ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、在日ウクライナ大使館のツイッターが話題となっている。のちにウクライナ大使館は、ウクライナとしての公式見解ではないと釈明しているが、真実味のある話として受け止められている。

misutoraru

 話題となったツイッターはウクライナ大使館が日本に向けて行っているもので、ウクライナにおける親ロシア派勢力との争いや、ウクライナに関する一般的な話題が多い。だが、7月8日のツイートは、ロシアによるフランス製強襲揚陸艦購入がテーマとなっており、日本にとっては少々刺激的な内容だった。

 ツイートによると、強襲揚陸艦ミストラルの購入は、日本の自衛隊が北方領土を軍事力で奪還することを想定したロシアが、これに対抗するために実施したものだと主張している。この情報は当時のロシアの国防次官から得たという。後にこのツイートは、ロシアの雑誌からの引用であり、ウクライナとしての公式見解ではないというツイートが出された。

 ロシアがフランスから強襲揚陸艦ミストラルの購入契約を進めているのは事実である。オバマ大統領は、ロシアによるウクライナ介入の間接的な支援になるとしてフランスに販売を停止するよう求めているが、オランド大統領はこれを突っぱねている。

 ロシアの建艦技術は完全に時代遅れになっており、西側から兵器を買わなければならない状態に追い込まれている。ただ購入する艦船が強襲揚陸艦であることを考えると、その用途は限定されてくる。

 強襲揚陸艦は一般的に海兵隊など水陸両用部隊を使った上陸作戦に用いられることが多い。米軍は、佐世保に3隻の強襲揚陸艦を配備しているが、これは沖縄に駐留する海兵隊が、朝鮮半島や中国大陸に上陸することを想定している。

 ロシアが上陸作戦を行わなければならないケースのひとつとして想定されるのが、北方領土ということになる。つまり自衛隊による島の奪還があり得ると考えており、再度、島を奪還するためには揚陸艦が必要になるという考え方である。

 現在、日本とロシアは、北方領土を日本に返還することを視野に入れた交渉をスタートさせた状況にある(ウクライナ問題の発生で、一時ペンディングになっている)。ロシアは天然ガスを日本に買ってもらいたいと考えており、下手をすると大幅な譲歩を迫られる可能性があることを危惧している。

 交渉スタートというタイミングに合わせて、揚陸艦の購入を行い、北方領土交渉の牽制球にしようとロシア側が考えていても何ら不思議はない。

 - 政治 , ,

  関連記事

rap01
イスラム過激主義者はなぜかラップが大好き

 パキスタンで9日、イスラム武装勢力タリバンを批判するブログを執筆していた14歳 …

kokusaishushi201309
経常黒字のカギは海外投資の拡大。だが日本はこれ以上、投資収益を拡大できない?

 財務省は11月11日、9月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支 …

koushinpari
仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日 …

no image
復興予算の流用・便乗問題。それは間接的に国民が望んだこと

 東日本大震災の復興予算が、復興と関係の薄い事業に使われていたり、他の予算に振り …

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

danboukigu
日本の温室効果ガス削減は家庭の省エネ頼み。断熱ゼロで寒い日本の家がさらに寒くなる

 地球温暖化対策の国連会議COP21において、パリ協定が締結されたことで、温暖化 …

misutoraru
ロシアがフランスからの揚陸艦購入を正式に断念。北方領土付近は現状維持へ

 ロシアがフランスから購入する予定だったミストラル級強襲揚陸艦について、ロシア政 …

no image
日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。  通貨スワップ協定 …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …