ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資ファンドに売却された同社のパソコン事業部門は2014年7月1日、VAIO株式会社として再スタートを切った。マイクロソフトのWinodwsを搭載した製品にラインナップを絞り、販路も大幅に縮小する。

 newvaio 新会社はわずか240人。本社は長野県安曇野市に置き、基本的に生産は台湾などに委託するが、検品などは国内で実施するという。
 VAIOは90年代、斬新なデザインで人気を博し、一時は全世界で1000万台近くを販売したこともある。その後、タブレットやスマホの台頭で販売が低迷、テレビ事業と並んで、赤字を垂れ流す同社のお荷物部門となっていた。

 同社は2014年5月、投資ファンドである日本産業パートナーズにパソコン事業を譲渡することを正式に発表。ソニー本体から分離し、今回、新会社として事業をスタートすることになった。同事業に携わる社員1100人のうち、約4割が退職し、240人は新会社に移籍。残りはグループ会社などに配置転換した。

 VAIO新会社は、Winodws搭載マシンにラインナップを絞り、完全にパソコン専業メーカーとなる。また、これまでVAIOをたくさん販売してきた大手量販店経由での販売は行わず、個人向けにはソニーマーケティング経由の直販に限定する。法人向けには、大塚商会、シネックス、ソフトバンク、ダイワボウなど、法人に強いディーラーと代理店契約先を締結するという。

 新会社の初年度の目標出荷台数はわずか35万台。昨年は600万台近くを販売していたことを考えると、実質的にゼロに近い。この台数で個人向けに本格展開するという戦略はあり得ないので、法人ルートの開拓をこれから行っていくというのが現実と考えられる。

 VAIOはこれまで消費者向けにブランド力で販売してきた製品であり、法人がVAIOを積極的に購入するかどうかは何ともいえない。名前の上がっているディーラーは、皆、販売力のあるところばかりだが、当然、他のメーカーとの競争になるため、価格面などでよほど有利な条件を提示しないと、積極的に取り扱ってもらえないだろう。とにかく小規模メーカーとしてきめ細かい顧客対応を行うことで生き残っていくしかない。

 新会社の前途は極めて厳しい状況だが、このことはソニー本体からみれば、リストラの大きな山を越えたことを意味している。VAIOはこれで完全にソニーの手を離れた状況となり、市場の注目は、もうひとつの焦点であるテレビ事業の再生へと注がれることになる。

 ソニーは4Kテレビに注力する方針を掲げているが、地上波が対応しないことから、市場はあまり盛り上がっていない。大ヒット商品を作り出し、そこから得られる利益に依存するという、従来の同社の戦略を変えない限り、パナソニックとの差は広がる一方となる可能性が高い。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

abe001
政府の緊急経済対策がまとまる。内訳は公共事業とファンドを使った事実上の補助金

 安倍政権の目玉政策である緊急経済対策の規模と内容が明らかになった。政府が支出す …

euhonbu00
EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税。保護主義への観測気球との見方も

 欧州連合(EU)の欧州委員会は5月8日、中国が欧州に太陽光パネルを不当に安く輸 …

seveneleven
超優良企業セブンによるニッセン買収で見えてくる、同社と日本経済の限界点

 セブン&アイ・ホールディングスは2013年12月2日、カタログ通販大手のニッセ …

usakoyoutoukei201402
2月の米雇用統計で失業率は悪化したのに、市場が高く評価した理由

 米労働省は2014年3月7日、2月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …

abe5gatsukeizai
萎む成長戦略。最高裁判断まで出ている薬のネット販売解禁が規制緩和の目玉だって?

 アベノミクスの要として市場から多くの期待を集めていた成長戦略の雲行きが怪しくな …

kabuka
5兆円の損失を公表したGPIFがスマートベータ型運用にシフト。果たして儲かるのか?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が保有する銘柄の公 …

fcatokai
日本がとうとう核物質の米国返還を決定。日米関係は根本的に変わった

 日米両政府は2014年3月24日、核物質の最小化に関する日米の共同声明を発表し …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …