ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ウォールストリート・ジャーナルが創刊125年。当時の紙面は今とあまり変わらず

 

 米国を代表する経済誌であるウォールストリート・ジャーナルが2014年7月8日で創刊125周年を迎えた。同紙記事では創刊当時の紙面を紹介している。

 wsj120 02 同紙は1889年7月8日に創刊された。創刊号のトップ記事はやはり株価なのだが、現在と同様のダウ平均株価が算出されるのはその少し後である。今とは少し異なった平均株価が用いられていた。
 ちなみに、ダウ平均株価がスタートした時点から現在まで、採用銘柄として残っているのはGE(ゼネラル・エレクトリック)1社のみである。

 当時の主力銘柄は鉄道で、一時はハイテク株として、現在のネット株のようなバブル的な株価高騰を見せたこともある。その後、注目銘柄は自動車に移り、世界恐慌直前の巨大バブルの際には、GM(ゼネラル・モータース)の株価が何十倍にも高騰している。

 同紙に限らず、米国の当時の新聞を見ると、基本的に紙面のレイアウトや記事の切り口などが、現在とほとんど変わっていないことに驚かされる。

 当然、話題となる事柄や相場の雰囲気はまったく異なっているのだが、商品としての新聞のスタイルは、すでに120年以上も前に確立していたことが分かる。紙面の広告も、カラー写真になっていない点を除けば、今の新聞と大差ない。マーケティングの手法もすでに当時から確立していたことになる。ちなみに120年前の日本の新聞は、当時の新聞に関する素養がないとほとんど理解不能である。

 ウォールストリート・ジャーナルは2007年、メディア王ルパード・マードック氏率いるニューズ・コーポレーションに買収された。マードック氏はより大衆的、一般的な紙面への転換を指示し、一時は編集体制もガタついていた。だが最近ではこうした混乱も落ち着き、140万部の発行部数を維持している。

 同紙はネット記事の一部有料化を行っており、電子版の発行部数は90万部としている。ネットと紙を合計した発行部数は230万部ということになる。

 米国では日本に比べて新興ネットメディアの動きが活発だが、市場規模という点で考えると、いまだに新聞の売上げは圧倒的である。有料の紙媒体を中心に、ネットで閲覧できる一部の無料記事と有料記事の組み合わせという形態が、当面の主流になるのかもしれない。

 - マスコミ, 経済 , , ,

  関連記事

sharp
シャープが再び巨額損失を計上。資本政策をめぐって経営陣は右往左往

 経営再建中のシャープは2015年5月14日、注目の2015年3月期決算を発表し …

seoulapart
不況なのに家賃高騰?経済が低迷しつつある韓国で奇妙な現象が発生する理由とは?

 経済成長が鈍化しているにも関わらず、家賃が急騰するという奇妙が現象が韓国で起こ …

no image
SBIを巡る奇奇怪怪。北尾氏からの身売り話をヤフー宮坂社長が「爆速」お断り?

 かつて野村證券の凄腕証券マンとして鳴らし、その後、孫正義氏の右腕としてソフトバ …

sharpqalcomm
これではタダの受託開発!クアルコムとシャープが交わした驚愕の契約内容

 経営再建中のシャープは4日、米クアルコムとの提携を正式に発表した。市場ではシャ …

sakuraikeireki
日銀審議委員の櫻井眞氏に経歴詐称疑惑。市場はどう判断するのか?

 日銀の政策委員会メンバーの経歴が問題視されている。金融政策の根幹を担う中央銀行 …

pakukuneshukinpei
朴槿恵大統領が中国を訪問し習主席と会談。中韓の親密ぶりが際立つ

 韓国の朴槿恵大統領は6月27日、中国を訪問し習近平国家主席と会談した。両首脳は …

itskills
勉強はできるが、ITはまるでダメ。OECDの調査結果が示す日本人の課題

 頭はいいはずなのに、日本はなぜか世界で勝負できない。多くの人が漠然と抱いている …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

kyuryo
経団連がベア容認に方向転換。安倍政権との関係改善を優先か?

 大企業を中心にベースアップを容認する動きが顕著になってきた。基本的には安倍政権 …

home
米国で住宅価格上昇が顕著に。競売は激減しリーマンショック以前の水準まで改善

 米国で住宅用不動産の価格上昇が鮮明となっている。米調査会社コアロジック発表した …