ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

朝鮮総連ビルの売却手続き一時停止は、拉致問題の強力な外交カードとなる?

 

 朝鮮総連中央本部の土地・建物の競売をめぐり、朝鮮総連は売却手続きをいったん停止するための条件である1億円の供託金を納付した。これにより、落札していたマルナカホールディングスへの売却手続きは、最高裁の判断が出るまで停止されることになる。

chousensoren この不動産は、東京都千代田区にあり、長年にわたって朝鮮総連が拠点としてきたほか、実質的な北朝鮮の大使館としても機能してきた。
 だが、2000年から2004年にかけて、在日朝鮮人を主な顧客としていた朝銀信用組合が相次いで破たん。各朝銀信用組合が保有していた朝鮮総連向けの債権約627億円が、整理回収機構に引き継がれた。
 整理回収機構は、債権を回収するため朝鮮総連本部ビルの競売手続きを進めていたが、総連側は競売の執行を阻止すべく、訴訟や仮装売却などを行っていた。

 しかし、2013年2月にとうとう競売が実施され、当初は鹿児島県の宗教法人が約45億円で落札したものの、代金を納付できず購入を断念した。10月の再入札では今度はモンゴル企業が約50億円で落札したが、書類の不備から売却が認められなかった。開札をやり直した結果、次点であった四国の不動産事業者であるマルナカホールディングス(高松市)が最終的に落札した。

 朝鮮総連側は、執行抗告を申し立てたが、東京高裁が今年5月にこれを棄却、総連側が特別抗告などを申し立て、最高裁が1億円の供託金納付を条件に売却手続きをいったん停止することを認める判断を示していた。

 最高裁は司法であり、原理原則として行政側の意向で判断が変わることはあり得ない。だが、今回の売却手続きの一時中断は、高度な政治的判断であるとの声がもっぱらである。

 マルナカによる落札後、日朝政府間協議が1年4ヵ月ぶりに再開され、拉致被害者の調査に関する交渉がスタートしている。今月1日からは、中国において再び協議が行われ、北朝鮮側は拉致被害者の調査を行うために「特別調査委員会」を設置することを確約した。

 北朝鮮にとって、朝鮮総連ビルは非常に重要な拠点であり、これを失うことの影響は大きい。北朝鮮の態度軟化は総連ビルの落札問題が影響している可能性が高く、日本側としては引き続き有力な外交カードとして利用できることになる。

 - 政治 ,

  関連記事

mox
プルサーマル計画の意義が薄れる中、震災後初となるMOX燃料が高浜原発に到着。

 関西電力高浜原発3号機で使用するMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料 …

keizaizaiseisimon201410
政府がとうとう7~9月期GDPの弱含みについてアナウンスを開始?

 10%消費増税の判断材料となる7~9月期のGDP(国内総生産)について、数値が …

nichigin04
日銀のマイナス金利。とりあえず時間稼ぎが出来たという点で成功か

 日銀は、2016年1月28日・29日に開催した金融政策決定会合において、金融機 …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …

tissue
円安で値上げが続々。だが実際にはデフレ下でも値上げは進んでいた

 急激に進んだ円安を背景に、製品やサービスの値上げが相次いでいる。製紙大手各社が …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

no image
中国次期指導部は「文科系」中心。とうとうマルクス主義からおさらばするのか?

 中国では今年の秋にいよいよ指導部の交代が行われる。次期指導部の要職に就く人の多 …

kokumusho02
靖国参拝に対する米国の声明。問題解決を内容の解釈に求めるのは危険だ

 安倍首相の靖国参拝に対して、米国政府が異例の声明を発表してから約10日が経過し …

ichimanen
インフレが進むと実質的に増税となる「インフレ課税」って何だ?

 消費税増税を最終判断する時期が近付いてきたことで、増税の是非に関する議論が活発 …