ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税の軽減税率導入に関する具体的議論がスタート。だが課題は山積

 

 消費税の軽減税率導入に関する具体的な議論が始まった。自民・公明の両党は2014年7月8日から、軽減税率導入に向けて関係団体のヒアリングを始めている。ただ経団連など事業者側からは事務負担の増加を懸念する声が上がっており、自民党内部にも慎重論がある。調整は難航する可能性もある。

super01

 自民・公明の両党は昨年末に決定した税制改正大綱において、消費税の軽減措置について「消費税率10%時に導入する」と明記したが、詳細な内容については言及していかなった。
 与党内で軽減税率の導入に特に積極的なのは公明党で、生活必需品を中心に幅広い適用を求めている。公明党としてはできるだけ早く意見を取りまとめ、年末の税制改正大綱に盛り込みたい意向だ。

 消費税は全国民が同じ割合だけ負担するという意味では公平な税だが、可処分所得における生活必需品の支出割合が高い低所得者層は相対的に負担が大きいともいわれている。基本的に軽減税率は、食料品など生活必需品を中心に対象範囲が決定される可能性が高い。

 ただ、軽減税率が適用されれば、その商品が他の商品よりも売れることは明白であり、各業界が軽減税率適用を目指してロビー活動を行っている。新聞業界も適用を求めているが、新聞が低所得者層にとっての生活必需品なのかは議論が分かれるところである。下手をすると軽減税率の存在は莫大な政治利権にもなりかねない。

 また当然のことながら税収減という問題もある。与党は軽減税率を適用した場合の税収減についての試算を公表しているが、それによると、飲食料品全体に軽減税率を入れた場合、税率を1%下げると6600億円、酒と外食を除くと4900億円の減収になるという。
 消費税率10%の導入時に2%分税率を軽減した場合、それぞれ約1兆3000億円と1兆円の税収減となる。消費税8%の段階における税収総額が15兆円であることを考えると、この金額は小さくない。

 このほか、小売店など業界団体からは事務作業の負担増加を懸念する声が上がっている。品目ごとに税率が違うと総額を記載しただけでは正確な税額が分からなくなるため、個別記載が必要となるからである。

 こうした各方面の声をとりまとめるのは容易ではない。自民党内にはもう少し時間をかけて議論した方がよいとの意見もあり、調整が難航することも予想される。

 - 政治 ,

  関連記事

kennedy05
ケネディ次期駐日大使の議会公聴会は、まるでセレブの記者会見?

 ケネディ大統領の長女で、次期駐日大使に指名されているキャロライン・ケネディ氏は …

shalegasrig
米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとう …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

tanakamakiko00
ハチャメチャ田中文科相が期せずしてあぶり出した、腐敗した教育行政の闇

 田中真紀子文部科学相が、新設を申請していた3大学について突如不認可としたことで …

amiteji
歴史認識問題について日本に自制を求めるアーミテージ氏の発言をどう解釈すべきか?

 米国のアーミテージ元国務副長官が東京都内で自民党幹部と会談し、歴史認識問題に関 …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

jrkyushu
JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完 …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

bunen
厚労省が踏み込んだ内容のたばこ白書を公表。分煙を否定し、屋内全面禁煙を提言

 厚生労働省が、屋内の100%禁煙化を目指すべきという踏み込んだ内容の「たばこ白 …