ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

社会保障制度改革の具体策を議論する会議がスタート。サービス水準低下は不可避

 

 政府は2014年7月17日、社会保障制度改革推進会議の第1回会合を開催した。この会議は、昨年12月に成立した社会保障改革プログラム法に基づいて設置されたもので、改革の推進状況の確認や、2025年をメドにした中長期的な展望の取りまとめを行う。

shakaihoshouseidokaikaku 社会保障制度改革については、2013年に8月社会保障制度改革国民会議が報告書を提出し、同年12月には、この報告書をベースに社会保障改革プログラム法が成立している。同法では、少子化対策、医療制度、介護保険制度、公的年金制度に関する制度改革の手順やスケジュールが示されている。
 具体的には、年金制度の現状維持と財政検証、医療介護分野における自己負担比率の増加、高額所得者の負担増加などが予定されている。

 今回、会合がスタートした社会保障制度改革推進会議では、これらの進捗状況をチェックするとともに、2025年をメドにした中長期的な展望についても議論する。

 中長期的に受益と負担の均衡がとれた持続可能な社会保障制度の確立を図ることが目的だが、現実的には厳しい財政事情を反映し、給付水準の削減やサービス水準の低下について具体策を議論をする場ということになる。

 特に焦点となるのは、年金の減額と医療サービス水準の見直しである。日本の年金は賦課方式とよばれ、個人が積み立てた年金を受け取るのではなく、現役世代が高齢者世代を負担するというシステムになっている。このため、現役世代が減少すると、年金財政が悪化するという特徴がある。

 年金は物価水準に合わせて上昇するが、このままでは現役世代の負担が過大になってしまう。こうした状況を回避するため、現在ではマクロ経済スライド制という仕組みが導入されている。これは現役世代の減少や寿命の伸びに合わせて給付水準を抑制するというものである。将来的にはこの制度をさらに変更し、物価動向に関わらず、年金給付額を何らかの形で減額していくことになる可能性が高い。

 一方、2011年における国民医療費の総額は38兆6000億円にのぼっている。医療費の伸びは年金をはるかに上回っており、実は医療保険財政の方が年金よりも深刻である。

   日本の一般的な医療費は、従来型の医療保険制度によって支払われるものと、後期高齢者医療制度によって支払われるものに大別される。後期高齢者医療制度は 65歳以上の高齢者に適用されるもので給付額における割合はすでに32%に達している。日本は高齢化がさらに進むので、これが医療費を膨張させる最大の要因となっている。短期的には高齢者の自己負担率の増加が、長期的には保険適用医療サービスの水準低下に関する議論が避けられないだろう。

 この会議がスタートしたことで、社会保障制度改革の具体的な中身がいよいよ議論の対象となる。聞きたくない話のオンパレードになる可能性が高いが、今後の国民生活にとって重要なテーマであることを考えると、議論の内容には注目していく必要があるだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

kozeni
マイナンバーカードとセットの軽減税率案に批判集中。果たして実現できるのか?

 財務省が2015年9月8日に提示した消費税の軽減税率の導入案が波紋を呼んでいる …

kouroushou
お役所がなぜ「英断」できたのか?厚労省が厚生年金基金廃止に舵を切った本当の理由

 ファンド(投資信託)購入の見返りに現金100万円を受 け取ったとして、警視庁と …

bukkajoushou
デフレ脱却が鮮明になってきた7月の消費者物価指数。だが内実は輸入インフレ?

 総務省は8月30日、7月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

amari
概算要求への牽制?甘利氏が、社会保障費の自然増も聖域にすべきではないとコメント

 甘利経済財政相は2014年7月15日、来年度予算の概算要求に関し、社会保障費に …

kyuryo
給料は増えたものの、非正規社員の増加で全体への効果は薄い

 民間企業で働く従業員の給与総額は増加に転じたが、低賃金で働く非正規社員が増えて …

hayashi
待機児童ゼロを実現した横浜方式は「方法論」ではなく「決断」。

 横浜市が「保育所に入れない待機児童をゼロにする」目標を達成したことで、「横浜方 …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

no image
英国の独立委員会がマスコミの自主規制を勧告。自主規制だらけの日本とは正反対

 タブロイド紙による有名人への電話盗聴事件をきっかけに英政府が立ち上げた独立調査 …

no image
吹田市の随意契約問題は方法が稚拙なだけ。官公庁に蔓延する入札を偽装する手口

 大阪府吹田市が、市長の後援会副会長が社長を務める電気工事会社に対し、市庁舎の太 …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …