ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソニーがiTunesに楽曲を提供開始。とうとうAppleの軍門に下る。

 

 ソニーは7日、米Apple社が運営するiTunesストアにおいて子会社のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が持つ日本人歌手の楽曲提供を開始した。
 配信するのは尾崎豊、西野カナなど同社が音源を保有する1250組のアーティスト。中心価格帯は1曲250円、アルバムは2000円を設定している。

 ソニーはこれまで、iTunesへの楽曲提供を頑なに拒否してきた。ウォークマンなどの同社製品が「iPod」と競合するというのがその理由である。だが、Appleの爆発的な成功を前に、同社も全面的にAppleの軍門に下ることとなった。Appleへの楽曲提供は、ソニーが描いていたビジネスモデルが名実共に実現不可能になったという意味で象徴的な出来事といえる。

 当初はソニーもAppleと同様、コンテンツ配信とハードウェアの販売を融合したビジネスモデルを描いていた。しかもソニーは、コンテンツを保有する唯一のメーカーであったことから、Appleよりもその実現性が高いとすら言われていた。

 だが同社の傲慢さが完全に仇となってそのビジネスモデルは完全に崩壊した。
 家電をネットワーク化するための規格策定では閉鎖的な独自技術にこだわり、同社主導で普及させるチャンスを失った。また音楽配信では違法コピーを過剰に警戒し、ユーザーの利便性を犠牲にする規格をゴリ押したことで、普及が遅れてしまった。
 さらに全社的な商品開発力が低下したことで、iPodのようなヒット商品を生み出せず、結果としてすべてをAppleに奪われることになってしまったのだ。
 現在では、会社全体が経営危機に陥っており、もはやApple追撃どことではなくなってしまっている。

 本来であれば、Appleの成功はソニーが実現しているはずであった。技術やブランドを過信し、いいリソースを持ちながらビジネスとしての構築に失敗した同社のケースは、日本経済全体の縮図であるともいえる。失ったものはあまりにも大きい。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

no image
マネー誌の予想的中ランキング。予想通り日経マネーが最下位

 マネー誌の中でどの雑誌の株価予想が一番当たるのかを検証したプレジデントの記事が …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

tokkyosingikai
社員の発明をめぐり、今度は一転して企業帰属の方向性で議論が進む

 政府は、企業の従業員が発明した特許について、これまでとは反対に、原則として企業 …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …

skymark
スカイマークの制服について組合が政府に指導を求めるってどういうこと?

 スカイマークが新型機就航のキャンペーンとして導入したスカート丈の短い制服が物議 …

no image
まだまだ甘いシャープのリストラ。高給取りのホワイトカラーは手付かず

 経営危機のシャープが検討している追加の人員削減案が明らかになった。これまで50 …

ieiri
電話番号など個人情報をネットで晒す行為は、本当にバカで非常識なのか?

 自分の電話番号をツイッターに公開するという行為がネット上で話題となっている。き …