ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

今頃になってようやく株主総会分散開催を経産省が指導。だがとっくに手遅れ?

 

 経済産業省が、6月に集中している株主総会を7月以降などに分散して開催するよう促す方針を固めた。日経新聞によると、近く有識者会議を設け、7月以降にも開催できることなどを示していくという。

soukaishoshu

 現在、上場企業の株主総会は6月下旬に集中しており、機関投資家から議案を十分吟味できないという不満の声が高まっていた。また、こうした総会日程が外国人投資家の日本進出の妨げになっているという指摘も出ていた。
 安倍政権が6月にまとめた新成長戦略には、株主総会の開催日について、国際的な状況を踏まえて検討するという内容が盛り込まれており、今回の措置はこれを受けた動きである。

 だが、もともとは総会屋対策と称して、官民挙げて、わざわざ株主総会を集中させてきたというのがこれまでの経緯である。
 株主総会に参加させる人数を少なくしようという行為は、株式会社の本質からして自殺行為であるという一部の良識的な指摘は、「総会屋はケシカラン」というヒステリックな声の前にかき消され、開催日の集中は強行された。
 このほか、同時に一定の株数を持っていないと議決権を行使できないという単位株制度など、株主が権利を行使することを妨害する施策が続いてきた。

 株主の権利を十分に行使できないような会社にまともな投資家が投資するはずがない。このような愚策を繰り返した結果、日本市場は世界の投資家から見放され、現在では、短期的な利ざや稼ぎを目的とした外国人投資家が取引の7割を占めるという末期的状況となっている。

 今頃になって日本市場の荒れ果てた状況に焦り、総会集中をやめるよう指導を開始したというのが現実の姿である。総会屋に対して毅然とした態度を取れず、物理的に参加できないようにしてスキャンダルにフタをするという日本企業のサラリーマン的体質と、それを後押しした政府の責任はあまりにも重い。

 30年もの時間をかけて失い続けた市場の信頼を取り戻すのは容易ではない。今回の決定はもちろん歓迎すべきことではあるが、スタート地点にすらまだ立っていないという現実を決して忘れてはならないだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

girishagikai
ギリシャが事実上、旧通貨発行と同じ効果を持つ約束手形の発行に追い込まれる?

 ドイツのショイブレ財務相は、欧州メディアのインタビュー記事において、ギリシャが …

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …

et3com01
NY-北京を2時間で結ぶ超高速リニア計画をブチ上げた起業家の拠点はアパートの1室

 米国のベンチャー起業家が、ニューヨークと北京を2時間で結ぶ、夢の超高速鉄道(リ …

bouekikontena
10~12月GDPはプラス1%。個人消費は横ばいで、状況は大きく変わらず

 内閣府は2017年2月13日、2016年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …

tosho03
目立ってきた為替と日経平均の乖離。どちらが実体経済を表している?

 日経平均と為替相場の乖離が大きくなっている。量的緩和策の実施以降、基本的に日経 …

kuroda
黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信 …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

businessman02
10~12月期のGDPは輸出不振から予想を下回る。早くも補正予算追加との声も

 内閣府は2014年2月17日、2013年10~12月期の国内総生産(GDP)を …

teinensaikoyou
定年後再雇用の賃金格差は違法との判決。司法判断定着なら、現役世代の年収が減少?

 定年退職後の再雇用において年収を引き下げることは違法だとする東京地裁の判決が下 …

asakusa
日本に来る外国人観光客の数が諸外国と比べて異常に少ないのはなぜ?

 世界経済フォーラムは3月7日、2013年の旅行・観光競争力ランキングを発表した …