ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国で大手自動車メーカー同士が初の本格提携。外資依存からの脱却を目指す

 

 中国の自動車メーカーである奇瑞汽車(安徽省)と広州汽車(広東省)とが提携する。6日、両社が発表した。提携内容は、エンジンなど基幹部品やエコカー技術の共同開発。ライバルメーカー同士で提携することにより、開発力を強化する狙い。中国では大手メーカー同士の提携は初めてとなる。

 中国の自動車メーカーは、これまで海外からの技術に大きく依存してきた。中国には多数の自動車メーカーが存在するが、その中でも5大メーカーと呼ばれる以下の企業の影響力が大きい。

 ①第一汽車
 ②上海汽車
 ③東風汽車
 ④長安汽車
 ⑤奇瑞汽車

 この中で、第一は独フォルクスワーゲン(VW)を中心にトヨタなどと合弁会社を何社も設立している。同様に上海はGM、VWなど合弁を設立、東風は日産、長安はフォードといった具合であり、各社とも外資メーカーの基本技術を使用している。この中で奇瑞は純粋な国内メーカーとされているが、各社との提携や部品の融通などで外資から何らかの提供を受けており、純粋な国産メーカーというものはまだ一社もない。

 通常自動車メーカーは巨額の設備投資や開発投資が必要となり、少数のメーカーの寡占状態となりやすい。中国市場が巨大とはいえ、何十社もメーカーが乱立しているのは、中国がまだ自動車を独自開発できていないからだ。

 だが中国としては今後、自動車の国内独自開発に舵を切りたい意向だ。そうなってくると現在のようなメーカー乱立状態では、巨額の開発資金をまかなうことができない。
 5大メーカーの一角を占める奇瑞と中堅の広州が提携したことは、自社開発を視野にいれた中国メーカーの再編が動き始めていることを意味している。

 これまで中国の自動車市場は、中国メーカーの存在は表面的なものであり、実質的には外資メーカー同士の争いであった。だが中国メーカーの再編が進み、本格的な自力開発がスタートすると、中国メーカーも競合相手として浮上してくることになる。
 現状においても日本メーカーは欧米メーカーに出遅れており、中国市場をうまく開拓できていない。ここで中国メーカーが本格的に活動を開始するとなると、さらに苦しい立場に追い込まれることになる。
 独自開発の製品が登場してくるのはかなり先になると予想されるが、日本メーカーに残された時間はあまり多くないということだけは確かだ。

 - 経済

  関連記事

josei
日本の労働力人口は女性フル活用でも大幅減。豊かさの維持には生産性向上が必須

 内閣府は2014年3月12日、長期の労働力人口予測をまとめた。50年後の労働力 …

ginkou
全銀協が24時間振り込みに対応する方針。最終的なライバルはビットコイン?

 銀行業界が振り込みの24時間対応に向けて動き始めた。もし実現すれば、15時で当 …

kokubohakusho
中国が国防白書を発表。その内容を日本人はどう解釈すべきか?

 中国政府は4月16日、国防白書を発表した。アジア太平洋地域に対する軍事的シフト …

koutaishidenka
歴史は繰り返す!皇太子さまへの退位要求と転落の昭和史の類似性

 月刊誌新潮45に掲載された皇太子さまに退位を迫る論文が波紋を呼んでいる。論文を …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

no image
資産家夫婦殺害事件とJASDAQ粉飾疑惑企業を結びつける点と線

 スイス在住で日本に一時帰国していた資産家夫婦が行方不明になっている事件で、2人 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

euhonbu02
欧州景気に底入れの兆し。失速寸前といわれる中国経済の助け船になるか?

 欧州連合(EU)は8月14日、ユーロ圏17カ国における2013年4~6月期のG …

kikaiinsatu
設備投資の先行指標である機械受注が大幅減。7~9月期のGDPは大丈夫か?

 内閣府は2015年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …