ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税の軽減税率導入に関する具体的議論がスタート。だが課題は山積

 

 消費税の軽減税率導入に関する具体的な議論が始まった。自民・公明の両党は2014年7月8日から、軽減税率導入に向けて関係団体のヒアリングを始めている。ただ経団連など事業者側からは事務負担の増加を懸念する声が上がっており、自民党内部にも慎重論がある。調整は難航する可能性もある。

super01

 自民・公明の両党は昨年末に決定した税制改正大綱において、消費税の軽減措置について「消費税率10%時に導入する」と明記したが、詳細な内容については言及していかなった。
 与党内で軽減税率の導入に特に積極的なのは公明党で、生活必需品を中心に幅広い適用を求めている。公明党としてはできるだけ早く意見を取りまとめ、年末の税制改正大綱に盛り込みたい意向だ。

 消費税は全国民が同じ割合だけ負担するという意味では公平な税だが、可処分所得における生活必需品の支出割合が高い低所得者層は相対的に負担が大きいともいわれている。基本的に軽減税率は、食料品など生活必需品を中心に対象範囲が決定される可能性が高い。

 ただ、軽減税率が適用されれば、その商品が他の商品よりも売れることは明白であり、各業界が軽減税率適用を目指してロビー活動を行っている。新聞業界も適用を求めているが、新聞が低所得者層にとっての生活必需品なのかは議論が分かれるところである。下手をすると軽減税率の存在は莫大な政治利権にもなりかねない。

 また当然のことながら税収減という問題もある。与党は軽減税率を適用した場合の税収減についての試算を公表しているが、それによると、飲食料品全体に軽減税率を入れた場合、税率を1%下げると6600億円、酒と外食を除くと4900億円の減収になるという。
 消費税率10%の導入時に2%分税率を軽減した場合、それぞれ約1兆3000億円と1兆円の税収減となる。消費税8%の段階における税収総額が15兆円であることを考えると、この金額は小さくない。

 このほか、小売店など業界団体からは事務作業の負担増加を懸念する声が上がっている。品目ごとに税率が違うと総額を記載しただけでは正確な税額が分からなくなるため、個別記載が必要となるからである。

 こうした各方面の声をとりまとめるのは容易ではない。自民党内にはもう少し時間をかけて議論した方がよいとの意見もあり、調整が難航することも予想される。

 - 政治 ,

  関連記事

wine02
貿易戦争?中国がEUの関税措置に対する報復として、欧州産ワインを標的に

 中国商務省は6月5日、欧州産ワインが中国で不当に安く売られているという業界から …

saka
日本郵政の斉藤社長が退任。後任は竹中氏の天敵。郵政民営化見直しはこれで完成形?

 日本郵政は19日午前、臨時取締役会を開き、斎藤次郎社長の退任を決定した。後任に …

canadabank
英中銀の外人助っ人総裁が、FRBに続き失業率ターゲット導入を表明

 英国の中央銀行であるイングランド銀行が、大胆な金融政策を打ち出して話題となって …

abe20141118
志が低すぎ?与党が衆院選の勝敗ラインをめぐって混乱

 衆院選の勝敗ラインをめぐる与党内での意見の食い違いが表面化している。過半数を勝 …

gpifpotoforio201506
公的年金の7~9月期の運用損失は7兆円?場合によっては政治問題化も

 公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が抱える運用損失が …

monju
政府が「もんじゅ」見直し検討。核燃料サイクルに関する国民的議論が必要な時期

 日本の核燃料サイクルの中核となる高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が計画の見 …

nenkin
年金運用益が過去最高。だが運用原資は毎年4兆円ずつ減少しているという事実

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月2日、2012年度の運用状況を …

hatoyamachina
小野寺防衛相の鳩山氏「国賊」発言は、中国側を利するだけ

 文化交流の名目で訪中し、中国よりの発言を繰り返している鳩山元首相に対して、とう …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …

no image
台湾の巡視船が尖閣諸島の領海に侵入。投入されているのは最新鋭の船舶

 時事通信によると、25日午前6時ごろ、尖閣諸島において台湾の漁船団数十隻と巡視 …