ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルとIBMの提携で業務用システムのスマホ対応が一気に進む?

 

 米アップルと米IBMは2014年7月15日、企業向けの携帯端末分野で提携すると発表した。かつて敵対関係にあった両社の提携は、IT業界の構造や勢力地図が完全に入れ替わったことを示している。

ibmapple 両社は今後、企業向けに100を超えるスマホ用のアプリを開発し、アップルのiPhoneやiPad上で利用できるようにする。バックエンドのシステムには、IBMが提供するクラウドを活用する。

 これまでアップル製品はコンシューマ用途が中心だったが、IBMの顧客基盤向けにアプリを提供することで、一気に法人用途も開拓することができる。またIBMにとっても、これまで縁のなかったiPhone利用者にIBMのビジネス向けサービスを提供できる余地が広がることになる。

 両社の提携によって、業務用システムのスマホ対応が一気に進む可能性が高くなってきた。今後はビジネス向け製品とコンシューマ向け製品の垣根は限りなく低くなり、法人が業務用に専用の端末を社員に配るといった動きも減ってくることになるだろう。

 両社の提携はIT業界を長く知る人にとっては大きな驚きといえる。現在、主流となっているパソコンはもともとはIBMが開発したものである。当時、IBMは自身でパソコンを開発していながら、その将来性について過小評価。基本ソフトとMPU(超小型演算処理装置)という製品の心臓部の開発製造を、当時はベンチャー企業であった、米マイクロソフトと米インテルに委託してしまった。

 パソコン分野で両社が覇者となったのは、この時のIBMの戦略ミスの結果なのだが、いずれにせよ、IBM、インテル、マイクロソフトは同じ仕様のパソコン関連製品を取り扱うことになり、広い意味では連合体となっていた。
 これに対して独自仕様のパソコンを開発・販売していたのがアップルである。これまでは、アップルは感度の高い消費者向け、IBM、インテル、マイクロソフトは、一般消費者と企業向けという役割分担が出来上がっていた。

 かつての業界勢力図なら、IBMが組むのは、マイクロソフトやインテルだったはずだが、スマホやタブレットの台頭が状況を変えた。スマホの普及が激しいことから、逆にスマホの中に業務用のソフトを入れたいと考える利用者が増えてきており、IBMはスマホに強い企業との連携が必要になってきたのである。

 以前は、セキュリティ上の問題などから業務用のシステムを組み込んだモバイル端末を支給する企業も多かったが、社員からの評判はよくない。特にiPhoneの人気が高いことから、個人用の端末であっても、業務に使えるようにした方が合理的と判断する企業が増えてきている。

 業務用のシステム・インフラという意味ではIBMは圧倒的な立場である。スマホ利用者という新しいマーケットを獲得した同社の成長余地はより大きなものになったといえるだろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

mof02
国の借金は1000兆円を突破。日本は資産も持っているので問題ないとの意見もあるが・・・

 財務省は8月9日、国債などの残高を合計した「国の借金」が初めて1000兆円を超 …

bukkajoushou
物価上昇の伸びは着実に鈍化。だが一方で国民はインフレを懸念

 総務省は2014年9月26日、8月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

fcatokai
米国からのプルトニウム返還要請は何を意味しているのか?

 日本政府が、米国から研究用として提供されていた高濃度プルトニウムを、米国に返還 …

microsoft
マイクロソフトが大規模な組織再編に着手。脱PCで伝統の事業部制を放棄

 米マイクロソフトは7月11日、これまでにない大規模な組織再編を行うと発表した。 …

frb
FRBが利上げを見送り。今後の焦点は労働市場ではなくインフレ率

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年9月17日に開催したFOMC(連邦公開 …

girishagikai
ギリシャが事実上、旧通貨発行と同じ効果を持つ約束手形の発行に追い込まれる?

 ドイツのショイブレ財務相は、欧州メディアのインタビュー記事において、ギリシャが …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …

no image
Wikiリークスのアサンジって誰?

 エクアドルに亡命を申請して大使館に逃げ込んだWikiリークスのアサンジ容疑者。 …