ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ツイッターのタイムライン閲覧数が回復。成長期待の維持で株価反転なるか?

 

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年7月29日、2014年4~6月期の決算を発表した。前年同期比で売上げが2.2倍に増加したことに加え、懸念材料であったタイムライン閲覧数の減少に歯止めがかかった。市場には安心感が広がっている。

twitter03

 最近の同社決算には、よくない兆候が出ていた。収益のカギを握るタイムライン閲覧数(一般的なサイトのページビューに相当)の伸び悩みが鮮明になっていたからである。

 同社の平均月間利用者数は2012年以降、四半期決算ごとに平均8%の伸びを見せている。当初は利用者数の増加に応じてタイムライン閲覧数も伸びていたのだが、2013年10~12月期の決算で異変が生じた。月間利用者数が伸びているにもかかわらず、タイムライン閲覧数が前期比でマイナスに転じたのである。

 その後、前回(2014年1~3月)決算ではタイムライン閲覧数の伸びは前期比プラス6.1%に回復、今回の決算ではプラス10.2%と持ち直した。ワールドカップの特需に加え、機能変更が効果的に作用したと考えられる。
 今後も利用者数の増加に比例してタイムライン閲覧数を伸ばすことができれば、これまでの高い期待収益を維持することも可能となってきた。

 今期における同社の売上高は3億1217万ドル(約318億円)で前年同期比2.2倍。最終損益は1億4464億ドル(約148億円)の赤字。研究開発費がかさんでおり、赤字額は大幅に増加している。
 平均月間利用者数は2億7100万人となり前年同期比で24%増加した。このうちモバイル端末からの利用者数は2億1100万人で、こちらは前年同期比で29%増。タイムライン閲覧数は1730億回だった。

 同社はモメンタム株(勢いで買われている銘柄)の典型とみなされており、株価の騰落が激しい。2013年末には70ドルを超えていたが、今年5月には30ドル目前まで売られていた。タイムライン閲覧数など各種指標に回復傾向が見られたことで、さらに株価が急落するという状況は回避されたと考えられる。中長期的な上昇トレンドを確定するには、次の決算の数字を待つ必要があるだろう。

 - IT・科学 ,

  関連記事

softbankpepason
四半期決算好調も株価が冴えないソフトバンク。重しはやはり米国事業

 ソフトバンクの米国事業が同社の株価の重しとなっている。足元の業績は好調だが、本 …

amazonfire
アマゾンが新スマホを発表。ネットサービスの人工知能化が一気に進む可能性

 米アマゾンは2014年6月18日、同社初のスマホとなる「ファイアフォン」を発表 …

jinkousinzo
体内埋め込み型の人工心臓が仏で臨床試験開始。実用化できれば画期的

 フランスの医療器具メーカーであるCarmat社は2013年12月20日、体内埋 …

virgin
英ヴァージン社が宇宙船のテスト飛行に成功。真の狙いは宇宙開発事業の請負?

 英ヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」は4月 …

tokkkyocho
特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?

 プロジェクトが事実上頓挫していた特許庁の新システム開発プロジェクトについて、同 …

nisinnsu
韓国政府ハッキング対策チームによるIPアドレス勘違い事件から学べることとは?

 韓国のTV局や金融機関が大規模なハッキング被害に遭った問題で、韓国の官民軍合同 …

shougi
プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事 …

son
ソフトバンクが米3位の携帯電話会社を巨額買収したワケとは?

 ソフトバンクが米携帯3位のスプリント・ネクステルを買収する方針であることが明ら …

nsa
米国の諜報機関は本当に全部の電話やメールの盗聴を実施できているのか?

 米国の諜報機関による盗聴問題が拡大する兆しを見せている。ドイツのマスコミが、米 …

roadie
ネット・ビジネスは新次元へ。既存事業の「中抜き」が米国で本格化

 次々と新しいネット・ビジネスが登場する米国では、ネットによる既存事業の「中抜き …