ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の英語力は世界22番目でラテン諸国と同レベル。モノ作り大国ゲルマンとの差が際立つ

 

 教育大手EF Education First社が発表している2012年の世界英語力ランキングによると、日本の英語力は世界で22番目。ヨーロッパで最下位のフランスとイタリアに並んでいる。

 同社のランキングは、無料テストを受験した世界54カ国200万人のテスト結果から分析したもの。ランキングのトップ5には、スウェーデン、デンマーク、オランダ、フィンランド、ノルウェーと北欧を中心にしたゲルマン系諸国が並ぶ。さらに6位以下でもオーストリア、ドイツが続いており、ゲルマン圏の英語力の高さが際立っている。

 欧州ではフランス(23位)、イタリア(24位)と南欧ラテン諸国の順位が著しく低い。日本と韓国は21位、22位となっており、ちょうとフランス、イタリアと同レベル。
 フランスでは日本と同様、英語力の低さが社会的課題とされており、数々の対策が実施されている。だが、ここも日本と同様、まったく効果を上げていない。

 欧州の中で、製造業を中心とした輸出主導型経済モデルを採用しているのは、北欧やドイツなどのゲルマン諸国であり、それを反映して英語力も高い。これに対して南欧ラテン諸国は内需型の経済モデルとなっており、あまり外国語を必要としない。英語力ランキングもこれに合わせた結果となっている。
 同社の分析によると公務員(ほとんど外国語を必要としない)の数と英語力には反比例の関係があるという。フランスは欧州大国の中では突出して公務員の数が多く、テスト結果もこれを反映しているという。

 内需が乏しく、輸出主導型経済にほとんどすべてを依存しているにも関わらず、日本や韓国の英語レベルが低いのは、確かに問題なのかもしれない。
 だが韓国と異なり、日本は製造業の国際的地位を急速に失ってきている。国内の英語熱の高まりとは正反対に、多くの日本人にとって、日本社会はさらに英語を必要としなくなっている可能性が高い。

 日本は、ゲルマン諸国のように自由に英語を扱い世界で勝負するわけでもなく、英語が話せなくても文化的魅力で世界から人やモノを吸い寄せるラテン諸国でもない。

 今後も輸出で儲けようと思ったら、作れば売れた今までとは異なり、競争力の弱い製品を必死に売り込まなければならない。そのためには卓越した英語力が必要となる。一方内需型の国家にしていくためには、官僚主導のユーモアのないムラ社会的風土を変革するという、大変な決断と労力が必要となる。いずれにせよイバラの道だ。

 日本は今後、必死に英語を勉強して海外にモノを売り続けるのか、豊かな文化を背景とした成熟型内需国家を目指すのか、それとも、そのどちらも諦め、貧困を黙って受け入れるのか、そろそろ本気で決断しなければならない。

 - 社会, 経済

  関連記事

aikoukoku
広告クリエイティブ業務のAI化で、すべての広告は動的になる

 広告業界でコピーライティング業務をAI化する取り組みが進んでいる。狙いは人員の …

zangyou
働き方改革で政府が残業時間規制を検討。結局はサービス残業増えるだけ?

 政府は長時間残業を是正するため、労働基準法を見直し、一定以上の残業を規制する検 …

tenanmon
中国のPMIが低下するも、当局はハードランディング覚悟で対策は取らず

 中国国家統計局は7月1日、6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を発表した。 …

jutaku02
世帯収入が多いほど無理なくマイホームを購入しているという調査結果をどう見るか

 世帯収入が多いほど、無理のない範囲の金額でマイホームを購入している。そんなアン …

factoryline
米国だけでなく欧州でも生産拠点国内回帰の動き。だが両地域の環境は正反対

 米国や欧州で、中国や東欧など新興国に建設した工場を撤収し、国内生産に回帰する動 …

nichigin02
日銀が今回の決定会合で追加緩和に言及しなかった理由

 日銀は2014年1月22日、金融政策決定会合を開催し、昨年4月から実施している …

jbicwatanabe
経常赤字転落でマーケットが混乱するという通貨マフィア発言の真意とは?

 経常収支の赤字転落で市場が混乱するかもしれないという、国際協力銀行の渡辺総裁の …

no image
受給ギャップ拡大などインチキ。そもそも想定された需要など、もはや存在していない

 内閣府は15日、7~9月期の需給ギャップが4~6月期に比べて5兆円拡大して15 …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …

bigdata02
官民が注目するビックデータで深刻な人材不足。日本がいつも人材不足になる理由とは?

 ネット上の履歴など膨大な情報を分析しビジネスに有効活用するという、いわゆる「ビ …