ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

金正恩第一書記が足を引きずる映像が話題に。痛風による体調不良説も

 

 北朝鮮の金正恩第一書記が足を引きずっている映像が話題になっている。このところ金氏の体重増加が著しいことから通風などの健康不安説も出ているが、ちょっとしたケガに過ぎないとの見方もある。

kimujonunashi

 朝鮮中央テレビは2014年7月8日、故金日成主席の死去20年に合わせて実施された追悼集会に、金正恩第一書記が参加する様子を放映した。
 金氏は、舞台のそでからひな壇の自分の席に向かったのだが、足を引きずって歩いていた。金氏の体調がよくないことが分かるような映像は同氏がトップに就任してからは初めてのことになる。

 金氏に対してはこのところ体重増加が著しいと指摘する声が上がっていた。確かに、第一書記就任直後の写真と見比べると、最近はかなりふっくらとした様子である。
 一説では、独特の髪型も含めて、金日成出席と生き写しにするために、あえて太った体型になるように心がけているともいわれる。また、体制引き締めを目的に粛正を繰り返していることなどから、精神的ストレスが溜まっているとの報道もある。

 基本的に非民主国家では、権力者の体調に関する話題はタブーであり、要人の病気などについて報道されることはめったにない。北朝鮮要人の体調については、外国のメディアが様々な報道を行うが、当たらないことも多い。

 金日成主席は首の後ろに大きなこぶがあり、北朝鮮ではカメラ・アングルを工夫し、これを映さないように細心の注意を払っていた。西側ではこぶの肥大化などで健康不安説が何度も取り沙汰されたが、結局は心筋梗塞が死因で82年という比較的長い生涯をまっとうした。
 また息子の金正日氏も、当初は酒浸りで生活が荒れ、判断力に欠けるという報道だったが、小泉元首相の訪朝によって明らかになった正日氏の本当の姿は、冷酷で判断力に優れた独裁者であった。

 共産圏の公式報道はウラがないことが多い。足をひきずる正恩氏を放映したということは、基本的に北朝鮮当局が問題ないと判断しているという見方がほとんどだ。逆に今後、同氏の体調を判断できないような映像の加工やアングルの工夫が行われるようであれば、正恩氏の健康不安説が真実味を帯びてくることになる。

 - 政治 , ,

  関連記事

venetian
世界のカジノ王が日本に1兆円投資の用意?白熱化する日本カジノ構想

 世界最大級のカジノ運営会社ラスベガス・サンズは2014年2月24日、日本でのカ …

jinminkaihogun01
中国の武器輸出が急増。中国軍の質的能力向上のサインか?

 スウェーデンのシンクタンク・ストックホルム国際平和研究所は2015年3月16日 …

setubitousi
11月の機械受注統計。内需経済の象徴である小売業で増加傾向

 内閣府は2014年1月16日、2013年11月の機械受注統計を発表した。主要指 …

no image
銃撃で死亡した山本美香氏。ビデオジャーナリストの実態はTV局の下請労働者

 内戦が続くシリアで日本人ジャーナリストの山本美香氏が銃撃を受けて死亡した。勇気 …

no image
今度は中国と韓国で領有権争いが勃発。中国はラジコン飛行機で威嚇

 竹島や尖閣諸島をめぐって日本と領土問題で対立している中国と韓国が、今度は双方の …

setubitousi
GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定 …

makein
世界のあちこちに顔を出す米国政治のキーマン、マケイン上院議員に要注目

 米共和党の重鎮で、大統領選にも出馬した経験のあるマケイン上院議員の活躍が目立っ …

abe20141229
政府の予算と決算には乖離がある。経済対策3.5兆円を額面通りに評価してはいけない

 政府は2014年12月27日、臨時閣議を開き、総額3兆5000億円の経済対策を …

cameron2
英議会がシリア軍事介入を否決。介入に消極的なオバマ大統領には追い風だが

 シリアへの軍事介入をめぐる状況に変化が生じ始めている。これまでは、英仏が介入を …

no image
欧州が教会に対する課税を検討開始。ところで日本最大の税金逃れ団体はどこだ?

 財政危機の欧州で、宗教団体などに対する免税措置を見直す動きが広がっている。   …