ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米不動産情報サイト大手2社が、ビックデータ時代を見据えて統合

 

 米国の不動産情報サイト大手のZillowは2014年7月28日、同じく不動産情報サイト大手のTruliaを買収すると発表した。買収金額は約35億ドル(約3567億円)。大手2社の統合で、不動産情報サイトの集約化が進むことになる。

 zillow201407 日本では住宅は一度買ってしまうと価値が下がってしまう一種の消耗品だが、米国では状況が異なる。
 米国では中古住宅市場が発達しており、新築住宅の7倍もの中古住宅が流通している。換金性が極めて高く、米国の一般庶民にとって自宅の不動産は最大の資産となっている。

 このため不動産情報サイトにおける情報の充実ぶりには目を見張るものがある。大手2社であるZillowとTruliaには、物件の価格、賃貸に出した場合の予想賃料、過去の売買履歴、評価額など、不動産の売買に必要なあらゆる情報が網羅されている。
 売りに出ていない物件もシステムが自動的に評価額を計算するので、事実上、両サイトには全米すべての住宅の評価額が掲載されていると考えてよい。

 Zillowの売上高は約1億9700万ドル、従業員数は887人。Truliaの売上げは1億4400万ドル、従業員数は1036人となっている。サイトの利用者数はZillowが8300万人、Truliaが5400万人、時価総額はZillowが64億ドル、Truliaは24億ドルとなっているので、Zillowが一歩リードした状況にある。両社が統合するのは無用な競合を避けるという意味では賢明な選択かもしれない。

 特に今後、急激な市場拡大が予想されるビックデータを使ったビジネスにおいては、両サイトのシステム基盤が統合されていることには大きな意味がある。
 このほか、ネット上でテナントを探したり、集金を代行する不動産管理サイトや、メンテナンス業者を仲介するサイトなど、米国では不動産に関する新しいネット・ビジネスが次々に登場している。今後はこうしたサービスの統合も進んでいくかもしれない。

 買収は株式交換で実施する。Trulia株1株につきZillow株0.444株を割り当てる。両サイトはすぐに統合はせず、当面独立した運営を続けるという。

 - IT・科学 , ,

  関連記事

fbi
ボストン爆破テロ事件でFBIが新捜査手法。スマホ画像の提供を広く市民に呼び掛け

 米連邦捜査局(FBI)は4月18日、ボストン・マラソンのゴール付近で起きた連続 …

businessphone01
職場で電話を取りたがらない若者急増中。だが世代間ギャップの話にするのは危険

 最近、会社内において電話を取れない(取らない)若手社員が増えているという。デジ …

bitcoin
日本でもビットコインがようやく準通貨として認定。利用者保護や市場拡大に期待

 ビットコインなどインターネットで流通する仮想通貨について、「モノ」ではなく「通 …

katsuejiro
10年の1度の財務省大物次官である勝栄二郎氏がネット企業に再就職?

 財務省の勝栄二郎前事務次官がインターネット・プロバイダー大手の「インターネット …

nyse02
ツイッター偽情報による株価の乱高下。即座に株価が安定したことの方に意味がある

 4月23日のニューヨーク株式市場において、ツイッターの偽情報によって株価が一時 …

cybertero
米ITセキュリティ会社が、中国人民解放軍をハッカー首謀者と断定する報告書を公開

 米国の情報セキュリティー会社マンディアントは19日、米国に対するハッカー攻撃の …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

uber02
ウーバーをめぐる動きが活発化。シェアリング・エコノミー本格離陸の気配

 米配車サービス最大手ウーバー(UBER)をめぐる動きが活発になってきている。シ …

aikoukoku
広告クリエイティブ業務のAI化で、すべての広告は動的になる

 広告業界でコピーライティング業務をAI化する取り組みが進んでいる。狙いは人員の …

crystalgeyser
同じクリスタルガイザーでも味や成分はバラバラ。ミネラルウォーターの賢い選び方

 原発事故をきっかけに、日本の消費者の間でミネラルウォーターへの関心が高まってい …