ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真っ最中。ここ数年は「日本のモノ作り」の象徴などとやたら持ち上げられていたが、もともとシャープはちょっとした「変わり者」の集団で、どちらかというと引きこもりの傾向がある会社であった(シャープペンシルとか電卓とかヘンなものばかり開発してきた会社だし、かつての主力工場は奈良県天理にある)。

 ところが、急にグローバルな資本主義の洗礼を受け、社内はてんやわんや。投資家や金融機関に見せる見栄えのイイ「リストラ案」などこれまで作ったことがない。
 あわててコンサル会社であるプライスウォーターハウスを雇って、リストラ案作成を丸投げしてしまった(というか銀行にそうさせられた?)。コンサルタントは「あの資料出せ、この資料出せ!」と好き放題やっているという。

 さらに銀行団からも完全に足元を見られている。某経済誌が今すぐにもシャープは倒産か?というような低レベルな特集記事をブチ上げた。ネタ元はおそらく銀行。

 銀行にしてみれば、バカなマスコミを操作して、シャープを追い込み、高金利でカネを貸し付ける気だ。こんなのにホイホイ乗るのからマスコミはバカにされる。

 シャープの経営危機は自業自得なのだが、ここまであちこちからカモられると、少し可哀想になってくる。

 

 - 経済

  関連記事

abe001
まるでデジャヴュ。安倍政権は日本にハイパーインフレをもたらすのか?

 量的緩和策の拡大と大規模な財政出動を組み合わせる安倍政権の経済政策「アベノミク …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

newyork
米国失業率が4年ぶりの低水準。米国経済の復活で世界のお金の流れが大逆転?

 米労働省は3月8日、2月の雇用統計を発表した。これによると、非農業部門雇用者数 …

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

no image
まだまだ甘いシャープのリストラ。高給取りのホワイトカラーは手付かず

 経営危機のシャープが検討している追加の人員削減案が明らかになった。これまで50 …

bananki
バーナンキ議長は実は市場のことを分かっていなかった?緩和縮小見送りに関する新情報

 9月からの量的緩和縮小という市場のコンセンサス180度ひっくり返し、市場に衝撃 …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

bukkajoushou
梅雨明けを迎え、金融政策も夏休みモード。重大な決断は秋以降にやって来る

 総務省は2014年7月25日、6月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

doller
米国の債務上限問題。1兆円コイン発行という奇策は財務省が否定

 新年に入りオバマ大統領と議会共和党の攻防が再び激しくなっている。昨年末、財政の …

no image
セコムが東電から巨大要塞データセンターを買収。その成否は?

 セコムが東京電力からデータセンターを買収すると日経新聞が報じている。セコムが買 …