ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックはスマホ広告が堅調で過去最高益。ただし北米依存の状況はあまり変わらず

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年7月23日、2014年4~6月期の決算を発表した。売上高は前年同期比61%増の29億1000万ドル(約2954億円)、純利益は約2.4倍の7億9100万ドル(803億円)になった。モバイル向け広告が好調で、売上高、利益とも四半期ベースで過去最高となった。

 facebookmobile 6月末時点における月間利用者数は13億1700万人で昨年よりも14%増加した。一方、モバイル端末経由の利用者は10億7000万人で昨年よりも31%増加している。全体の利用者の伸びに対して、モバイル経由の利用者の伸びが顕著であり、スマホ・シフトが同社の収益を拡大させている。

 また利用者数の増加と比較して売上高の伸びが大きいことから、広告を使った収益化に弾みが付いていることを伺わせる。同社の業績は当分の間、堅調に推移することになるだろう。

 ただ、最近の同社の課題である新興国エリアの収益化という点では、あまり目立った成果を上げられていない。月間利用者数の地域別の割合は、北米が16%、欧州が22%、アジアが31%、その他が31%となっており、圧倒的にアジアとその他の地域が多い。
 一方、売上高の割合はこれとは正反対になっており、北米が約45%、欧州が28%、アジアが15%、その他12%となっている。利用者はアジアやその他の地域が中心だが、収益は圧倒的に北米に依存している。

 この傾向は以前からあまり変わっていない。この四半期は、多少、北米への依存度が低下したが、利用者数の比率を考えるとまだまだである。
 短期的には北米市場や欧州市場における広告の収益拡大が望めるので問題はないが、中長期的には、アジアやその他の地域における収益化をどう実現していくのかが、同社の成長を維持するカギとなってくるだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

newyork01
中国と米国で相次いで製造業指数が悪化。すべては米国頼みの構造に

 中国と米国で製造業に関する良くない指標が続いている。米供給管理協会(ISM)が …

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

nichigin
日銀が正式に2%の物価目標を導入。日銀法の改正はとりあえず回避

 日銀は22日の金融政策決定会合で、2%の物価目標を導入し、その達成に向け、さら …

bouekitoukei201304
4月の貿易収支。エネルギー輸入増と輸出数量の減少が続き、赤字連続記録を更新

 財務省は5月22日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

naiburyuuho
希望の党のトンデモ公約で、再び企業の内部留保が注目の的に

 企業の内部留保の問題に再び焦点が当たっている。日本企業が多くの現預金を活用でき …

swissnb
スイス中銀が突然の為替上限撤廃。ECB量的緩和策直前という最悪のタイミング

 スイスの中央銀行にあたるスイス国立銀行が、自国通貨高を抑制するための為替上限を …

nichigin04
正念場を迎える日銀の量的緩和策。黒田総裁は外部の発言を積極化

 日銀の量的緩和策が正念場を迎えている。消費者物価指数は伸び率の鈍化が目立ち、4 …

netbankingfusei
ネット銀行の不正利用被害、法人も補償へ。ただし、利用者にはあまりにも情報がない

 全国銀行協会は2014年7月17日、インターネットを使った不正送金に関する法人 …

obamacare
まるで日本の電子政府!オバマケアの中核となるWebサイトでトラブル連発

 米国の医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の中核となるWebサイトが不具合を …

tokyoelec
東京エレクトロンと米アプライドの「対等」な合併という真の意味は?

 半導体製造装置国内トップの東京エレクトロンと、世界シェアトップの米アプライドマ …