ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討している。国産ブドウを原料とするワインが一定の基準を満たせば、国が産地を認定し品質を証明する。来年の通常国会での提出を目指すという。

wine02 現在、日本にはワインの産地や品質の証明に特化した法律はなく、海外に輸出する上で、ブランド力に欠けるとの指摘が出ているという。

 確かにワイン大国であるフランスには、AOC(原産地呼称統制)と呼ばれる法律で定められた厳格な基準が存在し、これを満たしたワインだけが、そのブランド名を名乗れる仕組みになっている。フランス産ワインが世界標準になる過程において、AOCが大きな役割を果たしたことは事実である。

 だが、同じような原産地呼称統制を日本のワインに適用することが、日本産ワインのブランド力強化につながるのかは微妙なところである。

 まず世界的な流れとして、こうした政府による認定よりも、民間の評価機関やジャーナリストなどによる独自の格付けが重視される方向性にあり、以前ほど政府による認定が市場では評価されなくなっている。著名な評論家に高い得点を付けてもらえるための工夫をする方が、圧倒的に高い評価を得られる可能性があるのだ。
 また基準の内容をどうするのかも非常に難しい。基準の設定方法を間違えると逆にブランド力を落とすきっかけにもなりかねない。

 国際的なワインの品質に関する評価基準は、フランス政府が策定した原産呼称統制がベースになっており、これは一種のグローバルスタンダードといってもよい存在である。

 だがグローバル基準で評価の高いぶどうの品種は、日本での栽培にはあまり適しておらず。日本産ワインは国際的に見ると特殊なぶどうを使わざるをえない状況となっている。
 ここでグローバル基準に近い基準を設定してしまうと、逆に国際的な評価を落とすリスクがある一方、日本ワイン独自の基準を前面に押し出し過ぎると、今度は国際的な評価を得にくくなる可能性がある。

 現在、新興国を中心に、格付けや政府の品質保証とはまったく無縁でありながら、安価で極めて高い品質を持つワインが次々に登場している。
 品質向上のための法整備そのものは評価すべきだが、同時に、市場メカニズムをうまく活用した販売促進の方法について模索することがより重要である。また、こうした認定制度が官僚の利権にならないための工夫も必要となるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

oecd201311
OECDが世界経済見通しを下方修正。米国への依存度高まる。日本は来年以降失速

 OECD(経済協力開発機構)は11月19日、最新の世界経済見通しを発表した。2 …

f35
ステルス戦闘機の部品製造に日本企業が参入可能に。だが防衛産業の台所事情は苦しい

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機として導入する米ロッキード・マーティン社製のス …

mosado02
オーストラリア人工作員の不審死で明るみに出たモサド対外工作活動の実態

 イスラエルの諜報機関モサドの工作員だったオーストラリア人男性が、イスラエルの刑 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

twitter
ツイッターの第3四半期決算。内容はそこそこだったが、市場は敏感に反応

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年10月27日、2014年7~9月期の決 …

shirakawae
前原大臣が白川総裁とガチンコ対決。日銀はいつまで粘れるか?

 本日(5日)開催されている日銀の金融政策決定会合に、前原誠司経済財政相が出席し …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …

ppap
ピコ太郎の世界ブレイクで浮き彫りになった日本の古い音楽産業インフラ

 ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界で大ブレイクしてい …

softbanksprint
ソフトバンクによるスプリント買収が確定的に。だが本当のヤマ場は買収後にやってくる

 米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収をめぐり、ソフトバンクと争っていた …

bouekitoukei201309
円安による輸出回復は困難であることがほぼ確定的に。政府も現状を認識し始めている

 アベノミクスのスタート以降、円安によって日本の製造業が回復し、設備投資が復活す …