ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真っ最中。ここ数年は「日本のモノ作り」の象徴などとやたら持ち上げられていたが、もともとシャープはちょっとした「変わり者」の集団で、どちらかというと引きこもりの傾向がある会社であった(シャープペンシルとか電卓とかヘンなものばかり開発してきた会社だし、かつての主力工場は奈良県天理にある)。

 ところが、急にグローバルな資本主義の洗礼を受け、社内はてんやわんや。投資家や金融機関に見せる見栄えのイイ「リストラ案」などこれまで作ったことがない。
 あわててコンサル会社であるプライスウォーターハウスを雇って、リストラ案作成を丸投げしてしまった(というか銀行にそうさせられた?)。コンサルタントは「あの資料出せ、この資料出せ!」と好き放題やっているという。

 さらに銀行団からも完全に足元を見られている。某経済誌が今すぐにもシャープは倒産か?というような低レベルな特集記事をブチ上げた。ネタ元はおそらく銀行。

 銀行にしてみれば、バカなマスコミを操作して、シャープを追い込み、高金利でカネを貸し付ける気だ。こんなのにホイホイ乗るのからマスコミはバカにされる。

 シャープの経営危機は自業自得なのだが、ここまであちこちからカモられると、少し可哀想になってくる。

 

 - 経済

  関連記事

seveneleven
コンビニ最大手のセブンがとうとう加盟店からのロイヤリティ減額を決断

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが「聖域」とされてきた加盟店からのロイヤリティ …

amari
賃上げ拒否にはペナルティという甘利氏の発言は日本に何をもたらすか?

 政府が賃上げを行わない企業に対する締め付けを厳しくしようとしている。甘利経済再 …

kanntei
政府、財界、労組による賃上げ協定構想が浮上。だが内容は賃下げを狙ったものだ

 労働者の賃上げが実現できるように、政府、経済界、労働組合の3者で協定を結ぶ構想 …

seiho
バブル崩壊以来続いた生保の逆ざやが解消。金利上昇で保険会社はさらに有利に?

 生命保険各社の業績が上向いている。主な要因はバブル期に販売した予定利率の高い商 …

orinpic
日本政府の借金1000兆円は、1964年の東京オリンピック開催が発端だった?

 2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会が間もなくアルゼンチンで開催 …

gold
ドイツ連銀が国外に保管している金塊の一部を国内に移送するワケ

 ドイツ連邦銀行は、米国とフランスに保管している金塊の一部をドイツに戻し、金保有 …

torisimariyaku
経済同友会が独立取締役の義務化を要望。実現がほぼ絶望的な理由とは?

 経済同友会は10月28日、企業からの独立性が高い「独立取締役」の設置を上場企業 …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

pepper
ソフトバンクがロボットを他社に先んじて製品化した本当の狙い

 ソフトバンクモバイルは2014年6月、人と対話することができるロボット「Pep …

abccook
携帯電話登場から約30年。ドコモとソフトバンクの立場は180度変わってしまった

 NTTドコモとソフトバンクの戦略の違いが鮮明になってきている。2013年9月の …