ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の英語力は世界22番目でラテン諸国と同レベル。モノ作り大国ゲルマンとの差が際立つ

 

 教育大手EF Education First社が発表している2012年の世界英語力ランキングによると、日本の英語力は世界で22番目。ヨーロッパで最下位のフランスとイタリアに並んでいる。

 同社のランキングは、無料テストを受験した世界54カ国200万人のテスト結果から分析したもの。ランキングのトップ5には、スウェーデン、デンマーク、オランダ、フィンランド、ノルウェーと北欧を中心にしたゲルマン系諸国が並ぶ。さらに6位以下でもオーストリア、ドイツが続いており、ゲルマン圏の英語力の高さが際立っている。

 欧州ではフランス(23位)、イタリア(24位)と南欧ラテン諸国の順位が著しく低い。日本と韓国は21位、22位となっており、ちょうとフランス、イタリアと同レベル。
 フランスでは日本と同様、英語力の低さが社会的課題とされており、数々の対策が実施されている。だが、ここも日本と同様、まったく効果を上げていない。

 欧州の中で、製造業を中心とした輸出主導型経済モデルを採用しているのは、北欧やドイツなどのゲルマン諸国であり、それを反映して英語力も高い。これに対して南欧ラテン諸国は内需型の経済モデルとなっており、あまり外国語を必要としない。英語力ランキングもこれに合わせた結果となっている。
 同社の分析によると公務員(ほとんど外国語を必要としない)の数と英語力には反比例の関係があるという。フランスは欧州大国の中では突出して公務員の数が多く、テスト結果もこれを反映しているという。

 内需が乏しく、輸出主導型経済にほとんどすべてを依存しているにも関わらず、日本や韓国の英語レベルが低いのは、確かに問題なのかもしれない。
 だが韓国と異なり、日本は製造業の国際的地位を急速に失ってきている。国内の英語熱の高まりとは正反対に、多くの日本人にとって、日本社会はさらに英語を必要としなくなっている可能性が高い。

 日本は、ゲルマン諸国のように自由に英語を扱い世界で勝負するわけでもなく、英語が話せなくても文化的魅力で世界から人やモノを吸い寄せるラテン諸国でもない。

 今後も輸出で儲けようと思ったら、作れば売れた今までとは異なり、競争力の弱い製品を必死に売り込まなければならない。そのためには卓越した英語力が必要となる。一方内需型の国家にしていくためには、官僚主導のユーモアのないムラ社会的風土を変革するという、大変な決断と労力が必要となる。いずれにせよイバラの道だ。

 日本は今後、必死に英語を勉強して海外にモノを売り続けるのか、豊かな文化を背景とした成熟型内需国家を目指すのか、それとも、そのどちらも諦め、貧困を黙って受け入れるのか、そろそろ本気で決断しなければならない。

 - 社会, 経済

  関連記事

laferrari
景気低迷でもフェラーリやランボルギーニの限定モデルが飛ぶように売れるワケ

 世界経済の回復を先取りしているのか、欧州で超高級車が飛ぶように売れている。イタ …

wimbledon
自国選手優勝まで77年。ウィンブルドン方式(市場開放)は有効な経済政策になるか?

 テニスの世界4大大会であるウィンブルドン選手権(全英オープン)において、7月7 …

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

hellowork
日本もこうなる?英国の失業者が受講する心理テスト。内容は自己啓発セミナー真っ青

 生活保護や失業保険の削減など、一連の社会保障制度改革を行っている英国で、失業者 …

titanic2
タイタニック号が2016年に復活。だが建造を受注したのは無名の中国企業

 オーストラリアで複数の鉱山会社を所有する大富豪クライブ・バーマー氏が、豪華客船 …

drugeconomy
麻薬や売春など地下経済をGDPにカウントする動き。ランキングに混乱も

 麻薬や売春など、いわゆる地下経済をGDP(国内総生産)に含めることに関する議論 …

imf201604
IMFが最新の世界経済見通しを発表。新興国経済の低迷が先進国にも波及

 IMF(国際通貨基金)は2016年4月12日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

kizui
ジャガーランドローバーと奇瑞汽車が合弁。中国が外資の取り込みを活発化

 英国の高級車メーカーであるジャガー・ランドローバーと中国の奇瑞汽車は21日、中 …

houdounojiyu2014
日本において報道の自由を奪っているのは誰か?

 国際的な報道の自由度ランキングで日本の順位が急落していることが話題となっている …

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …