ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

一目瞭然!米国の得票地図で見る大統領選挙の結果。なぜオバマは勝てたのか?

 

 米国大統領選挙は、現職のオバマ大統領の勝利となった。この原稿を書いている時点でフロリダ州だけ集計が終わっていないが、すでにオバマ大統領が303人の選挙人を獲得しており、過半数の270人を大きく超えた。これにフロリダが加わるとオバマ大統領の選挙人は332人となる。

 もっとも米国大統領選挙は、勝った州の選挙人を総取りできるシステムであり、もともと大差が付きやすい。得票数という点で見るとやはり両氏は拮抗しており、米国の世論が二分していることが分かる。

 選挙動向の地図でみると、米国の現状がさらによく理解できる。簡単に言ってしまうと、米国は以下の5つのエリアに分けて考えることができる。

 ①東部(NY、ボストンなど大都市圏。サラリーマン層が多く民主党色が強い)
 ②南部(農業主体で所得水準が低い。共和党寄り)
 ③中西部(自動車などの巨大工場とコーンベルトと呼ばれる大規模農場が集中。中立的)
 ④西部(酪農などの農業が主体。カウボーイハットをかぶったオッサン多い。保守的で共和党寄り)
 ⑤西海岸(ロスやサンフランシスコなどリベラルな雰囲気。元ヒッピーも多く民主党が強い)

 共和党を支持する人は、中小企業のオーナー経営者、資本家、移民を嫌う白人労働者層などが中心。
 これに対して民主党を支持する人は、都市部のサラリーマン、労働組合員、有色人種など。

 南部や西部は日本でいうところの東北や九州のカルチャーであり基本的に保守的。ロムニー候補は、これらの諸州をほぼ完全に制覇しており、共和党が強いところは完全にカバーしたといってよい。
 この地域の人たちは、同性愛や中絶、移民との共存といった都市部のカルチャーを嫌う。もともとは中絶賛成であったロムニー氏が政策を変えたのは彼らを獲得するためだ(ロムニー氏自身はホンネでは東部の都会っ子エリートなので、本来は中絶や同性愛などにも寛容)。

 一方、東部や西海岸は、大都市を多く抱え、いわゆるサラリーマン層が多い。クリエイターやアパレル系の自由業も多く、このエリアは基本的に民主党系だ。シリコンバレーも民主党支持者が圧倒的に多い。オバマ大統領はこのエリアはやはり確実に押さえている。

 問題は中西部である。このエリアはGMやフォードなど自動車産業の集積地であり巨大工場がたくさんある。労働組合の本部も置かれており民主党の影響力が強い。だが一方で、世界最大の穀倉地帯でもあり、保守的な雰囲気も色濃く残っている。さらにシカゴなど先端的な大都市もある。
 つまりこのエリアは状況によって大きく変化するのだ。両陣営とも自分の得意なエリアは押さえているので、この中西部の動向ですべてが決まってしまう。この地域が激戦区といわれる所以である。

 結局、中西部はインディアナ州を除いて多くの州がオバマ大統領支持となった。公的資金を投入してGMを救済したことが中西部の支持につながった可能性が高い。これが今回のオバマ大統領が勝利した最大の要因といえる。

 - 政治

  関連記事

abe20140213
「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声 …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

kazoku
出生率に関する内閣府の研究結果。伝統的価値観は出生率向上にあまり寄与せず?

 内閣府は8月30日、家族の価値観と出生率に関する研究結果を発表した。伝統的な家 …

7thfleet
米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とし …

euhonbu00
EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化す …

putingunjiryoku
プーチン大統領が雇用対策から武器輸出強化を表明。苦しいロシアの台所事情

  ロシアのプーチン大統領は2014年7月7日、国内の雇用を創出するため武器輸出 …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …

abeamari
産業競争力会議がテーマ別会合をスタート。雇用流動化や企業再編は実現できるのか?

 政府の産業競争力会議3月6日、テーマ別会合の議論をスタートした。この日は「人材 …

rud
総選挙を前にギラード首相が退陣しラッド元首相が復活。日本への対応は変わるのか?

 オーストラリアの与党労働党は6月26日、党首選を行い現党首のギラード首相がラッ …

senkaku
中国の外交文書が尖閣は日本領土と記載。だが本質はそんなところにあるのではない

 中国が領有権を主張している尖閣諸島について、領有権を主張する中国側の根拠が揺ら …