ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーでの暗殺計画が懸念されるとして、ミャンマーへの訪問日程を急遽変更した。タイとの国境付近でタイの支持者と会う予定だったが、ミャンマーのテイン・セイン大統領との会談のみを行い、ミャンマーを離れるという。

 タクシン元首相は、前政権のアピシット首相との権力闘争に敗れ、首相の座を追われた。帰国すれば汚職の罪で逮捕される状況にあり、現在は英国に亡命している。
 現政権のインラック首相(かなりの美女)はタクシン氏の妹だが、国内の敵対勢力の影響が強く、帰国を実現できていない。

 タイの政治構造は日本とよく似ている。アピシット氏が所属するタイ民主党は、官僚や軍、政府に近い大企業を中心にしたいわゆる既得権益エリート層が主な支持基盤。タイも官僚の権力が強い国なのである。
 これに対してインラック首相やタクシン氏が率いるタイ貢献党は、地方の低所得者層が支持基盤となっている。タクシン氏は警察官僚をやめ、事業を興して億万長者になったカリスマであり、地方の庶民からの絶大な支持がある。

 タクシン政権による改革は、官僚と政府系の大企業の特権に切り込む、いわば構造改革であり、既得権益層が猛反発している。タクシン氏が汚職の罪で帰国できない事情にはこのような背景がある。反タクシン派としては、何としてもタクシン氏を排除したいと考えており、今回の暗殺計画もこの延長戦上にある。

 もっとも実際に暗殺計画を立てていたのか、タクシン側が被害者であることをアピールするために自作自演したのか真実は明らかではない。
 いずれにせよ、タイの政治動向は、強大な官僚機構と国民の対立構造が鮮明化しつつある日本の政治動向を考える上でも非常に参考になる。今後もタクシン氏の動向には要注目である。

 - 政治, 社会

  関連記事

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

obamasiriakubaku
オバマ政権が圧力に抗しきれずシリア空爆を決断。次期大統領選にも影響

 米国のオバマ大統領は2014年9月10日、テレビ演説を行い、イラクとシリアで勢 …

hatarakumama
日本の「働くママ」の環境は最悪とのOECD報告。男女平等論で欠落している視点とは?

 OECD(経済協力開発機構)は17日、子供を持つ女性の給与格差に関する国際的な …

no image
受給ギャップ拡大などインチキ。そもそも想定された需要など、もはや存在していない

 内閣府は15日、7~9月期の需給ギャップが4~6月期に比べて5兆円拡大して15 …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

brics2014
新興5カ国がBRICS開発銀行と外貨準備基金の設立で合意。世銀とIMFに対抗

 インドや中国など新興5カ国(BRICS)は2014年7月15日、ブラジルで首脳 …

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

no image
オスプレイの反対運動。危険だからダメというが安全ならOKなの?

 米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイが沖縄の普天間飛行場に配備された。  沖縄県議 …

cameronpanama
パナマ文書を巡り、英キャメロン首相が自らの納税情報を公開。給料は意外に安かった

 パナマから流出したタックスヘイブン(租税回避地)関連文書、いわゆるパナマ文書を …

rikokkyou
中国が公式のジニ係数を発表。中国の格差がもっと激しいのはもはや周知の事実

 中国国家統計局は18日、2012年のGDPの発表と合わせて、国民の所得格差を示 …