ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルとIBMの提携で業務用システムのスマホ対応が一気に進む?

 

 米アップルと米IBMは2014年7月15日、企業向けの携帯端末分野で提携すると発表した。かつて敵対関係にあった両社の提携は、IT業界の構造や勢力地図が完全に入れ替わったことを示している。

ibmapple 両社は今後、企業向けに100を超えるスマホ用のアプリを開発し、アップルのiPhoneやiPad上で利用できるようにする。バックエンドのシステムには、IBMが提供するクラウドを活用する。

 これまでアップル製品はコンシューマ用途が中心だったが、IBMの顧客基盤向けにアプリを提供することで、一気に法人用途も開拓することができる。またIBMにとっても、これまで縁のなかったiPhone利用者にIBMのビジネス向けサービスを提供できる余地が広がることになる。

 両社の提携によって、業務用システムのスマホ対応が一気に進む可能性が高くなってきた。今後はビジネス向け製品とコンシューマ向け製品の垣根は限りなく低くなり、法人が業務用に専用の端末を社員に配るといった動きも減ってくることになるだろう。

 両社の提携はIT業界を長く知る人にとっては大きな驚きといえる。現在、主流となっているパソコンはもともとはIBMが開発したものである。当時、IBMは自身でパソコンを開発していながら、その将来性について過小評価。基本ソフトとMPU(超小型演算処理装置)という製品の心臓部の開発製造を、当時はベンチャー企業であった、米マイクロソフトと米インテルに委託してしまった。

 パソコン分野で両社が覇者となったのは、この時のIBMの戦略ミスの結果なのだが、いずれにせよ、IBM、インテル、マイクロソフトは同じ仕様のパソコン関連製品を取り扱うことになり、広い意味では連合体となっていた。
 これに対して独自仕様のパソコンを開発・販売していたのがアップルである。これまでは、アップルは感度の高い消費者向け、IBM、インテル、マイクロソフトは、一般消費者と企業向けという役割分担が出来上がっていた。

 かつての業界勢力図なら、IBMが組むのは、マイクロソフトやインテルだったはずだが、スマホやタブレットの台頭が状況を変えた。スマホの普及が激しいことから、逆にスマホの中に業務用のソフトを入れたいと考える利用者が増えてきており、IBMはスマホに強い企業との連携が必要になってきたのである。

 以前は、セキュリティ上の問題などから業務用のシステムを組み込んだモバイル端末を支給する企業も多かったが、社員からの評判はよくない。特にiPhoneの人気が高いことから、個人用の端末であっても、業務に使えるようにした方が合理的と判断する企業が増えてきている。

 業務用のシステム・インフラという意味ではIBMは圧倒的な立場である。スマホ利用者という新しいマーケットを獲得した同社の成長余地はより大きなものになったといえるだろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

ieren
次期FRB議長はイエレン氏。総じて高評価だが、リベラルな面を危惧する声も

 オバマ米大統領は、来年1月で退任するバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長 …

gdp2013q1
1~3月期のGDPは、個人消費が好調で年率3.5%成長に。ただし設備投資は低調なまま

 内閣府は5月16日、2013年1~3月期の国内総生産(GDP)を発表した。物価 …

menkyo
韓国で自動車免許を取得する中国人が急増中。日本人の利用も

 最近、韓国の自動車教習所で免許を取得する中国人が急増しているという。自動車免許 …

aikoukoku
広告クリエイティブ業務のAI化で、すべての広告は動的になる

 広告業界でコピーライティング業務をAI化する取り組みが進んでいる。狙いは人員の …

linejojo
LINEがいよいよ上場へ。ただし、ベストなタイミングは逸してしまった

 対話アプリのLINEが7月にも東京証券取引所に上場する。親会社である韓国ネイバ …

bitcoinkessai
ビックカメラ、リクルートが中国人観光客をターゲットに相次いでビットコイン決済を導入

 決済通貨としてビットコインに対応する動きが活発化している。背景にあるのは訪日外 …

tokkyosingikai
社員の発明をめぐり、今度は一転して企業帰属の方向性で議論が進む

 政府は、企業の従業員が発明した特許について、これまでとは反対に、原則として企業 …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

softbankson02
孫正義社長続投が急遽決定。総会の招集通知送付後というドタバタ人事

 ソフトバンクグループは2016年6月21日、ニケシュ・アローラ副社長が22日付 …

tosho
東証が企業に対して踏み込んだ適時開示をするよう指導中。背後にある問題とは?

 東京証券取引所が、投資家に対する適時開示について、より踏み込んだ内容にするよう …