ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ウォールストリート・ジャーナルが創刊125年。当時の紙面は今とあまり変わらず

 

 米国を代表する経済誌であるウォールストリート・ジャーナルが2014年7月8日で創刊125周年を迎えた。同紙記事では創刊当時の紙面を紹介している。

 wsj120 02 同紙は1889年7月8日に創刊された。創刊号のトップ記事はやはり株価なのだが、現在と同様のダウ平均株価が算出されるのはその少し後である。今とは少し異なった平均株価が用いられていた。
 ちなみに、ダウ平均株価がスタートした時点から現在まで、採用銘柄として残っているのはGE(ゼネラル・エレクトリック)1社のみである。

 当時の主力銘柄は鉄道で、一時はハイテク株として、現在のネット株のようなバブル的な株価高騰を見せたこともある。その後、注目銘柄は自動車に移り、世界恐慌直前の巨大バブルの際には、GM(ゼネラル・モータース)の株価が何十倍にも高騰している。

 同紙に限らず、米国の当時の新聞を見ると、基本的に紙面のレイアウトや記事の切り口などが、現在とほとんど変わっていないことに驚かされる。

 当然、話題となる事柄や相場の雰囲気はまったく異なっているのだが、商品としての新聞のスタイルは、すでに120年以上も前に確立していたことが分かる。紙面の広告も、カラー写真になっていない点を除けば、今の新聞と大差ない。マーケティングの手法もすでに当時から確立していたことになる。ちなみに120年前の日本の新聞は、当時の新聞に関する素養がないとほとんど理解不能である。

 ウォールストリート・ジャーナルは2007年、メディア王ルパード・マードック氏率いるニューズ・コーポレーションに買収された。マードック氏はより大衆的、一般的な紙面への転換を指示し、一時は編集体制もガタついていた。だが最近ではこうした混乱も落ち着き、140万部の発行部数を維持している。

 同紙はネット記事の一部有料化を行っており、電子版の発行部数は90万部としている。ネットと紙を合計した発行部数は230万部ということになる。

 米国では日本に比べて新興ネットメディアの動きが活発だが、市場規模という点で考えると、いまだに新聞の売上げは圧倒的である。有料の紙媒体を中心に、ネットで閲覧できる一部の無料記事と有料記事の組み合わせという形態が、当面の主流になるのかもしれない。

 - マスコミ, 経済 , , ,

  関連記事

sonoayako
保守思想界の大物である曽野綾子氏の発言に、日本社会はどう反応するのか?

 作家の曽野綾子氏による「出産した女性は会社を辞めろ」という趣旨の論文が物議を醸 …

usabouekitoukei
米国の貿易収支改善が顕著に。世界経済の大きな枠組みが変わりつつある

 米商務省は2014年1月7日、2013年11月の貿易収支(季節調整済み、サービ …

iwatakikuo
岩田副総裁候補が、積極的な財政出動を肯定。バラ捲き予算にはずみ?

 日銀副総裁候補の岩田規久男学習院大教授は5日、衆院議院運営委員会の所信聴取に出 …

toshiba03
東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期 …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

sandberg201401
政界進出?フェイスブック株大量売却をめぐってサンドバーグCOOの去就に注目が

 SNS大手フェイスブックCOO(最高執行責任者)で、女性の社会進出を唱える活動 …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

rikejo
ITの分野は米国でもなぜか女性が少ない。リケジョはどこでも引く手あまた?

 米国ではコンピュータ関連のエンジニアは高収入で知られているが、この分野を専攻す …

microsofthead
ダウは1万8000ドル回復だが、IT企業の決算が冴えず、投資家は依然慎重

 米国IT企業各社の決算が今ひとつの状況となっている。絶対値としてそれほど悪い数 …