ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーでの暗殺計画が懸念されるとして、ミャンマーへの訪問日程を急遽変更した。タイとの国境付近でタイの支持者と会う予定だったが、ミャンマーのテイン・セイン大統領との会談のみを行い、ミャンマーを離れるという。

 タクシン元首相は、前政権のアピシット首相との権力闘争に敗れ、首相の座を追われた。帰国すれば汚職の罪で逮捕される状況にあり、現在は英国に亡命している。
 現政権のインラック首相(かなりの美女)はタクシン氏の妹だが、国内の敵対勢力の影響が強く、帰国を実現できていない。

 タイの政治構造は日本とよく似ている。アピシット氏が所属するタイ民主党は、官僚や軍、政府に近い大企業を中心にしたいわゆる既得権益エリート層が主な支持基盤。タイも官僚の権力が強い国なのである。
 これに対してインラック首相やタクシン氏が率いるタイ貢献党は、地方の低所得者層が支持基盤となっている。タクシン氏は警察官僚をやめ、事業を興して億万長者になったカリスマであり、地方の庶民からの絶大な支持がある。

 タクシン政権による改革は、官僚と政府系の大企業の特権に切り込む、いわば構造改革であり、既得権益層が猛反発している。タクシン氏が汚職の罪で帰国できない事情にはこのような背景がある。反タクシン派としては、何としてもタクシン氏を排除したいと考えており、今回の暗殺計画もこの延長戦上にある。

 もっとも実際に暗殺計画を立てていたのか、タクシン側が被害者であることをアピールするために自作自演したのか真実は明らかではない。
 いずれにせよ、タイの政治動向は、強大な官僚機構と国民の対立構造が鮮明化しつつある日本の政治動向を考える上でも非常に参考になる。今後もタクシン氏の動向には要注目である。

 - 政治, 社会

  関連記事

imyonbaku
李明博大統領が退任を前に恒例の特赦を実施。韓国でこの風習がなくならないワケ

 韓国の李明博大統領は、退任を前にして約50人に対する特別赦免(特赦)を実施する …

datacenter
NSA盗聴問題であらためてクローズアップされるクラウドのメリット/デメリット

 米国の諜報機関によるインターネット盗聴問題は、クラウドコンピューティングの持つ …

sakuranomiya01
桜宮高校体罰自殺事件に判決。被告の深い反省が逆に体罰問題の解決を難しくする?

 大阪市立桜宮高校のバスケットボール部のキャプテンだった男子生徒に暴行を加えたと …

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

toki
飼育中のトキが偏食で卒倒。これで2回目。もういい加減にしたらどうだろうか?

 新潟県の佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽が、偏食によるビタミン不足で倒れ …

shukatsu
就活は4年生からと政府が要請。だが建前を並べたところで、現実問題は解決しない

 政府は、大学生の就職活動の解禁時期を現在の3年生の12月から、4年生の4月に変 …

jetstar
国内主要LCC3社がようやく黒字化。だが日本における空のガラパゴスは変わらず

 国内主要LCC(格安航空会社)の2015年度決算が出揃い、3社がすべて黒字化し …

mof05
財務省が人事を正式発表。予想通り木下次官は1年で退任したが・・・

 財務省は2014年7月4日、正式な主要人事を発表した。すでに報道されている通り …

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …

minna
渡辺元代表がまさかの落選。消滅した「みんなの党」出身議員の当落は?

 党の内紛から解党に追い込まれた「みんなの党」の出身者が厳しい状況となっている。 …