ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックはスマホ広告が堅調で過去最高益。ただし北米依存の状況はあまり変わらず

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年7月23日、2014年4~6月期の決算を発表した。売上高は前年同期比61%増の29億1000万ドル(約2954億円)、純利益は約2.4倍の7億9100万ドル(803億円)になった。モバイル向け広告が好調で、売上高、利益とも四半期ベースで過去最高となった。

 facebookmobile 6月末時点における月間利用者数は13億1700万人で昨年よりも14%増加した。一方、モバイル端末経由の利用者は10億7000万人で昨年よりも31%増加している。全体の利用者の伸びに対して、モバイル経由の利用者の伸びが顕著であり、スマホ・シフトが同社の収益を拡大させている。

 また利用者数の増加と比較して売上高の伸びが大きいことから、広告を使った収益化に弾みが付いていることを伺わせる。同社の業績は当分の間、堅調に推移することになるだろう。

 ただ、最近の同社の課題である新興国エリアの収益化という点では、あまり目立った成果を上げられていない。月間利用者数の地域別の割合は、北米が16%、欧州が22%、アジアが31%、その他が31%となっており、圧倒的にアジアとその他の地域が多い。
 一方、売上高の割合はこれとは正反対になっており、北米が約45%、欧州が28%、アジアが15%、その他12%となっている。利用者はアジアやその他の地域が中心だが、収益は圧倒的に北米に依存している。

 この傾向は以前からあまり変わっていない。この四半期は、多少、北米への依存度が低下したが、利用者数の比率を考えるとまだまだである。
 短期的には北米市場や欧州市場における広告の収益拡大が望めるので問題はないが、中長期的には、アジアやその他の地域における収益化をどう実現していくのかが、同社の成長を維持するカギとなってくるだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

frb
量的緩和の縮小はいつか?今回のFOMC声明では若干表現が後退しているが・・・

 米国の金融政策を決定するFOMC(連邦公開市場委員会)は7月31日、2日間の会 …

no image
エアバスと防衛大手BAEの合併案に異論噴出!頓挫する可能性も

 欧州航空大手エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの経営統合に、 …

minpaku
民泊法案が今国会で成立の公算。年間日数制限でビジネス目的は困難に?

 住宅の空き部屋を旅行者などに有料で貸し出す、いわゆる「民泊」の解禁を目的とした …

trumpabe01
日米首脳会談は無難に終了。貿易や為替に関する議論は今後の経済対話に持ち越し

 安倍首相は2017年2月10日、ワシントンのホワイトハウスでトランプ米大統領と …

yahoo02
低迷する米Yahooが何とか高収益を保っているのはヤフージャパンとアリババのおかげ?

 インターネット大手の米Yahooは7月16日、2013年第2四半期の決算を発表 …

google2014
さらに安定成長に向かうグーグル。市場は次のブレークスルー待ち

 米グーグルは2015年1月29日、2014年10~12月期の決算を発表した。こ …

feisubukkugamen
先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期 …

wsj120 02
ウォールストリート・ジャーナルが創刊125年。当時の紙面は今とあまり変わらず

 米国を代表する経済誌であるウォールストリート・ジャーナルが2014年7月8日で …

bouekitoukei 201502
2月の貿易収支は先月に引き続いて改善。輸出の米国依存がより鮮明に

 財務省は2015年3月18日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

no image
日本の富裕層は124万世帯。格差拡大はこれからが本番?

 コンサルティング会社であるボストン・コンサルティング・グループは2014年6月 …