ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新興5カ国がBRICS開発銀行と外貨準備基金の設立で合意。世銀とIMFに対抗

 

 インドや中国など新興5カ国(BRICS)は2014年7月15日、ブラジルで首脳会議を開き、BRICS開発銀行と外貨準備基金の創設で合意した。世界銀行やIMF(国際通貨基金)という欧米先進国主導の国際金融体制に対抗する狙いがあるが、この枠組みがうまく機能するのかはまだ何ともいえない。

brics2014

 BRICS開発銀行の資本金は500億ドル(約5兆円)で、各国が100億ドルずつ拠出する。将来は1000億ドルに拡大する予定。本部は中国・上海に置き、初代総裁はインドから選ぶ。外貨準備基金は1000億ドルの規模で、中国が410億ドル、インド、ロシア、ブラジルが180億ドル、南アフリカが50億ドルを拠出する。

 BRICS開発銀行と外貨準備基金の関係は、世界銀行とIMFの関係に似たようなものになると考えられる。設立当初、世界銀行は第二次大戦後の復興と途上国開発を、IMFは金融危機が発生した際の短期的な資金供給を主な役割としていた。
 だが戦後復興が終了したことや、国際的な金融マーケットの整備が進んだことで、世界銀行は途上国援助に特化するようになり、IMFも勧告や提言などを行う機関としてのニュアンスを強めることになった。

 その意味では、新しいBRICS開発銀行と外貨準備基金がどこまで独自色を出せるのかは、現時点では未知数といえる。ただ、新興国の経済成長の鈍化と米国経済の復活によって、新興国からはドル資金が米国に逆流しやすい環境にある。新興国の脆弱な金融マーケットを補完するという点では、国際金融システムの安定化に寄与する可能性は高い。

 開発援助という部分では、やはり中国の動向が気になるところだ。世界銀行とIMFは、国際機関ではあるが、覇権国家である米国の意向を強く受けて動いてきた。中国は、当然のことながら、この新しい枠組みを使って、新興国に対する影響力を強めてくるだろう。また欧米各国との交渉材料に用いてくる可能性が高い。

 ただ中国とは複雑な関係にあるインドやロシアが、中国主導での新興国援助に難色を示す可能性があり、運営は一筋縄ではいかないだろう。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

chukounen
中高年は若者のことを考えているのか?いないのか?

 日本の政策のほとんどは中高年向けのものに偏っている。その際たるものは年金受給額 …

abejosei
安倍首相が配偶者控除の廃止を指示。是非を議論できる段階は過ぎている

 安倍首相は2014年3月19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議にお …

tokkyoshou
特許黒字は1兆円だがその内実は・・・・。特許収支からも分かる日本の空洞化

 国際競争力の低下や円高などによって、日本企業の海外移転が急ピッチで進んでいるが …

no image
フィリップスのAV機器事業部を買収した船井電機ってどんな会社?

 船井電機は29日、オランダの電機大手フィリップスから、AV機器事業を買収すると …

siriakougeki
米国第一主義を掲げる保守強硬派がシリア攻撃をめぐりトランプ政権内で孤立

 米国がシリアの軍事施設を攻撃したことで、市場にはちょっとした動揺が広がっている …

itotaka
日本は再び財政出動路線に転換?著名学者が「構造改革」というキーワードに躊躇

 中国・上海で開催されていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2 …

no image
Wikiリークスのアサンジって誰?

 エクアドルに亡命を申請して大使館に逃げ込んだWikiリークスのアサンジ容疑者。 …

kyuyomeisai02
今年の春闘も昨年に引き続き高い伸び。全体への波及効果はどのくらいか?

 経団連は2015年4月16日、2015年の春闘について1次集計を取りまとめた。 …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

facebookdown
フェイスブック利用者が近い将来一気に8割減という予測は現実的なのか?

 フェイスブックは伝染病のように消え去るという研究者の予測が話題となっている。フ …