ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、在日ウクライナ大使館のツイッターが話題となっている。のちにウクライナ大使館は、ウクライナとしての公式見解ではないと釈明しているが、真実味のある話として受け止められている。

misutoraru

 話題となったツイッターはウクライナ大使館が日本に向けて行っているもので、ウクライナにおける親ロシア派勢力との争いや、ウクライナに関する一般的な話題が多い。だが、7月8日のツイートは、ロシアによるフランス製強襲揚陸艦購入がテーマとなっており、日本にとっては少々刺激的な内容だった。

 ツイートによると、強襲揚陸艦ミストラルの購入は、日本の自衛隊が北方領土を軍事力で奪還することを想定したロシアが、これに対抗するために実施したものだと主張している。この情報は当時のロシアの国防次官から得たという。後にこのツイートは、ロシアの雑誌からの引用であり、ウクライナとしての公式見解ではないというツイートが出された。

 ロシアがフランスから強襲揚陸艦ミストラルの購入契約を進めているのは事実である。オバマ大統領は、ロシアによるウクライナ介入の間接的な支援になるとしてフランスに販売を停止するよう求めているが、オランド大統領はこれを突っぱねている。

 ロシアの建艦技術は完全に時代遅れになっており、西側から兵器を買わなければならない状態に追い込まれている。ただ購入する艦船が強襲揚陸艦であることを考えると、その用途は限定されてくる。

 強襲揚陸艦は一般的に海兵隊など水陸両用部隊を使った上陸作戦に用いられることが多い。米軍は、佐世保に3隻の強襲揚陸艦を配備しているが、これは沖縄に駐留する海兵隊が、朝鮮半島や中国大陸に上陸することを想定している。

 ロシアが上陸作戦を行わなければならないケースのひとつとして想定されるのが、北方領土ということになる。つまり自衛隊による島の奪還があり得ると考えており、再度、島を奪還するためには揚陸艦が必要になるという考え方である。

 現在、日本とロシアは、北方領土を日本に返還することを視野に入れた交渉をスタートさせた状況にある(ウクライナ問題の発生で、一時ペンディングになっている)。ロシアは天然ガスを日本に買ってもらいたいと考えており、下手をすると大幅な譲歩を迫られる可能性があることを危惧している。

 交渉スタートというタイミングに合わせて、揚陸艦の購入を行い、北方領土交渉の牽制球にしようとロシア側が考えていても何ら不思議はない。

 - 政治 , ,

  関連記事

chousahogei
調査捕鯨中止の判決は、ムラ社会型日本外交の完全な敗北

 国際司法裁判所は2014年3月31日、南極海で行われている日本の調査捕鯨を中止 …

gendergap2014
世界男女平等ランキング。これまで下位をうろついていたフランスが順位を上げた理由

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは2014年10月28日、世界男女平等ラ …

shukinpei06
習近平氏がダメ押しで胡錦濤氏の側近を粛正。習氏への権力集中は完成に近づく

 中国の習近平国家主席が、胡錦濤前国家主席の側近である令計画氏の排除に動き始めた …

uschinadialog
米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側か …

sekitankaryoku
政府が石炭火力の増設に政策転換。今まで日本が世界からダマされていことが明らかに

 政府はこれまでの方針を見直し、石炭火力発電の新増設の推進にかじを切る。日本経済 …

gaza
ハマスがロケット弾を一般住宅から発射。イスラエルの報復で犠牲者がさらに増加

 イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスの戦闘がさらに激化している。イスラエルに …

no image
中国政府が日本国債を売却してきたら、市場はどうなるか?

 尖閣諸島問題で日中関係が険悪化する中、中国政府が保有する日本国債に注目が集まっ …

chipurasueu
ギリシャが一転、EUが提示した緊縮策を丸飲み。ドイツがそれでも支援に否定的な理由

 債務危機となっているギリシャ支援を話し合うユーロ圏財務相会合が2015年7月1 …

gaikokujinrodosha
これは事実上の移民政策?オリンピック以後も外国人労働者を継続して受け入れへ

 安倍政権が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて本格的に動き始めた。安倍首相は20 …

abe20141125
盛り上がる解散の「大義」に関する論争。結論は選挙の結果次第?

 衆議院を解散する「大義」に関する議論が活発になっている。野党側が「アベノミクス …