ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

6回目の米中戦略・経済対話が北京で開催。ケリー国務長官とルー財務長官が揃って参加

 

 米中両国が、安全保障問題や経済問題について話し合う第6回米中戦略・経済対話が2014年7月9日、中国の北京で開催された。米国からはケリー国務長官とルー財務長官揃って北京を訪問、中国側は、外交のトップである楊潔チ国務委員と経済・貿易を担当する汪洋副首相が対応した。

uschinadialog2014

 米中戦略経済対話は2009年から毎年1回行われており、包括的な米中交渉の舞台となっている。ケリー国務長官とルー財務長官は揃って中国国営テレビのインタビューに応じ「中国は潜在的に敵対する関係ではなく、パートナーである」と発言、米中は対立するのではなく、相互に協力し合う相手であることを強調している。

 一方で「あらたな大国関係が明確に定義されたわけではない」とも発言しており、アジア太平洋地域における米中の役割分担について、完全に合意には至っていないことを伺わせた。

  あらたな大国関係の構築とは、米国と中国が大国として、アジア太平洋地域の安全保障や経済をどのように担っていくかのかについて双方が合意するという意味であり、日本にとっては、微妙なコンセプトである。

 中国は昨年11月、東シナ海で防空識別圏を突然設定し、米国はこれに懸念を表明している。またオバマ大統領が、尖閣諸島について日米安保の適用範囲内であることをあらためて表明したことに対して、中国は不快感を表明している。

 今回は中国海洋進出と権益確保の線引きについて突っ込んだ意見交換が行われたとみられるが、安全保障面での合意には至っていない模様。経済問題については、引き続き人民元の適正水準や投資協定について議論された。
 中国は現在の水準の維持を望んでいるが、米国はもう一段の元高を望んでいる。また中国側は、米国の利上げが早まりそうなことから、ドル資金の米国への環流が加速することについて懸念している。投資協定については、ある程度の合意が得られており、年内にも締結されるとの見方が大半である。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

mitsubishi201601
三菱重工に異変?大型客船の巨額損失に続いて、今度は国産ジェットで4度目の納入延期

 日本のもの作りを象徴する企業の一つである三菱重工で、相次いで異変が起こっている …

sonyhonsha
ソニーが相次いでリストラ策。だが今後の戦略についてはいまだ不透明

 業績低迷が続くソニーが、相次いでリストラ策を打ち出している。個々の施策はそれな …

seattle
シアトル市議会が時給15ドルの最低賃金を可決。現行から6割引き上げ

 米国ワシントン州のシアトル市議会は2014年6月4日、市の最低賃金を1時間15 …

f35
次期主力戦闘機F35の導入で露呈した、日米防衛産業の苦しい台所事情

 航空自衛隊の次期主力戦闘機であるF35の導入をめぐって、日米の防衛産業の苦しい …

imd
世界競争力ランキングで日本は27位。上位常連の国と日本は何が違う?

 スイスのビジネススクールであるIMD(国際経営開発研究所)は2015年5月27 …

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …

roujin02
生活保護世帯が過去最多を更新。制度のもっとも大きな問題点は何か?

 厚生労働省は2013年12月11日、9月に生活保護を受けた世帯が159万911 …

aruno
アルノー家がディオールの株式を追加取得。LVMHの不透明性を払拭

 高級ブランド最大手LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)は2017年4月25日 …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

no image
シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真 …