ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国次期指導部は「文科系」中心。とうとうマルクス主義からおさらばするのか?

 

 中国では今年の秋にいよいよ指導部の交代が行われる。次期指導部の要職に就く人の多くは、現指導部とはまったくちがった人物像になるといわれている。特に大きく変わるのが、その経歴である。

 中国はこれまで、指導者層の多くは理工系であった。中国は建て前上、マルクス主義を標榜する共産国家であり、唯物史観(人間の心理は物理的環境に左右されるというマルクス主義の基本的な考え。左翼運動が活発だった時代に若者だったご年配の方々には馴染みのキーワードかもしれない)がベースになっていた。

 このため中国やソ連の指導者には、物理法則に基づいて計画経済を推進するという必要性から、理工系の人物を重要視してきた。
 現在の党総書記である胡錦濤氏は清華大学水力エンジニア学部卒、国務院総理(首相)の温家宝氏は中国地質大学の卒業である。前総書記である江沢民氏は上海交通大学(交通大学は日本の工業大学に相当)、前首相の朱鎔基氏は清華大学電機製造学科の出身だ。

 これに対して日本や米国では、法学部や経済学部など、いわゆる「文系」が圧倒的に有利である。資本主義の国なので、お金儲けに関係する学部の方が有利なのはある意味当然かもしれない。

 だが次期総書記の習近平氏は、大学は胡錦濤氏と同じ清華大学化学工程部という理系だが、その後清華大学で法学博士を取っている。習近平氏の博士号は学歴ロンダリングではないかとの噂もあるのだが、重要なことは「権威付け」のためとはいえ、「工学」ではなく「法学」の博士号をもらったという点である。

 さらに次期首相候補の李克強は北京大学経済学博士、常務委員候補の李源朝氏は中央党学校法学博士、国務委員の劉延東(吉林大学法学博士)が含まれている。

 この人たちが幹部に就任すれば、中国の指導者層は一気に「理系」から「文系」に変わる。それはある意味で共産主義が名実ともに終焉することのあらわれでもある。

 - 政治

  関連記事

nsa
米国の諜報機関は本当に全部の電話やメールの盗聴を実施できているのか?

 米国の諜報機関による盗聴問題が拡大する兆しを見せている。ドイツのマスコミが、米 …

kourousho
ようやく最低賃金が大幅に引き上げられるが、恩恵の多くは中間層に?

 諸外国に比べて低く抑えられていた日本の最低賃金がようやく引き上げられる。最低賃 …

kabuka
公的年金がリスクの高いアクティブ運用にシフト。背景には何が?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2015年4月1 …

hasimoto2
橋下市長による朝日新聞との全面対決が意味するもの

 橋下徹大阪市長は17日、実父の出自などを報じた週刊朝日の記事について「きちんと …

hongkongryosinei
香港行政長官選挙の改革案。想定通り、民主派は排除

 香港特区政府は2015年4月22日、2017年に行われる次期行政長官選挙に関す …

no image
党大会開催で厳戒態勢の北京でも反政府活動が発生。共産党支配の限界が露呈している

 中国では8日から共産党大会が開催されており、首都北京では厳戒態勢が敷かれている …

no image
受給ギャップ拡大などインチキ。そもそも想定された需要など、もはや存在していない

 内閣府は15日、7~9月期の需給ギャップが4~6月期に比べて5兆円拡大して15 …

gpif201306
年金運用改革の最終報告書まとまる。国内の景気対策に年金が利用される危険性も

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は11月20日、国債を中心とした従 …

38north02
北朝鮮が寧辺の原子炉を再稼働?外交問題に加えて、安全上のリスクを指摘する声も

 北朝鮮が再稼働を表明していた寧辺(ヨンビョン)の原子炉について、外交上の問題に …

kansha
公務員宿舎の家賃を2倍に値上げ。公務員たちのトンデモなホンネとは?

 政府は、これまで批判の声が大きかった国家公務員宿舎の家賃を2倍に引き上げる方針 …