ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5月の物価上昇は増税の影響を除くと鈍化。家計支出も大幅な落ち込み

 

 総務省は2014年6月27日、5月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数である「生鮮食料品を除く総合(コア指数)」は前年同月比3.4%の上昇となった。消費税の影響を除くと1.4%となり、4月よりも上昇幅が下落した。駆け込み需要の反動の影響が出ている可能性がある。

super02

 日銀では4月における消費増税による物価上昇を1.7%程度、5月における物価上昇を2%程度とみている。4月の上昇率は3.2%だったので、ここから1.7ポイントを引くと1.5%となる。
 結局のところ、消費税の影響を差し引きくと、3月は1.6%、4月は1.5%、5月は1.4%ということになり、物価上昇率は鈍化していることになる。

 この動きはある程度予想されていたものである。これまでの物価上昇の大部分は、円安による輸入物価の上昇に伴うものであり、円安の動きが一服した現在、物価上昇も鈍化してくることになる。

 もっとも家計にとっては、消費税の影響を考慮した数字はほとんど関係がない。税込価格が上昇することは、短期的には消費にとってマイナスとなる。

 同じく総務省が発表した5月の家計調査では、二人以上の世帯における実質的な消費支出はマイナス8.0%と大幅な落ち込みになった。4月は4.6%のマイナスだったので、5月に入って消費がさらに冷え込んでいる。3月は駆け込み需要によってプラス7.2%だったので、今のところは駆け込み需要とその反動のブレと解釈できるが、ここからあまり数字が上昇しないようだと、ジワジワとその影響が及んでくる可能性が高い。

 それにしても、今回の消費増税による駆け込み需要とその反動の大きさは少々驚きである。一部の高額商品を除くと、駆け込みでの購入は家計に大きなメリットをもたらすわけではない。生活必需品は今後も生涯にわたって購入し続けるので、駆け込みで安く買いためた分の効果は、時間が経過するほどゼロに収束してくるからだ。

 実際、過去の日本や諸外国では増税時におけるこうした過剰な駆け込み需要とその反動はあまり見られていない。もし日本の家計が弱体化して余裕がなくなり、こうした行動につながっているのだとすると、少々気になるところである。

 - 経済 , , ,

  関連記事

no image
ゆうちょ銀行が住宅ローン参入。フランスにはその未来予想図がある

 ゆうちょ銀行は個人向け住宅ローンへの参入を総務省と金融庁に認可申請した。両省庁 …

wavii
マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収

 米グーグルが、ニュース要約アプリを手掛ける米Waviiを3000万ドル(約29 …

keidanren
経団連会長をOBから起用。影響力低下と人材不足が著しい経団連の実情

 経団連は、6月に退任する予定の米倉弘昌会長の後任に、東レ会長の榊原定征氏を起用 …

shukinpei03
中国経済への自信?それとも強権発動覚悟?中国指導部の強硬姿勢がより鮮明に

 中国国営の新華社通信は7月7日、中国財政部(財政省)が緊縮財政措置の一環として …

setsubitousi
設備投資の先行指標にちょっとした異変。設備投資復活か単なるブレか?

 アベノミクスにおける最大の懸念材料の一つであった企業の設備投資に変化の兆候が見 …

googlecar02
グーグル2015年4~6月期決算。増収増益だが、更なる成長は自動運転待ち

 米グーグルは2015年7月16日、2015年4~6月期の決算を発表した。広告事 …

no image
中国向けの輸出が失速し北米と再逆転。だが事態はもっと深刻である!

 日本の輸出先としての中国の存在感が低下している。  財務省が発表した2012年 …

kaishaho
日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になって …

euro02
キプロスが早くも資金不足。だがEUの官僚たちはそんなことは百も承知?

 総額100億ユーロ(約1兆3000億円)にのぼるユーロ圏からの支援が決定してい …

toyodaakio
トヨタが個人投資家向けにわざわざ種類株を発行する理由

 トヨタ自動車は2015年4月28日、値下がりリスクを抑える代わりに、売却や配当 …