ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

金正恩第一書記が足を引きずる映像が話題に。痛風による体調不良説も

 

 北朝鮮の金正恩第一書記が足を引きずっている映像が話題になっている。このところ金氏の体重増加が著しいことから通風などの健康不安説も出ているが、ちょっとしたケガに過ぎないとの見方もある。

kimujonunashi

 朝鮮中央テレビは2014年7月8日、故金日成主席の死去20年に合わせて実施された追悼集会に、金正恩第一書記が参加する様子を放映した。
 金氏は、舞台のそでからひな壇の自分の席に向かったのだが、足を引きずって歩いていた。金氏の体調がよくないことが分かるような映像は同氏がトップに就任してからは初めてのことになる。

 金氏に対してはこのところ体重増加が著しいと指摘する声が上がっていた。確かに、第一書記就任直後の写真と見比べると、最近はかなりふっくらとした様子である。
 一説では、独特の髪型も含めて、金日成出席と生き写しにするために、あえて太った体型になるように心がけているともいわれる。また、体制引き締めを目的に粛正を繰り返していることなどから、精神的ストレスが溜まっているとの報道もある。

 基本的に非民主国家では、権力者の体調に関する話題はタブーであり、要人の病気などについて報道されることはめったにない。北朝鮮要人の体調については、外国のメディアが様々な報道を行うが、当たらないことも多い。

 金日成主席は首の後ろに大きなこぶがあり、北朝鮮ではカメラ・アングルを工夫し、これを映さないように細心の注意を払っていた。西側ではこぶの肥大化などで健康不安説が何度も取り沙汰されたが、結局は心筋梗塞が死因で82年という比較的長い生涯をまっとうした。
 また息子の金正日氏も、当初は酒浸りで生活が荒れ、判断力に欠けるという報道だったが、小泉元首相の訪朝によって明らかになった正日氏の本当の姿は、冷酷で判断力に優れた独裁者であった。

 共産圏の公式報道はウラがないことが多い。足をひきずる正恩氏を放映したということは、基本的に北朝鮮当局が問題ないと判断しているという見方がほとんどだ。逆に今後、同氏の体調を判断できないような映像の加工やアングルの工夫が行われるようであれば、正恩氏の健康不安説が真実味を帯びてくることになる。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

akachan
安倍首相が力を入れる第三子以降に特化した少子化対策は効果があるのか?

 安倍首相は2014年7月19日、少子化対策において特に第三子以降に特化するやり …

no image
個人情報の取り扱いを緩和。一定ルール下で売買も可能に

 政府は30日の閣議において、企業や病院などが保有する個人の取り扱いを緩和するこ …

airasiasuchi
今話題のLCC(格安航空会社)に思った程安くないとの声が。その理由とは?

 全日空系のLCC(格安航空会社)であるエアアジアジャパンは、10日、LCCとし …

yasukuni
靖国参拝に米国が異例の声明。国務省は議会やホワイトハウスをもはや説得できない?

 安倍首相は政権発足から1年となる2013年12月26日、靖国神社に参拝した。首 …

g8
G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問 …

7thfleet
安全保障関連法成立。だが国会を支配していたのは「昭和」な価値観

 今国会、最大の焦点であった集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案は20 …

matsuzawa
松沢・前神奈川県知事が都知事選に出馬を表明。だが前回の都知事選での失態はイタい

 前神奈川県知事の松沢成文氏が8日午後、都庁で記者会見を行い、12月に行われる東 …

cop20a
京都議定書に変わる新しい枠組みを議論するCOP20。米中欧主導で日本は不利に?

 地球温暖化対策に関する国連の会議「COP20」が、南米ペルーで12月2日から開 …

foxconn02
シャープ買収の可能性が高まる鴻海精密工業は、実質的に中国企業?

 経営再建中のシャープは2016年2月4日、国策ファンドである産業革新機構ではな …