ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

一目瞭然!米国の得票地図で見る大統領選挙の結果。なぜオバマは勝てたのか?

 

 米国大統領選挙は、現職のオバマ大統領の勝利となった。この原稿を書いている時点でフロリダ州だけ集計が終わっていないが、すでにオバマ大統領が303人の選挙人を獲得しており、過半数の270人を大きく超えた。これにフロリダが加わるとオバマ大統領の選挙人は332人となる。

 もっとも米国大統領選挙は、勝った州の選挙人を総取りできるシステムであり、もともと大差が付きやすい。得票数という点で見るとやはり両氏は拮抗しており、米国の世論が二分していることが分かる。

 選挙動向の地図でみると、米国の現状がさらによく理解できる。簡単に言ってしまうと、米国は以下の5つのエリアに分けて考えることができる。

 ①東部(NY、ボストンなど大都市圏。サラリーマン層が多く民主党色が強い)
 ②南部(農業主体で所得水準が低い。共和党寄り)
 ③中西部(自動車などの巨大工場とコーンベルトと呼ばれる大規模農場が集中。中立的)
 ④西部(酪農などの農業が主体。カウボーイハットをかぶったオッサン多い。保守的で共和党寄り)
 ⑤西海岸(ロスやサンフランシスコなどリベラルな雰囲気。元ヒッピーも多く民主党が強い)

 共和党を支持する人は、中小企業のオーナー経営者、資本家、移民を嫌う白人労働者層などが中心。
 これに対して民主党を支持する人は、都市部のサラリーマン、労働組合員、有色人種など。

 南部や西部は日本でいうところの東北や九州のカルチャーであり基本的に保守的。ロムニー候補は、これらの諸州をほぼ完全に制覇しており、共和党が強いところは完全にカバーしたといってよい。
 この地域の人たちは、同性愛や中絶、移民との共存といった都市部のカルチャーを嫌う。もともとは中絶賛成であったロムニー氏が政策を変えたのは彼らを獲得するためだ(ロムニー氏自身はホンネでは東部の都会っ子エリートなので、本来は中絶や同性愛などにも寛容)。

 一方、東部や西海岸は、大都市を多く抱え、いわゆるサラリーマン層が多い。クリエイターやアパレル系の自由業も多く、このエリアは基本的に民主党系だ。シリコンバレーも民主党支持者が圧倒的に多い。オバマ大統領はこのエリアはやはり確実に押さえている。

 問題は中西部である。このエリアはGMやフォードなど自動車産業の集積地であり巨大工場がたくさんある。労働組合の本部も置かれており民主党の影響力が強い。だが一方で、世界最大の穀倉地帯でもあり、保守的な雰囲気も色濃く残っている。さらにシカゴなど先端的な大都市もある。
 つまりこのエリアは状況によって大きく変化するのだ。両陣営とも自分の得意なエリアは押さえているので、この中西部の動向ですべてが決まってしまう。この地域が激戦区といわれる所以である。

 結局、中西部はインディアナ州を除いて多くの州がオバマ大統領支持となった。公的資金を投入してGMを救済したことが中西部の支持につながった可能性が高い。これが今回のオバマ大統領が勝利した最大の要因といえる。

 - 政治

  関連記事

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

frbpauerugicho
FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名さ …

rikokkyoubetonamu
中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズ …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …

sharp
シャープの増資は政府による資産買い取りとセット?史上最大のモラルハザードの可能性

 シャープが検討している公募増資は、政府による資産買い取りとセットである可能性が …

honkon
中国当局が香港の自治に関する白書を発表。中国による統治の正当性を強調

 中国国務院報道弁公室は2014年6月10日、香港の自治に関する白書を発表した。 …

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

abe20141017
日中首脳会談に向けて調整始まる。一方ロシアは天然ガスで日本に秋波

 11月に北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)において、日中首脳 …

no image
外務次官が尖閣問題妥結を目指して中国を訪問。官僚主導の交渉では確実に負ける

 尖閣問題の解決に向けて、事務レベルでの折衝が始まっている。  人民日報系の環球 …