ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税の軽減税率導入に関する具体的議論がスタート。だが課題は山積

 

 消費税の軽減税率導入に関する具体的な議論が始まった。自民・公明の両党は2014年7月8日から、軽減税率導入に向けて関係団体のヒアリングを始めている。ただ経団連など事業者側からは事務負担の増加を懸念する声が上がっており、自民党内部にも慎重論がある。調整は難航する可能性もある。

super01

 自民・公明の両党は昨年末に決定した税制改正大綱において、消費税の軽減措置について「消費税率10%時に導入する」と明記したが、詳細な内容については言及していかなった。
 与党内で軽減税率の導入に特に積極的なのは公明党で、生活必需品を中心に幅広い適用を求めている。公明党としてはできるだけ早く意見を取りまとめ、年末の税制改正大綱に盛り込みたい意向だ。

 消費税は全国民が同じ割合だけ負担するという意味では公平な税だが、可処分所得における生活必需品の支出割合が高い低所得者層は相対的に負担が大きいともいわれている。基本的に軽減税率は、食料品など生活必需品を中心に対象範囲が決定される可能性が高い。

 ただ、軽減税率が適用されれば、その商品が他の商品よりも売れることは明白であり、各業界が軽減税率適用を目指してロビー活動を行っている。新聞業界も適用を求めているが、新聞が低所得者層にとっての生活必需品なのかは議論が分かれるところである。下手をすると軽減税率の存在は莫大な政治利権にもなりかねない。

 また当然のことながら税収減という問題もある。与党は軽減税率を適用した場合の税収減についての試算を公表しているが、それによると、飲食料品全体に軽減税率を入れた場合、税率を1%下げると6600億円、酒と外食を除くと4900億円の減収になるという。
 消費税率10%の導入時に2%分税率を軽減した場合、それぞれ約1兆3000億円と1兆円の税収減となる。消費税8%の段階における税収総額が15兆円であることを考えると、この金額は小さくない。

 このほか、小売店など業界団体からは事務作業の負担増加を懸念する声が上がっている。品目ごとに税率が違うと総額を記載しただけでは正確な税額が分からなくなるため、個別記載が必要となるからである。

 こうした各方面の声をとりまとめるのは容易ではない。自民党内にはもう少し時間をかけて議論した方がよいとの意見もあり、調整が難航することも予想される。

 - 政治 ,

  関連記事

subic00
米軍がフィリピンの巨大軍事基地を復活。太平洋の重要拠点は日本ではなくなっている

 米軍がアジア太平洋地域に対する軍事力のシフトを強化している。  フィリピン政府 …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

abe001
2%物価目標の導入に向けて、政府が日銀に見せつけるアメとムチ

 新年が本格的にスタートしたことで、日銀に対する政府のアメとムチを使ったアプロー …

no image
検察の独善性は万国共通?韓国検察が相次ぐ不祥事を受けて改革案を策定中。

 日本と同様、絶大な権限と半ば特権的な立場が許容されている韓国の検察当局が、これ …

obama1112
アジア人はしたたか。オバマ大統領アジア歴訪のウラでイランとの積極外交が展開中

 再選が決まったオバマ大統領が早速動き始めた。アジア重視の姿勢を強調するオバマ大 …

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

abetokku
安倍首相が竹中氏の「特区」プランを採用。外資誘致、カジノなど刺激的な文言が並ぶ

 安倍首相は4月17日、産業競争力会議に出席し、公共インフラの民間開放、規制緩和 …

erudoan
大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国 …

businessman02
中小企業にも賃上げの動き?だが実態は弱肉強食が露骨になっているだけだった

 安倍政権が企業に対して異例の賃上げ要請を行う中、中小企業でも賃上げの動きが見ら …

shoushika2014
50年後も人口1億人の政府目標。課題は出生率の上昇だけではない

 政府の有識者委員会「選択する未来」は2014年5月13日、人口減少問題の解決を …