ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マネーゲームの末、高級スーパー成城石井はローソンへ。相乗効果は未知数

 

 コンビニ大手のローソンが、首都圏を中心に高級スーパーを展開する成城石井を買収する。現在、同社を保有する投資ファンド「丸の内キャピタル」と詰めの交渉を行っており、近く最終決定される予定。

seijouishii

 成城石井は、その名前が示すように、東京・世田谷の高級住宅地・成城からスタートした高級スーパー。現在は富裕層エリアだけでなく、駅構内などにも出店エリアを広げており、すでに120店舗を構えるまでになっている。
 大衆路線への転換で、かつての高級イメージはだいぶ薄れているが、それでも成城石井のブランド力は健在であり、そうであるが故に、同社は恰好のマネーゲームの対象となってきた。

 2004年に焼き肉チェーンの「牛角」で知られるレックス・ホールディングスが65億円で買収した。レックスはコンビニ・チェーンであるエーエム・ピーエム・ジャパンも買収しており、高級スーパーとコンビニの相乗効果を狙う戦略を描いていた。

 だがレックスは、突如経営方針を転換、牛角に資源を集中することになり、成城石井は三菱商事系の丸の内キャピタルに売却されることになった。推定の買収価格は400億円である。

 丸の内キャピタルが成城石井を売り出すにあたっては、三越伊勢丹ホールディングスも買収に意欲を見せていたといわれるが、結局買収は断念した模様。結果的には、三菱商事系のファンドから同じく三菱商事系のコンビニというグループ内転売という形で落ち着いた。丸の内キャピタルは100億円の利益を得られる見通し。

 ローソンは、かつてのレックスと同様、コンビニと高級スーパーの組み合わせで相乗効果を狙う戦略と考えられる。高級店のブランドイメージは、多店舗展開をすればするほど薄れてくる。ローソンは、高級店と大衆点の中間地点のポジションを狙ってくる可能性が高いが、相乗効果があるのかは未知数だ。
 もっともローソンは、成城石井以外にも、三越伊勢丹ホールディングス傘下の高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」の買収も検討しており、高級スーパー事業に対する本気度は高い。

 同社は、サントリーに転じた前CEOの新浪剛史氏に代わって、かつてユニクロの社長を務めたこともある玉塚元一氏がトップに就任したばかり。玉塚氏はまだ経営者としては実績をあげておらず、今回の高級スーパー進出が、玉塚氏の実力を見せるよい機会となりそうだ。

 - 経済 , ,

  関連記事

okane201407
インフレが予想されるのに、タンス預金増加の兆候。背景には何が?

 日銀の量的緩和策によってインフレ期待が徐々に高まりつつあるが、一方で、デフレの …

recruit
リクルートがネット通販事業に参入。だが敵は楽天とアマゾンにあらず

 リクルートホールディングスは、来年3月をめどにインターネット通販事業に参入する …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …

jinminginkou
中国が年内に金利完全自由化を実施。グローバル市場との一体化が進む

 中国人民銀行の周小川総裁は2015年3月12日、年内に預金金利の上限規制を撤廃 …

tosho002
日経平均2万円超え。その理由は?今後も株高は継続するのか?

 日経平均株価がとうとう2万円の大台を超えた。2015年4月10日の東京株式市場 …

gpif
年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフ …

euhonbu00
EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税。保護主義への観測気球との見方も

 欧州連合(EU)の欧州委員会は5月8日、中国が欧州に太陽光パネルを不当に安く輸 …

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …

googlekesan201303
Googleの7~9月期決算に見る、スマホ時代におけるネット広告の行方

 ネット検索最大手の米グーグルは10月17日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

beerneage
ビールの店頭価格が上昇。背景にあるのは政府による安値販売の規制

 このところビールの店頭価格が上昇している。昨年の法改正によってビールの安値販売 …