ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーでの暗殺計画が懸念されるとして、ミャンマーへの訪問日程を急遽変更した。タイとの国境付近でタイの支持者と会う予定だったが、ミャンマーのテイン・セイン大統領との会談のみを行い、ミャンマーを離れるという。

 タクシン元首相は、前政権のアピシット首相との権力闘争に敗れ、首相の座を追われた。帰国すれば汚職の罪で逮捕される状況にあり、現在は英国に亡命している。
 現政権のインラック首相(かなりの美女)はタクシン氏の妹だが、国内の敵対勢力の影響が強く、帰国を実現できていない。

 タイの政治構造は日本とよく似ている。アピシット氏が所属するタイ民主党は、官僚や軍、政府に近い大企業を中心にしたいわゆる既得権益エリート層が主な支持基盤。タイも官僚の権力が強い国なのである。
 これに対してインラック首相やタクシン氏が率いるタイ貢献党は、地方の低所得者層が支持基盤となっている。タクシン氏は警察官僚をやめ、事業を興して億万長者になったカリスマであり、地方の庶民からの絶大な支持がある。

 タクシン政権による改革は、官僚と政府系の大企業の特権に切り込む、いわば構造改革であり、既得権益層が猛反発している。タクシン氏が汚職の罪で帰国できない事情にはこのような背景がある。反タクシン派としては、何としてもタクシン氏を排除したいと考えており、今回の暗殺計画もこの延長戦上にある。

 もっとも実際に暗殺計画を立てていたのか、タクシン側が被害者であることをアピールするために自作自演したのか真実は明らかではない。
 いずれにせよ、タイの政治動向は、強大な官僚機構と国民の対立構造が鮮明化しつつある日本の政治動向を考える上でも非常に参考になる。今後もタクシン氏の動向には要注目である。

 - 政治, 社会

  関連記事

yasukuni
安倍首相が靖国参拝を見送った背景。秋の臨時国会における重要課題を最優先か?

 安倍首相は終戦記念日の靖国神社参拝を見送った。自民党総裁として私費で玉串料を奉 …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

tennouheika
生前退位のご意向を政府関係者が否定。日本の民主主義が問われる局面に

 天皇陛下が生前退位の意向を示されたことに関して、政府関係者がこれを否定するとい …

osupurei
オスプレイ導入で着々と進む自衛隊の海兵隊化。だがソフト面での覚悟は出来てるのか?

 これまで本土防衛能力だけに特化してきた自衛隊が、徐々に米国海兵隊のような国外展 …

nomikai
「飲みニケーション」に関する単純な是非論は、問題の本質を見誤らせる

 一時は姿を消していたと思われていた飲みニケーションという言葉が再び注目を集めて …

asahidigitalkiji
小保方氏を茶化した朝日新聞デジタルのコラム削除問題は、日本ならでは

 理化学研究所の小保方晴子氏が歌手デビューするという、「嘘」を題材にした朝日新聞 …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

no image
オバマ大統領が自家製ビールのレシピ公開。背景には人種問題へのアピールが

 オバマ大統領が手作りしている特製ビールの造り方をホームページでビデオ付きで公開 …

suga04
野党分断に八面六臂の活躍。安倍政権最大のキーマン菅官房長官

 安倍政権のキーマン中のキーマンといわれる菅官房長官の動きに注目が集まっている。 …

no image
ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩 …