ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が力を入れる第三子以降に特化した少子化対策は効果があるのか?

 

 安倍首相は2014年7月19日、少子化対策において特に第三子以降に特化するやり方を積極的に検討すべきだとの考えを示した。第三子以降を重点化するやり方は、即効性が高いといわれているが、一方で経済的問題という大きな障壁も存在している。

akachan

 日本は諸外国に比べて、妊娠先行型結婚、いわゆる「できちゃった婚」が多いという特徴がある。日本の場合、子供は結婚してから作るものという伝統的価値観が強く、これが妊娠先行型結婚を増やしている要因と考えられている。

 妊娠先行型結婚の夫婦は、そうでない夫婦に比べて、希望する子供の数が多く、出産意欲が高いことが分かっている。 また実際の子供の数も妊娠先行型夫婦の方が多い。つまり、できちゃった婚をする夫婦は、少子化対策として非常に期待される存在ということになる。

 子供を作る予定がなかった夫婦に出産を促すよりも、すでに第二子を出産している夫婦に対して第三子出産を働きかける方が、少子化対策としては効果的といわれている。このため、少子化対策は第三子以降に特化した方がよいとの意見があり、安倍氏の発言もこの考え方に沿ったものと考えられる。

 だが、第二子を出産した夫婦が容易に第三子を出産するのかというとそうではない。出産に関する内閣府の調査によると、伝統的な家族の価値観を重視する夫婦は、第二子までの追加出産意欲は極めて高いものの、第三子以降については変わらなくなるという結果が出ている。その主な理由は経済的負担である。

 現在の日本における住宅事情や教育事情を考えると、三人以上の子供を育てるためには、相当の経済力が必要となるが、この条件をそのまま満たせる人はそう多くない。第三子以降の出産が、経済的な問題なのだとすると、第三子以降の出産を増やすためには、直接的な支援が必要となる可能性が高い。つまり、少子化対策の成果は、かけたお金に比例してくるということになる。

 少子化対策といっても、方法は様々である。特定のターゲットを決めず、全体的な出生率向上を目指す方法もあれば、第三子以降など特定のターゲットを設定するやり方もある。一方で無理に出生率を上げようとせず、生産性の向上など経済構造を転換する方が現実的という見方もある。

 少子化対策が重要であることは国民の共通認識だが、具体的な実現方法ということになると、議論は曖昧なままである。どの程度の財政支出が必要なのかという点も含めて、そろそろ現実的な議論が必要な時期に来ている。

 - 政治, 社会

  関連記事

shanhai
中国から200兆円を超えるお金が不正に流出。中国の金庫は実はスッカラカン?

 米国の民間研究機関グローバル・フィナンシャル・インテグリティー(GFI)は17 …

rikenchousakekekka
STAP細胞疑惑の最終報告。やはり科学的真実は分からずじまい

 理化学研究所は2014年4月1日、新しい万能細胞である「STAP細胞」の論文問 …

osupurei
森本防衛相が自衛隊のオスプレイ導入に含み。外務省が米側の意向を代弁か?

 森本敏防衛相が米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの自衛隊導入について …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

inrakku02
タイのインラック首相がとうとう失職。7月の総選挙に向けて混迷の度合いが深まる

 タイの政局がますます混迷の度合いを深めてきた。タイの憲法裁判所はインラック首相 …

obamaimin
米国で移民の国外退去を猶予する政策が不調。すでに時代は次のフェーズに進んでいた

 オバマ大統領が選挙対策の目玉として発表した不法移民の強制送還を猶予する政策が思 …

netaniyafu
イスラエルがシリアを空爆。オバマ政権二期目を前に、ネタニヤフ首相が先制パンチ

 シリアの国営通信は1月30日、同国の首都ダマスカス近郊にある軍の科学研究施設が …

kasumigaseki
キャリア官僚制度に地殻変動?霞が関こそ雇用流動化が必要だ!

 明治以来、日本の公務員制度の根幹をなしてきた人事システムに地殻変動が起きつつあ …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …