ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国民年金納付率が向上。だが実態は督促の強化と、給付対象者の減少

 

 厚生労働省は2014年6月23日、2013年度の国民年金の納付状況について公表した。国民年金の納付率は60.9%と前年度より1.9ポイント改善した。ただ詳細を見ると、年金納付の状況が改善したとはいいにく状況だ。

nenkintecho

 納付率は保険料を納めた月数を納付すべき月数で割った数字。納付率を向上させるためには、督促などを強化し、納付金額(納付月数)そのものを増やす方法と、納付対象者(納付すべき月数)を減らす方法の2種類がある。前者は分子を増やし、後者は分母を減らすというやり方である。

 本来は納付金額の増加によってのみ納付率が改善することが望ましいのだが、実際はそうでもない。納付された金額はこのところ毎年減少している。一方で、納付対象者も同じように毎年減少しているのだが、ここ2年は納付対象者の減少スピードの方が速い。納付率が上昇しているのは、納付対象者が減っていることが大きく影響しているのだ。

 これは所得が低い人に納付免除の申請をしてもらい、数字上、納付対象者の数を減らしているからである。督促などを強化した効果もあるが、本質的な状況はあまり改善したとは言い難い。

 現実問題として、国民年金の対象となっている若年層の所得は低く、払いたくても払えない人が多い。年齢別の納付率を見ると、20~24歳までは56%の納付率があるが、25から29歳になると50%まで一気に低下してしまう。学生のうちは親の負担で納付していたが、社会人になって十分な所得が得られず、納付できなくなっている状況がうかがえる。

 地域別に見ると、納付率が高かった上位3県は、島根、新潟、山形であった。逆に納付率が低かったのは、沖縄、大阪、埼玉であった。東京は次にランキングされているので、沖縄を除くと、基本的に大都市圏での納付率が低い。
 一方で保険料の全額免除割合は、東京、神奈川、埼玉など首都圏は軒並み20%台となっており、他の地域と比較すると圧倒的に低い。首都圏には仕事が豊富にあることが主な要因と考えられる。

 保険料は収入がなければ納めることができない。督促を強化したところで、その効果は限定的である。当たり前の結論だが、雇用を拡大することしか、根本的な意味で納付率を向上させる方法はないようだ。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

bunkaku
中国で腐敗撲滅隊なる政治ショーが流行。だが「文革」を連想させる光景に不安の声も

 権力者の腐敗が社会問題化している中国で、腐敗撲滅隊と呼ばれる政治ショーがインタ …

ishiba
安倍首相は政権運営に自信満々?ガス抜きとしての党内人事や内閣改造も不必要

 自民党は9月17日、役員会を開催し、今月末に任期が切れる石破幹事長ら党三役を続 …

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …

no image
反日デモはまるで「文化大革命」や「義和団の乱」。当局は反政府運動への転換を危惧

 中国の公安当局が事態の沈静化を図るため、反日デモを押さえ込む方針に転換し始めて …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

hatoyama
宇宙人パワーも衰弱?鳩山元首相が絶体絶命の大ピンチ

 民主党執行部の方針に反対している鳩山元首相が崖っぷちに立たされている。  鳩山 …

indosina
タイの鉄道建設プロジェクトを巡る日中の地政学的争い。今のところ中国有利?

 日本が支援する予定のタイの鉄道建設プロジェクトが騒がしくなっている。タイ軍事政 …

futenma
とうとう動き出す?普天間基地の辺野古移設。背後にカジノ誘致との噂

 沖縄県を地盤とする自民党の国会議員5人が11月25日、米軍普天間飛行場の辺野古 …

amari
本来の趣旨とは正反対。法人税減税議論は活力を削ぐ後ろ向きな話題ばかり

 法人税の実効税率引き下げの財源として、企業の赤字繰り越しを縮小する案が浮上して …

kouganzai
高齢者には過度に抗がん剤を使用しないという流れに。厚労省がガイドライン

 高齢者におけるがん治療が大きく変わろうとしている。状況によっては抗がん剤の効果 …