ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

6回目の米中戦略・経済対話が北京で開催。ケリー国務長官とルー財務長官が揃って参加

 

 米中両国が、安全保障問題や経済問題について話し合う第6回米中戦略・経済対話が2014年7月9日、中国の北京で開催された。米国からはケリー国務長官とルー財務長官揃って北京を訪問、中国側は、外交のトップである楊潔チ国務委員と経済・貿易を担当する汪洋副首相が対応した。

uschinadialog2014

 米中戦略経済対話は2009年から毎年1回行われており、包括的な米中交渉の舞台となっている。ケリー国務長官とルー財務長官は揃って中国国営テレビのインタビューに応じ「中国は潜在的に敵対する関係ではなく、パートナーである」と発言、米中は対立するのではなく、相互に協力し合う相手であることを強調している。

 一方で「あらたな大国関係が明確に定義されたわけではない」とも発言しており、アジア太平洋地域における米中の役割分担について、完全に合意には至っていないことを伺わせた。

  あらたな大国関係の構築とは、米国と中国が大国として、アジア太平洋地域の安全保障や経済をどのように担っていくかのかについて双方が合意するという意味であり、日本にとっては、微妙なコンセプトである。

 中国は昨年11月、東シナ海で防空識別圏を突然設定し、米国はこれに懸念を表明している。またオバマ大統領が、尖閣諸島について日米安保の適用範囲内であることをあらためて表明したことに対して、中国は不快感を表明している。

 今回は中国海洋進出と権益確保の線引きについて突っ込んだ意見交換が行われたとみられるが、安全保障面での合意には至っていない模様。経済問題については、引き続き人民元の適正水準や投資協定について議論された。
 中国は現在の水準の維持を望んでいるが、米国はもう一段の元高を望んでいる。また中国側は、米国の利上げが早まりそうなことから、ドル資金の米国への環流が加速することについて懸念している。投資協定については、ある程度の合意が得られており、年内にも締結されるとの見方が大半である。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

obamairan
イランの核問題で暫定合意に到達。本格合意なら、国際秩序の変化がさらに加速

 イランと欧米中露6カ国は11月24日、イランの核問題をめぐる協議で合意に達した …

shoshutuchi
スイスに続いてドイツでも役員報酬制限の動き。背景にある株主主権という考え方

 欧州で企業経営者の高額報酬を制限する動きが活発になってきている。スイスでは今年 …

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

hirari
クリントン前国務長官が出馬表明。知名度抜群だが、政策面での不安も

 民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は2015年4月12日、インターネットの …

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …

hongkongdemo
香港の選挙制度改革に対して中国が事実上のゼロ回答。民主派は猛反発

 3年後に行われる香港の行政長官選挙をめぐって、香港で緊張感が高まっている。中国 …

kyosho201502
オバマ政権が打ち出した海外利益課税策。米企業の立地戦略はどうなる?

 オバマ政権が打ち出した企業の海外利益に対する課税策が米国内で議論となっている。 …

darairama
習近平氏の父親はダライ・ラマとマブダチ。だがチベット弾圧姿勢は変わらず?

 中国共産党の次期総書記に内定しているといわれる習近平だが、その父親がチベットの …

nihonchokuhan
TV通販の日本直販。TV局にしがみつき粉飾にまで手を染めたがとうとう行き倒れ

 最大3メートル伸びる「高枝切りばさみ」などのアイデア商品で知られる「日本直販」 …