ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国次期指導部は「文科系」中心。とうとうマルクス主義からおさらばするのか?

 

 中国では今年の秋にいよいよ指導部の交代が行われる。次期指導部の要職に就く人の多くは、現指導部とはまったくちがった人物像になるといわれている。特に大きく変わるのが、その経歴である。

 中国はこれまで、指導者層の多くは理工系であった。中国は建て前上、マルクス主義を標榜する共産国家であり、唯物史観(人間の心理は物理的環境に左右されるというマルクス主義の基本的な考え。左翼運動が活発だった時代に若者だったご年配の方々には馴染みのキーワードかもしれない)がベースになっていた。

 このため中国やソ連の指導者には、物理法則に基づいて計画経済を推進するという必要性から、理工系の人物を重要視してきた。
 現在の党総書記である胡錦濤氏は清華大学水力エンジニア学部卒、国務院総理(首相)の温家宝氏は中国地質大学の卒業である。前総書記である江沢民氏は上海交通大学(交通大学は日本の工業大学に相当)、前首相の朱鎔基氏は清華大学電機製造学科の出身だ。

 これに対して日本や米国では、法学部や経済学部など、いわゆる「文系」が圧倒的に有利である。資本主義の国なので、お金儲けに関係する学部の方が有利なのはある意味当然かもしれない。

 だが次期総書記の習近平氏は、大学は胡錦濤氏と同じ清華大学化学工程部という理系だが、その後清華大学で法学博士を取っている。習近平氏の博士号は学歴ロンダリングではないかとの噂もあるのだが、重要なことは「権威付け」のためとはいえ、「工学」ではなく「法学」の博士号をもらったという点である。

 さらに次期首相候補の李克強は北京大学経済学博士、常務委員候補の李源朝氏は中央党学校法学博士、国務委員の劉延東(吉林大学法学博士)が含まれている。

 この人たちが幹部に就任すれば、中国の指導者層は一気に「理系」から「文系」に変わる。それはある意味で共産主義が名実ともに終焉することのあらわれでもある。

 - 政治

  関連記事

pakukune02
産経ソウル支局長は起訴の可能性高まる。これはまさに民主主義の問題

 韓国の朴槿恵大統領が元側近の男性と会っていたという記事を書いた産経新聞ソウル支 …

brics2014
新興5カ国がBRICS開発銀行と外貨準備基金の設立で合意。世銀とIMFに対抗

 インドや中国など新興5カ国(BRICS)は2014年7月15日、ブラジルで首脳 …

chinahodokan00
尖閣問題に関する玄葉外相の寄稿に中国女性報道官が反論。だが意外にもボロを出した

 尖閣諸島問題で中国にいいように振り回されてきた日本政府だが、久しぶりに中国側を …

2+2kaiken02
日米2+2閣僚会合は、ポスト戦後時代が現実にスタートしたことの象徴

 日米両政府は10月3日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2 …

coal
迷走が続く日本のエネルギー政策。結局は石炭火力という国際標準に落ち着くのか?

 迷走していた日本のエネルギー政策にひとつの方向性が見え始めている。一旦は縮小さ …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

futenma
沖縄への基地集中は「差別」という調査結果がもたらす地政学的インパクト

 沖縄県が2012年に実施した県民意識調査において、米軍基地の多くが沖縄に集中し …

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

romarosiakaidan
ローマ法王とロシア正教トップが1000年ぶりの会談。米国とロシアの仲介が狙い?

 カトリック教会のフランシスコ法王は2016年2月12日、ロシア正教会のトップで …

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …