ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インテルはもはやGEのような会社。第2四半期決算ではっきりした今後の方向性

 

 半導体世界最大手の米インテルは2014年7月15日、2014年4~6月期の決算を発表した。売上高は前年同期比7.9%増の138億3100万ドル(約1兆3960億円)、純利益は前年同期比39.8%増の27億9600万ドル(約2820億円)と大幅な増収増益となった。

intelbaytrail

 同社はかつてパソコン向けのMPU市場で独占的な地位を占め、IT業界のリーダー的存在であった。だが、最近はパソコンからスマホへのシフトに乗り遅れ、市場での影響力を失いつつある。
 同社のようなオールドIT企業は、スマホの分野でも引き続き高いシェアを維持する道を選択するのか、クラウドやエンタープライズ向けのマーケットに特化するのか、選択を迫られている。

 パソコン向け製品の売上高は、前年同期比で6%増の87億ドル、サーバーなどクラウド向けは19%増の35億ドルと好調な伸びを見せる一方、スマホ向けは83%もの大幅減となった。
 スマホ向けの事業は、このところ前年割れが続いており、そろそろ事業の継続が難しくなりつつある。スマホ・シフトに伴いクラウドの需要はこれからも大幅な伸びが期待できることから、同社はこの分野に特化した方が得策だろう。

 同社が今後の成長分野として注力しているのは「インターネット・オブ・シングス(IoT)」である。これはウェアラブル端末やスマートメーターなど、ネットに接続することを前提にした機器類である。売上高は前年同月比24%増と好調だ。絶対額はまだ5億4000万ドルと少ないが、あらゆる工業製品が対象となる可能性があり、有望な市場といえる。

 今回の決算によって、今後、同社が進むべき道は、ほぼ見えてきたといってよい。スマホなど新世代コンシューマ市場からは撤退し、同社が得意するとコーポレートや工業分野に特化すれば、今後も高い成長を期待できるはずである。インテルは、米国の重厚長大産業を代表する企業GE(ゼネラル・エレクトリック)のような存在になりつつある。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

sheruidemitu
経産省の主導の「上から」の再編にノー。出光創業家が昭和シェルとの合併に反旗

 石油元売り大手である出光興産の創業家は2016年6月28日、同社の株主総会にお …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

toyodaakio
トヨタが個人投資家向けにわざわざ種類株を発行する理由

 トヨタ自動車は2015年4月28日、値下がりリスクを抑える代わりに、売却や配当 …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

ieren201409
FRBが年内の資産縮小開始を表明。米国の量的緩和策は完全終了フェーズへ

 FRB(連邦準備制度理事会)が市場の予想通り、再利上げと年内の資産圧縮開始を決 …

abe
安倍総裁が2%の物価目標を日銀に要請。その結果、経済はどうなる?

 自民党の安倍総裁は18日午後、党本部で日銀の白川総裁と会談し、物価目標を2%と …

kurodashirakawa
黒田総裁らしからぬ中途半端な補完措置。白川時代を彷彿とさせるという声も

 日銀が打ち出した「補完措置」をめぐって市場の混乱が続いている。追加緩和なのかそ …

caterpillar002
世界の景気指標であるキャタピラー決算から見る、2015年の動向

 米建設機械大手のキャタピラーは2015年1月27日、2014年10~12月期の …

password
韓国に対するサイバー攻撃はかなり深刻なレベル。各PCのハードディスクまで破壊

 韓国の主要テレビ局や金融機関のコンピューターが大規模にハッキングされ、韓国では …

iwatakikuo
岩田副総裁候補が、積極的な財政出動を肯定。バラ捲き予算にはずみ?

 日銀副総裁候補の岩田規久男学習院大教授は5日、衆院議院運営委員会の所信聴取に出 …