ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧米の経済制裁で疲弊が進むロシア経済。落とし所の探り合いが続く

 

 ロシアに対する経済制裁がロシア経済をじわじわと追い込んでいる。ロシア経済の要である天然ガスは制裁対象になっていないため、大きな混乱は生じていないが、現状が長期化すればロシア経済の疲弊が進む可能性が高い。

putin

 ロシアのGDPは200兆円程度しかなく、米国の7分の1、日本の半分以下という水準である。ロシアの輸出額は年間40兆円ほどで、多くを天然ガスに依存している。つまり、ロシアは天然ガス以外に外貨を獲得する有力な手段を持っていないのである。

 ウクライナ問題が発生した2月以降、ロシア国内の投資家がルーブルを売ってドルに変える動きが活発し、ルーブルは対ドルで一時は10%程度下落した。また一部資本がロシアから国内に流出しており、資金不足になることが懸念されている。

 ロシア中央銀行によると、2014年1~3月期の純資本流出額は600億(約6兆円)ドルを超えており、2013年の水準をすでに上回っている。状況次第では2014年中に1000億ドルの資本が流出するとの見方もある。

 今のところは欧米による経済制裁が銀行取引の制限だけにとどまっているので、ロシア経済が致命的な影響を受けているわけではない。だが、制裁対象がロシアにとっての生命線である天然ガス取引の分野にも及ぶようであれば、事態は一気に緊迫化する。

 もっとも、欧州はロシアからの天然ガスに大きく依存しており、天然ガスへの制裁は欧州経済にとっても大打撃となってしまう。プーチン大統領は2014年5月20日、中国を訪問し、中国に対して欧州に供給している量の4分の1に相当する天然ガスを供給する契約を締結したばかり。仮に欧州向けの天然ガスに何らかの制限がかかっても、何とか外貨を確保できる見込みだ。こうした状況を考えると、欧米が天然ガスに関連した制裁に踏み切る可能性は限りなく低い。

 現在、もっとも懸念されているのは、銀行取引の制限によって、ロシアの対外債務の借り換えに支障が出るという問題である。ロシアは2013年末現在で約7300億ドルの対外債務を抱えている。この中の一定割合が常に借り換え対象となることから、このまま経済制裁が続けば債務の借り換えに支障が出ることになる。

 プーチン大統領はウクライナの親ロシア派に対して、これ以上支援する意向は持っていないといわれる。オバマ大統領は当初からウクライナ問題への関与には消極的だ。すでにクリミアを手に入れたプーチン大統領としては、無理をしてウクライナ問題を長引かせるメリットは少ない。米国の出方を見ながら、経済制裁の影響が本格化しないうちに、落としどころを探りたいということろがホンネだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

toshiba03
東芝の不正会計問題。自己資本並みに大きい「のれん代」は大丈夫なのか?

 不正な会計処理が問題となっている東芝は2015年7月21日、田中久雄前社長、佐 …

tukijitwin
ツインタワーも登場!都のプロジェクトチームが築地建て替え案をとりまとめ

 築地市場の豊洲への移転問題について議論している東京都のプロジェクトチームが、築 …

beijing
中国経済の実態を表す「本物」の経済統計が発表。格差は世界最悪の水準

 中国経済の本当の姿を示す調査結果が市場で話題となっている。四川省の大学が失業率 …

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

seattle
シアトル市議会が時給15ドルの最低賃金を可決。現行から6割引き上げ

 米国ワシントン州のシアトル市議会は2014年6月4日、市の最低賃金を1時間15 …

iondaiei
イオンがダイエーを吸収合併?イオンによるダイエー株取得が意味するもの

 小売り大手のイオンが、丸紅が保有するダイエーの株式を買い取ること前提に丸紅と交 …

cyprus03
キプロス支援策は大口預金者のみの負担で何とか決着。だが金融立国継続は絶望的?

 欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領とキプロスのアナスタシアディス大統領との …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

sonmasayosi
ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電 …

ilc
次世代加速器ILCの日本誘致論。背後には4000億円という巨額の土木工事が存在する

 宇宙誕生の謎を研究する次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の日本誘致 …