ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックはスマホ広告が堅調で過去最高益。ただし北米依存の状況はあまり変わらず

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年7月23日、2014年4~6月期の決算を発表した。売上高は前年同期比61%増の29億1000万ドル(約2954億円)、純利益は約2.4倍の7億9100万ドル(803億円)になった。モバイル向け広告が好調で、売上高、利益とも四半期ベースで過去最高となった。

 facebookmobile 6月末時点における月間利用者数は13億1700万人で昨年よりも14%増加した。一方、モバイル端末経由の利用者は10億7000万人で昨年よりも31%増加している。全体の利用者の伸びに対して、モバイル経由の利用者の伸びが顕著であり、スマホ・シフトが同社の収益を拡大させている。

 また利用者数の増加と比較して売上高の伸びが大きいことから、広告を使った収益化に弾みが付いていることを伺わせる。同社の業績は当分の間、堅調に推移することになるだろう。

 ただ、最近の同社の課題である新興国エリアの収益化という点では、あまり目立った成果を上げられていない。月間利用者数の地域別の割合は、北米が16%、欧州が22%、アジアが31%、その他が31%となっており、圧倒的にアジアとその他の地域が多い。
 一方、売上高の割合はこれとは正反対になっており、北米が約45%、欧州が28%、アジアが15%、その他12%となっている。利用者はアジアやその他の地域が中心だが、収益は圧倒的に北米に依存している。

 この傾向は以前からあまり変わっていない。この四半期は、多少、北米への依存度が低下したが、利用者数の比率を考えるとまだまだである。
 短期的には北米市場や欧州市場における広告の収益拡大が望めるので問題はないが、中長期的には、アジアやその他の地域における収益化をどう実現していくのかが、同社の成長を維持するカギとなってくるだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

kinko
金庫バカ売れ!タンス預金増加の兆候は果たして何を意味しているのか?

 マイナス金利をきっかけにタンス預金が増加する兆候が出てきている。もともと日本は …

no image
韓国の家計部門が危機的水準に突入と海外メディアが報道

 韓国の家計債務の可処分所得比率が危機的レベルに近づきつつあるといくつかの海外メ …

jakaruta
ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、A …

abe5gatsukeizai
萎む成長戦略。最高裁判断まで出ている薬のネット販売解禁が規制緩和の目玉だって?

 アベノミクスの要として市場から多くの期待を集めていた成長戦略の雲行きが怪しくな …

narouchiage
3度目の正直!韓国がロケット打ち上げにようやく成功。それが意味するものとは?

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号(ナロ号)」が30日午後、羅老宇宙センター …

kokkaigijido
自民党内で大型補正予算論が台頭。税収は見積もりを下回っており国債増発は必至

 英国のEU離脱を受け、与党内で大型の景気対策を求める声が高まっている。中には2 …

izumigaden
エイベックスによるJASRAC離脱。独占が崩れるきっかけになるか?

 長年にわたって日本の音楽著作権管理を行ってきた日本音楽著作権協会(JASRAC …

nichigin
資金循環統計を見れば、アベノミクスでお金がどう動いたのかが分かる

 日銀は2014年3月25日、2013年10~12月期の資金循環統計を発表した。 …

hamada
浜田内閣参与の増税延期発言によって明らかなった、異次元緩和の波及メカニズム

 安倍首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一米エール大名誉教授が、2014 …

kokusaishushi201306
貿易赤字だが経常収支黒字の傾向は変わらず。日本は「成熟した債権国」の段階に入った

 財務省は8月8日、6月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は3 …