ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

貿易赤字は引き続き小康状態。この間に次のフェーズへの対策が必要

 

 財務省は2014年7月24日、6月の貿易収支を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8222億円の赤字となった。赤字は24カ月連続で、前年同月比では赤字が4.5倍に拡大した。

bouekitoukei 201406

 6月単月では、赤字が大きく増大しているように見えるが、昨年6月はむしろ例外的に赤字が小さかった。季節調整済みの数字では3月は約1兆6000億円の赤字、4月は約8800億円の赤字、5月は8600億円の赤字、6月は約1兆800億円の赤字となっている。
 3月の数字が大きいのは、消費税の駆け込み需要による輸入増大が原因である。4月以降については、同じ水準の赤字が続いていると解釈した方がよいだろう。

 日本の貿易赤字は2012年頃から急増している。主な原因は産業構造の転換に伴う工場の海外進出と原油価格の高騰によるエネルギー輸入金額の増大である。

 このところ原油価格は、ウクライナ情勢やパレスチナ情勢の緊迫化から短期的に高騰しやすい環境にある。また中長期的にも新興国における需要拡大などから、引き続き高い水準で推移するとの見方が大半である。また産業構造の転換は不可逆的なものであり、今後、日本の製造業の輸出が急回復する可能性も低い。貿易赤字は慢性的なものであると考えるべきだろう。

 ただ、これまでのようなペースで赤字が拡大するのかどうかはまた別問題である。日本の製造業の海外移転はほぼ一段落したといわれている。工場移転に伴う輸入増大の影響は今後は少なくなってくるだろう。また為替も今のところ安定的に推移しており、輸入価格の上昇も一段落している。

 しばらくは小康状態のような形で、慢性的な貿易赤字が継続しつつ、海外投資による収益(所得収支)によって、経常収支は大幅な赤字にならない状態が続くだろう。
 ただ中長期的には日本国内の脱工業化はさらに進み、輸入が増大してくることになる。いずれ慢性的な経常赤字となり、債券を取り崩しながら経済を維持する時代がやってくる。

 経常赤字国は、資本の一定割合を外国人投資家に依存することになる。小康状態が続いているうちに、良質な海外資本の参入を促すための施策を準備していくことが重要だろう。

 - 経済 ,

  関連記事

ieren02
FRB、緩和縮小を継続。ただし、利上げはまだ先で株価にはプラスか?

 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は2014年6月18日、FO …

volcker
FRBの量的緩和縮小はいつか?インフレ退治の鬼ボルカー元議長は早期縮小を主張

 FRB(連邦準備制度理事会)の出口戦略をめぐって米国市場が困惑している。遠くな …

graph
金融機関が金利上昇に備えを開始。だが水面下ではもっと深刻な事態が進行中

 アベノミクスによる円安が進展したことで、金利上昇の可能性が現実化してきた。実際 …

venetian
世界のカジノ王が日本に1兆円投資の用意?白熱化する日本カジノ構想

 世界最大級のカジノ運営会社ラスベガス・サンズは2014年2月24日、日本でのカ …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

bukkajoushou
8月の消費者物価指数。コアはマイナス、コアコアはプラスとちぐはぐな状況に

 総務省は2015年9月25日、8月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標であ …

billgates
マイクロソフトのトップ交代。ゲイツ氏は退任ではなく、実は現場復帰?

 米マイクロソフトは2014年2月4日、同社のナデラ上級副社長が最高経営責任者( …

newshaisin
ネット上のニュース配信サービスに参入相次ぐ。だが日本特有のいつもの課題も・・・

 スマホ向けにニュース閲覧アプリを提供するベンチャー企業が相次いでサービスを拡充 …

seisansei
あまりにも低い日本の生産性。労働経済白書が示す衝撃的な現実

 厚生労働省は2016年9月30日、2016年版の労働経済白書を公表した。日本の …

setsubitousi
4~6月期における企業の利益は大幅増。今後は円高とエネルギー価格の綱引きに

 財務省は2014年9月1日、4~6月期の法人企業統計を発表した。全産業(金融・ …