ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

プーチン大統領が雇用対策から武器輸出強化を表明。苦しいロシアの台所事情

 

  ロシアのプーチン大統領は2014年7月7日、国内の雇用を創出するため武器輸出を拡大する必要があるとの見解を示した。ロシアは現在、ウクライナ問題による経済制裁で苦しい状況にある。ロシアが外貨を獲得する手段は、天然ガスと兵器の輸出に限定されており、今回の措置は苦しい懐事情を反映したものといえる。

putingunjiryoku

 プーチン氏は、外国との軍事協力に関する会議において「世界の武器市場でロシアの存在感を強めることが重要だ」と発言。防衛産業の強化と雇用創出のため、武器輸出を拡大すべきであるとの見解を示した。
 ロシアはすでに年間150億ドル(約1兆5300億円)以上の武器を輸出しており、世界最大の武器輸出国になっている。世界の武器市場におけるロシアのシェアは25%に達するという。

 だが、ロシアが良質な武器を大量に生産できる環境にあるのかというとそうではない。ロシアの技術は米国など先進国と比較するとかなり遅れているというのが現実の姿だ。
 ロシアは現在、フランスから強襲揚陸艦2隻を購入する契約を進めているが、その理由は、ロシアにはこうした高性能な軍艦を建造する能力がないからである。ロシアの軍艦のエネルギー効率は、西側の最新鋭艦船の3分の1以下といわれている。

 つまり、ロシアの武器輸出は、付加価値の低い兵器が中心となるが、それでもロシアが武器輸出にこだわっているのは、自国経済が脆弱だからである。

 ロシアのGDPは200兆円程度しかなく、米国の7分の1、日本の半分以下という水準である。ロシアの輸出額は年間40兆円ほどしかなく、その多くが天然ガスに依存している。ロシアは天然ガス以外に外貨を獲得する有力な手段を持っていない。
 ロシアの経常収支が3兆円ほどであることを考えると、武器輸出の拡大はロシア経済にとって非常に重要な役割を占めることになる。

 ロシアは軍事大国というイメージがあるが、実際はそうでもない。2012年のロシアの軍事費は約9兆円である。5兆円の日本と比べれば多いが、 すでに17兆円を投じている中国や68兆円に達する米国と比較すると、あまりにも少額である。

 現代の戦争は装備のハイテク化が進み、経済力や技術力への依存度がさらに高まっている。こうした現状を考えると、ロシアはもはや軍事大国ではない。ロシアの武器輸出強化によって、第三国への兵器流出といった問題は生じるかもしれないが、地政学的に大きな変化はないだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

koubunshokan
日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系になっているのか?

 政府は秋の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する。この法案に対しては知る権利をめ …

furansisicohouou02
ローマ法王がトルコによるアルメニア人殺害を批判。EU加盟はさらに絶望的に?

 カトリック教会のフランシスコ法王が、オスマン・トルコ帝国で多数のアルメニア人が …

fokurando
領有権問題が発生しているフォークランドで英国残留を問う住民投票。反対票はわずか3票

 英国が実効支配し、アルゼンチンが領有権を主張している英領フォークランド諸島で、 …

nichigin04
日銀の政策委員会、積極緩和派の原田氏起用で黒田路線がより強固に

 政府は2015年2月5日、退任する日銀の宮尾龍蔵審議委員の後任に、積極的な金融 …

obama201308
オバマ大統領がシリア軍事介入に慎重なのは、かつてのコソボ空爆の教訓?

 シリア政府が化学兵器を使用した可能性が高まってきたことで、米政府はシリアに対す …

dentaku
政府がとうとうデフレの表現を削除。だが実態は輸入価格上昇によるインフレ

 政府は2013年12月24日の月例経済報告において「デフレ」の表現を削除する。 …

snowden
米当局がスノーデン氏を正式訴追。本人はアイスランドへ亡命申請?

 米検察当局は、米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の …

kyosho201502
オバマ政権が打ち出した海外利益課税策。米企業の立地戦略はどうなる?

 オバマ政権が打ち出した企業の海外利益に対する課税策が米国内で議論となっている。 …

mof02
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?

【本記事は2013年6月13日のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです …