、2015年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は …

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

nichigin04
長期金利が0.5%割れ。量的緩和策スタート時の水準に戻る

 日本の長期金利が一段と低下している。10年物国債の利回りは約1年半ぶりに0.5 …

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …