ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

グーグルの4~6月期決算。クリック数、単価ともに安定的に推移

 

 ネット検索大手米グーグルは2014年7月17日、2014年4~6月期の決算を発表した。前四半期の決算では売上高がマイナスになるなど、失速の兆しが出ていた。今期は前期比でわずかにプラスになり、広告単価も下げ止まっていることが確認された。市場では安心感が広がっている。

 google2014 売上高は、前年同期比21.7%増の159億5500万ドル(約1兆6100億円)、純利益は6%増の34億2200万ドル(約3460億円)だった。広告のクリック数は、前年同月比で25%増、前期比では2%増となった。クリック単価は、前年同期比では6%のマイナスだったが、前期比では同水準を維持している。

 同社のビジネスは基本的に広告のクリック数とクリック単価に依存する。2011年後半からクリック数の急増とクリック単価の下落が始まったが、これはスマホ市場の拡大と大きく関係している。

 これまでは、クリック数の増加ペースがクリック単価の下落ペースを上回っていたので、同社は増収増益を続けることができたが、前四半期はクリック数の伸び悩みが顕著になっていた。ここでクリック単価の下落が止まらないと、同社の収益は低迷することになってしまう。

 今期は、クリック数、広告単価ともにほぼ横ばいとなり、大きな動きはなかった。スマホ市場もそろそろ頭打ちであることを考えると、当面、同社の収益は安定的に推移する可能性が高くなってきた。

 同社は車の自動運転などロボットの開発を急ピッチで進めている。こうしたビジネスに広告がどのように実装されてくるのか現時点では判断がつかないが、同社の収益に関して次のブレークスルーがあるとすると、こうした新規事業の登場後ということになるだろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

yamamotoitiro
著名ブロガーが海外ヘッジファンド積立サービスの会社に公開質問状

 著名ブロガーの山本一郎氏は3月7日、海外ヘッジファンドに対する積立サービス「い …

intelhead
インテルがアルテラを2兆円で買収。金額は割高だが意味のあるM&A

 半導体世界最大手の米インテルは2015年6月1日、半導体のファブレスメーカー( …

kinkakaku
金価格が急落。ドルの復権で金は再び表舞台から姿を消す運命なのか?

 これまで長期にわたって上昇が続いてきた金相場が変調している。15日のニューヨー …

chromecast
グーグルがテレビで動画を楽しめる安価な端末を発売開始。そのインパクトは?

 グーグルは2014年5月27日、テレビに接続するだけで、スマホやタブレットの動 …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

kokkaigijido02
格付け会社の体質が変わっていないのだとすると、日本国債はそろそろ危ないかもしれない

 安倍首相が消費増税の再延期を表明したことについて、格付け会社は引き下げを実施し …

cyprus
地中海の小国キプロスでユーロ圏が事実上の財産没収を要求。なぜキプロスだけが?

 地中海の小国キプロスに激震が走った。ユーロ圏各国がキプロスに対する金融支援と引 …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

factory03
欧州と米国で製造業の好調な指標が相次ぐ。世界経済が大きく変化する兆候か?

 欧州と米国の製造業に関する良好な指標が相次いでいる。調査会社マークイットが8月 …

idennsikensa
国内でも遺伝子検査サービスが普及の兆し。利用者が注意すべき点

 遺伝子解析技術を使い、自宅にいながらにして各種の病気に対するリスクを知ることが …