ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国で大手自動車メーカー同士が初の本格提携。外資依存からの脱却を目指す

 

 中国の自動車メーカーである奇瑞汽車(安徽省)と広州汽車(広東省)とが提携する。6日、両社が発表した。提携内容は、エンジンなど基幹部品やエコカー技術の共同開発。ライバルメーカー同士で提携することにより、開発力を強化する狙い。中国では大手メーカー同士の提携は初めてとなる。

 中国の自動車メーカーは、これまで海外からの技術に大きく依存してきた。中国には多数の自動車メーカーが存在するが、その中でも5大メーカーと呼ばれる以下の企業の影響力が大きい。

 ①第一汽車
 ②上海汽車
 ③東風汽車
 ④長安汽車
 ⑤奇瑞汽車

 この中で、第一は独フォルクスワーゲン(VW)を中心にトヨタなどと合弁会社を何社も設立している。同様に上海はGM、VWなど合弁を設立、東風は日産、長安はフォードといった具合であり、各社とも外資メーカーの基本技術を使用している。この中で奇瑞は純粋な国内メーカーとされているが、各社との提携や部品の融通などで外資から何らかの提供を受けており、純粋な国産メーカーというものはまだ一社もない。

 通常自動車メーカーは巨額の設備投資や開発投資が必要となり、少数のメーカーの寡占状態となりやすい。中国市場が巨大とはいえ、何十社もメーカーが乱立しているのは、中国がまだ自動車を独自開発できていないからだ。

 だが中国としては今後、自動車の国内独自開発に舵を切りたい意向だ。そうなってくると現在のようなメーカー乱立状態では、巨額の開発資金をまかなうことができない。
 5大メーカーの一角を占める奇瑞と中堅の広州が提携したことは、自社開発を視野にいれた中国メーカーの再編が動き始めていることを意味している。

 これまで中国の自動車市場は、中国メーカーの存在は表面的なものであり、実質的には外資メーカー同士の争いであった。だが中国メーカーの再編が進み、本格的な自力開発がスタートすると、中国メーカーも競合相手として浮上してくることになる。
 現状においても日本メーカーは欧米メーカーに出遅れており、中国市場をうまく開拓できていない。ここで中国メーカーが本格的に活動を開始するとなると、さらに苦しい立場に追い込まれることになる。
 独自開発の製品が登場してくるのはかなり先になると予想されるが、日本メーカーに残された時間はあまり多くないということだけは確かだ。

 - 経済

  関連記事

awa
エイベックスとサーバーエージェントが音楽定額配信に参入。ガラパゴス打破の契機となるか?

 エイベックス・グループとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスに参入した …

doller
米国の債務上限問題。1兆円コイン発行という奇策は財務省が否定

 新年に入りオバマ大統領と議会共和党の攻防が再び激しくなっている。昨年末、財政の …

no image
中国向けの輸出が失速し北米と再逆転。だが事態はもっと深刻である!

 日本の輸出先としての中国の存在感が低下している。  財務省が発表した2012年 …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …

setsubitousi
4~6月期における企業の利益は大幅増。今後は円高とエネルギー価格の綱引きに

 財務省は2014年9月1日、4~6月期の法人企業統計を発表した。全産業(金融・ …

jinkoucinoukaiga
人工知能によって仕事の半分がなくなるとの野村総研の推計。現実はもう少し残酷?

 野村総合研究所は2015年12月2日、日本の労働人口の約半数が、人工知能やロボ …

shanhai
過大な期待や悲観は無用!中国市場に対する3つの誤解を解く

 近年、日本は中国という存在に振り回される状況が続いてきた。当初は巨大市場に乗り …

Cambodia
最近のアジアへの移住ブーム。以前とはだいぶ様子が違ってきている

 アベノミクスが効果を上げてきていることから、日本の将来を楽観視する声も聞こえ始 …

imf201407
IMFの世界経済見通し。機関車役だった米国の失速で、多くの国が下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2014年7月24日、世界経済見通しの改定値を発表した …