ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

貿易赤字は引き続き小康状態。この間に次のフェーズへの対策が必要

 

 財務省は2014年7月24日、6月の貿易収支を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8222億円の赤字となった。赤字は24カ月連続で、前年同月比では赤字が4.5倍に拡大した。

bouekitoukei 201406

 6月単月では、赤字が大きく増大しているように見えるが、昨年6月はむしろ例外的に赤字が小さかった。季節調整済みの数字では3月は約1兆6000億円の赤字、4月は約8800億円の赤字、5月は8600億円の赤字、6月は約1兆800億円の赤字となっている。
 3月の数字が大きいのは、消費税の駆け込み需要による輸入増大が原因である。4月以降については、同じ水準の赤字が続いていると解釈した方がよいだろう。

 日本の貿易赤字は2012年頃から急増している。主な原因は産業構造の転換に伴う工場の海外進出と原油価格の高騰によるエネルギー輸入金額の増大である。

 このところ原油価格は、ウクライナ情勢やパレスチナ情勢の緊迫化から短期的に高騰しやすい環境にある。また中長期的にも新興国における需要拡大などから、引き続き高い水準で推移するとの見方が大半である。また産業構造の転換は不可逆的なものであり、今後、日本の製造業の輸出が急回復する可能性も低い。貿易赤字は慢性的なものであると考えるべきだろう。

 ただ、これまでのようなペースで赤字が拡大するのかどうかはまた別問題である。日本の製造業の海外移転はほぼ一段落したといわれている。工場移転に伴う輸入増大の影響は今後は少なくなってくるだろう。また為替も今のところ安定的に推移しており、輸入価格の上昇も一段落している。

 しばらくは小康状態のような形で、慢性的な貿易赤字が継続しつつ、海外投資による収益(所得収支)によって、経常収支は大幅な赤字にならない状態が続くだろう。
 ただ中長期的には日本国内の脱工業化はさらに進み、輸入が増大してくることになる。いずれ慢性的な経常赤字となり、債券を取り崩しながら経済を維持する時代がやってくる。

 経常赤字国は、資本の一定割合を外国人投資家に依存することになる。小康状態が続いているうちに、良質な海外資本の参入を促すための施策を準備していくことが重要だろう。

 - 経済 ,

  関連記事

euhonbu00
EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化す …

takedashacho
武田が外国人を次期社長に指名。外国人トップはうまくいかないというジンクスを覆す?

 武田薬品工業は11月30日、英グラクソスミスクラインでワクチン事業を統括してき …

panachinakojo
パナソニックが生産拠点を国内に回帰。だがこうした動きは限定的?

 パナソニックは、エアコンや洗濯機といった白物家電について、今年の春から順次、国 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

frbzerokinri
FRBがとうとう利上げを決定。米国経済は非常事態から完全に脱却

 FRB(連邦準備制度理事会)がとうとう政策金利の引き上げを決定した。米国の金融 …

pakukuneshukinpei
朴槿恵大統領が中国を訪問し習主席と会談。中韓の親密ぶりが際立つ

 韓国の朴槿恵大統領は6月27日、中国を訪問し習近平国家主席と会談した。両首脳は …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

businessman04
2016年4~6月期GDPは事実上ゼロ成長。財政も需要の先食い状態が続く

 内閣府は2016年8月15日、2016年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

sharp
シャープが年度内の中期経営計画策定を断念。ホンハイとの提携は完全に流れたか?

 経営再建中のシャープが、中期経営計画の策定を先延ばしにすることが朝日新聞の報道 …

kamotsusen
FTA締結のメリットをまったく享受できない韓国。日本はTPPの影響をどう考えるべきか?

 各国と相次いでFTA(自由貿易協定)を締結してきた韓国において、消費者がその恩 …