ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

朝鮮総連ビルの売却手続き一時停止は、拉致問題の強力な外交カードとなる?

 

 朝鮮総連中央本部の土地・建物の競売をめぐり、朝鮮総連は売却手続きをいったん停止するための条件である1億円の供託金を納付した。これにより、落札していたマルナカホールディングスへの売却手続きは、最高裁の判断が出るまで停止されることになる。

chousensoren この不動産は、東京都千代田区にあり、長年にわたって朝鮮総連が拠点としてきたほか、実質的な北朝鮮の大使館としても機能してきた。
 だが、2000年から2004年にかけて、在日朝鮮人を主な顧客としていた朝銀信用組合が相次いで破たん。各朝銀信用組合が保有していた朝鮮総連向けの債権約627億円が、整理回収機構に引き継がれた。
 整理回収機構は、債権を回収するため朝鮮総連本部ビルの競売手続きを進めていたが、総連側は競売の執行を阻止すべく、訴訟や仮装売却などを行っていた。

 しかし、2013年2月にとうとう競売が実施され、当初は鹿児島県の宗教法人が約45億円で落札したものの、代金を納付できず購入を断念した。10月の再入札では今度はモンゴル企業が約50億円で落札したが、書類の不備から売却が認められなかった。開札をやり直した結果、次点であった四国の不動産事業者であるマルナカホールディングス(高松市)が最終的に落札した。

 朝鮮総連側は、執行抗告を申し立てたが、東京高裁が今年5月にこれを棄却、総連側が特別抗告などを申し立て、最高裁が1億円の供託金納付を条件に売却手続きをいったん停止することを認める判断を示していた。

 最高裁は司法であり、原理原則として行政側の意向で判断が変わることはあり得ない。だが、今回の売却手続きの一時中断は、高度な政治的判断であるとの声がもっぱらである。

 マルナカによる落札後、日朝政府間協議が1年4ヵ月ぶりに再開され、拉致被害者の調査に関する交渉がスタートしている。今月1日からは、中国において再び協議が行われ、北朝鮮側は拉致被害者の調査を行うために「特別調査委員会」を設置することを確約した。

 北朝鮮にとって、朝鮮総連ビルは非常に重要な拠点であり、これを失うことの影響は大きい。北朝鮮の態度軟化は総連ビルの落札問題が影響している可能性が高く、日本側としては引き続き有力な外交カードとして利用できることになる。

 - 政治 ,

  関連記事

abetoruko
トルコとの原子力協定に疑問の声。理論的にはトルコ独自の核武装が可能に

 政府がトルコと結んだ原子力協定の内容が波紋を呼んでいる。日本側が同意すればトル …

hosokawakoizumi
細川元首相が都知事選に出馬表明。その後の政局にばかり焦点が当たる奇妙な選挙に

 猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選において、細川護熙元首相が立候補を表明し …

niinami
ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回 …

beichusenryakutaiwa2015
米中は戦略経済対話を開催。表面的には南シナ海問題で激しいバトルになっているが・・・

 米中は2015年6月23日、両国間の懸案事項について話し合う第7回米中戦略・経 …

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

no image
TPPの議論は不毛。農業のグローバル化は想像以上に進んでいる

 世界の食料品マーケットがすごいことになっている。  福島原発以降、国産米の価格 …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

imf201401
IMFの経済見通しを見れば、消費税10%増税を年内に決定する理由が分かる

 IMF(国際通貨基金)は2014年1月21日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

kaigosisetu
特養の規制を都市部で一部緩和。だが介護政策における根本的矛盾は解消されず

 厚生労働省が特別養護老人ホーム(特養)に関する規制を都市部に限って緩和する方向 …

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …