ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルの4~6月期決算。中国向けiPhoneが引き続き堅調であることを確認

 

 米アップルは2014年7月22日、2014年4~6月期の決算を発表した。売上高は前年同期比6.0%増の374億3200万ドル(約3兆7900億 円)、純利益は12.3%増の77億4800万ドル(約7850億円)と増収増益になった。iPhoneの中国向け販売の増加が寄与した。

 apple 前四半期の決算では、中国移動通信(チャイナモバイル)経由のiPhone販売が伸びたことで、利益率の改善が確認されていた。今回の決算では、中国向けの販売がさらにどの程度伸びるのかという点に注目が集まっていた。

 主力のiPhoneの販売台数は13%増の3520万台。前回は17%増だったので、多少伸びは鈍化しているものの、引き続き中国での販売が堅調であることがはっきりした。中国向けの売上高は前年同月比で28%増となっている。一方でiPadの販売は1327万台と9%の減少となった。

 中国など新興国向けに比較的単価の安いiPhoneの販売を増やすという図式なので、販売台数の増加ほどに売上高は増えていない。しかし、台数の増加に伴って原価率の引き下げには成功しており、同社は、前回決算と同水準の約60%という原価率を維持している。

 同社の利益率がもっとも高かった2012年には53%という驚異的な原価率だったが、薄利多売の製品ラインナップにシフトしていることを考えると、60%の原価率は高く評価してよいだろう。

 しかしながら、この決算内容について市場が高く評価しているかというと、必ずしもそうではない。同社に対する市場の期待はあまりにも大きく、今回の決算についても、中国向け販売の大幅な増加が一部からは期待されていた。その意味で、今回の決算内容についてはサプライズがないという評価につながる可能性もある。

 仮に一部投資家の失望を誘ったとしても、中国向け販売が今後とも堅調に推移する可能性がさらに高まってきた。同社の業績はしばらくの間、安定的に推移することになるだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

no image
ユーロ・ベガス計画がマドリードに決定。スペインの街にイタリア都市が出現?

 ユーロ・ベガスと呼ばれるスペインの超大型カジノ計画をめぐって、激しい誘致合戦を …

eigyou
営業は「キャラ」が重要なので、AIが普及しても消滅しないというアンケート結果は本当か?

 AI時代になると多くの仕事が消滅するというのは、すでに社会の共通認識となりつつ …

sonycity
REITが次々に増資と物件取得を実施。インフレ期待からまだまだ上昇するのか?

 REIT(不動産投資信託)の増資と物件取得が相次いでいる。国内では最大級のRE …

businessman04
労働者の賃金がさらに減少。賃上げ実施後もあまり期待できない理由とは?

 厚生労働省は2014年2月20日、2013年賃金構造基本統計調査の結果を発表し …

password
韓国に対するサイバー攻撃はかなり深刻なレベル。各PCのハードディスクまで破壊

 韓国の主要テレビ局や金融機関のコンピューターが大規模にハッキングされ、韓国では …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

usakoyoutoukei201412
11月の米雇用統計は極めて良好。来月も同じ傾向が続けば円安が加速か?

 米労働省は2014年12月5日、11月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者 …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

setubitousi
設備投資はようやく上昇トレンド入り。ただし公共事業依存体質からはまだ脱却できず

 内閣府は10月10日、8月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投 …

fudosanchirasi
不動産取引のネット解禁論争が過熱。第二の大衆薬論争に?

 非対面での不動産取引の是非をめぐって、ネット解禁派と保守派との対立が激しくなっ …