ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26日から、ハワイ沖合で始まっている。今回は、米国が中国を初めて正式にリムパックに招待し、中国海軍の艦船4隻が演習に参加した。

rimpac201401

 リムパックは1970年代から米国が行っている大規模な軍事演習で、ほぼ2年に1回実施されてきた。今年は6月26日から8月1日までの日程が組まれており、22カ国から50隻以上の艦艇と200機以上の航空機が参加している。規模としては過去最大になるという。

 日本は1980年代から参加しており、今年はイージス艦「きしりま」やヘリ搭載型大型護衛艦「いせ」などが派遣さている。また陸上自衛隊も参加しており、海兵隊を意識した水陸両用訓練も行われる。

 今年最大の目玉は中国軍が正式に招待されたことである。中国海軍はミサイル駆逐艦「海口」とミサイルフリゲート艦「岳陽」、補給艦、病院船の計4隻を派遣した。中国がリムパックに招待されるということは、中国が名実共に米国の仮想敵国ではないことが明確になったと解釈することができる。

 かつて、日本のリムパックへの参加は、日米同盟や集団的自衛権の行使に関する象徴的な事例といわれ、憲法違反に関する議論の材料にもなっていた。
 だが時代は変わり、とうとう中国がリムパックに参加する時代となった。安倍政権は7月1日の閣議で、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の見直しを決定したが、日本が集団的自衛権の行使に舵を切るタイミングで、アジア太平洋地域のパワーバランスが中国にシフトしてしまったのは皮肉としかいいようがない。

 米海軍はリムパックに先立ち、横須賀を母港にしている原子力空母「ジョージワシントン」を香港に派遣した。米海軍は中国海軍と非公式協議を行っており、今後のアジア太平洋地域における両軍のパワーバランスなどについて、突っ込んだ意見交換が行われたとみられる。

 中国は初参加であり、それほどの規模で訓練に参加しているわけでないが、今後はリムパックにおける中国軍の存在感はより大きくなってくるだろう。日本としては、米軍と中国軍がどの程度連携する姿勢を見せるのか、注視していく必要があるだろう。

 - 政治 , , , , ,

  関連記事

abensc
日本版NSCの概要が固まる。現行法よりは進歩しているが、抱えている問題は変わらず

 政府は外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)の概要を固め …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

no image
イスラム圏が米国へのサイバーテロ攻撃を実施。銀行システムなどが一部ダウン

 イスラム教を揶揄したされる映画が発端で、西欧社会に対するイスラムの反発が激化し …

suga20140204
今回の株価下落はアベノミクス失望売りなのか?という議論が不毛である理由

 ここ数日、株価が急落していることについて、アベノミクスに対する失望が原因なのか …

rikokkyou02
中国政府が「影の銀行」の推定規模を公表。事実なら、日本や米国のバブルを超える水準

 中国政府のシンクタンクである社会科学院は10月9日、中国経済における「影の銀行 …

weibo2014
中国政府が、ネットでの言論の自由が保障されているとする白書を公表

 中国国務院(中国政府)の新聞弁公室(報道監督を担当する部署)は2014年5月、 …

toyotatranpu
トランプ氏がとうとう攻撃の矛先をトヨタにも。GMは今のところ従来路線の堅持を主張

 米国内の雇用を重視するトランプ氏による攻撃がとうとうトヨタにも向けられた。GM …

senkaku02
中国が尖閣付近での活動を活発化。今度は新鋭ミサイル駆逐艦を投入

 中国が尖閣諸島付近での活動を活発化させている。これまで中国の活動は日本の巡視船 …

pakuobama
朴槿恵大統領とオバマ大統領が初会談。双方に警戒感があり、様子見に終始

 訪米中の韓国の朴槿恵大統領は5月7日、ホワイトハウスでオバマ米大統領と初の首脳 …

kinokuguo
注目を浴びるトリウム原子炉。だが足元では関連プロジェクトが後退している

 現在の主流となっているウランを使った軽水炉に代わって、トリウムを使った原子炉を …