ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が南シナ海での石油掘削装置を撤去。中国の態度軟化は一時的の見方

 

 中国が南シナ海に設置を強行し、アジア太平洋地域に緊張をもたらす原因になっていた石油掘削装置が撤収された。装置の設置に激しく反発していたベトナムとの対立はとりあえず緩和されることになるが、中国がこの地域において融和的な姿勢に転じたのかは不明だ。

chinaoillig

 中国政府は2014年7月16日、南シナ海の西沙諸島における資源探査活動を終了したと発表した。ベトナム政府も採掘装置の撤収が行われたことを確認している。現在、掘削装置はベトナムが主張する排他的経済水域の外に移動している。

 先月は中国の外交トップである楊潔チ国務委員がベトナムを訪問し、「西沙諸島は中国固有の領土であり、中国は主権と海洋権益を維持するために必要な措置を講じていく」と発言していた。強行な発言の後に突然態度を軟化させた背景には、米国との関係を指摘する声がある。

  今月、米中両国は、安全保障問題や経済問題について話し合う6回目の米中戦略・経済対話を行った。今回の交渉では、米国のケリー国務長官が、「あらたな大国関係が明確に定義されたわけではない」と発言するなど、アジア太平洋地域における米中の役割分担について、両国のスレ違いが目立った。

 米国は、中国が東シナ海で防空識別圏を突然設定したことや、南シナ海において周辺諸国との緊張関係を高めていることについて懸念を表明している。米中戦略対話でも当然、この話題は議論されており、中国側が米国側の意向を受けて態度を軟化させた可能性は高い。

 ただ、このことが恒久的な中国の外交姿勢の変更にはつながらないとの見方が大半だ。掘削作業を行っていた中国石油天然気集団(CNPC)は、得られたデータを元に、この海域で商業的な石油採掘が可能であるかを検討している。もし商業的な採掘が可能と判断されれば、中国は再び、採掘装置を建設する可能性が高い。

 というよりも、中国当局が外交上必要と判断すれば、採算のレベルに関わらず、本格的な採掘を実施することになる。今回の掘削装置の撤収は、採掘企業によるデータの分析をタテマエにした、外交上の時間稼ぎということになる。少なくとも、当面の間は、中国は態度を軟化させ、周辺国や米国の出方を探ることになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

pakucongress
無罪を勝ち取った産経前ソウル支局長の手記から日本人は何を感じるべきか

 韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され、1年半にわたる法廷闘争の末、 …

nichushuhoukaidan201411
日中首脳会談が2年半ぶりに実現。今後の焦点は米中交渉の行方に

 安倍首相は2014年11月10日、中国の習近平国家主席と会談した。日中首脳会談 …

shanhai
中国から200兆円を超えるお金が不正に流出。中国の金庫は実はスッカラカン?

 米国の民間研究機関グローバル・フィナンシャル・インテグリティー(GFI)は17 …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

factoryline
全世界的に製造業が回復基調。9月の量的緩和縮小の可能性が高まる?

 全世界的に製造業の景況感が改善してきている。米供給管理協会(ISM)が発表した …

snowden
米国で国民監視システムの存在が明らかに。本質的問題は市民のプライバシーにあらず

 米国家安全保障局(NSA)がグーグルやベライゾンといったネット企業や通信会社か …

gendergap2014
世界男女平等ランキング。これまで下位をうろついていたフランスが順位を上げた理由

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは2014年10月28日、世界男女平等ラ …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …

abeseichou03
安倍首相が成長戦略第3弾を発表。全体像が見えてきたが市場の失望を誘う内容

 安倍首相は6月5日、都内で講演し規制緩和を軸とした成長戦略の第3弾を発表した。 …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …