ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

4~6月期のGDPは大幅マイナスの見込み。秋以降、政局流動化の可能性も

 

 来週に発表される4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率は、大幅なマイナスになることがほぼ確実な情勢となっている。秋以降は内閣改造や消費税10%増税の決断、場合によっては解散総選挙の可能性もあり、GDPの数字は政局流動化のきっかけになるかもしれない。

 abejosei 2014年1~3月期の実質GDPはプラス1.6%(年率換算6.7%)と極めて大きな数字だった。言うまでもなく、この数字は消費税増税の駆け込み需要によるものである。したがって4~6月期の数字が落ち込むことは、以前から予想されており、場合によってはマイナス成長になることは織り込み済みとなっている。

 ただエコノミストが予想している4~6月期の数字は想像以上に悪く、マイナス6%程度から、場合によってはマイナス9%程度になる可能性が出てきている。

 すでにこうした兆候は各種の統計から明らかであった。総務省が発表した6月の家計調査では、家計の消費支出は3カ月連続で減少している。4月にマイナス4.6%と大幅な落ち込みを記録し、駆け込み需要の反動が顕在化した。その後、消費は持ち直すと思われていたが回復せず、5月に至ってはマイナス8.0%と4月を上回ってしまった。

 消費の低迷に加えて輸出が不振であることから、鉱工業生産指数もマイナスとなっている。季節調整済みの指数は4月に前月比でマイナス2.8%となり、5月には下げ止まったかに見えたが、6月に入ってマイナス3.3%とさらに落ち込んだ。これは東日本大震災以来の水準である。

 日本はこれまで消費税の開始時と5%への増税時と2回の消費増税を経験している。このときには、今回のような駆け込み需要と大幅な反動は見られなかった。8%への増税でこれだけマクロ経済が乱高下するというのは、日本経済の基礎体力がなくなっていることを伺わせる。

 7~9月期は、今回の反動で数字は持ち直すと考えられる。4~6月期との比較という意味では、大幅なプラス成長を演出することは可能であり、そのような流れで消費増税を決断する可能性はあるだろう。
 だが反動によるプラスは、所詮、反動によるプラスであり、通年で見れば景気拡大に黄色信号が灯っていることに変わりはない。安倍政権がこの事態を深刻に受け止めるのであれば、10%への増税先送りという政治決断が下される可能性もある。

 日本列島はこの先、お盆休みに突入してしまうので、具体的な動きが出てくるのは、8月の後半からだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

goan
欧州で自動車メーカーが軒並みリストラ。欧州危機は一段落だが、実需はボロボロ

  フ ランスの自動車大手ルノーは、2016年までに仏国内の従業員の約17%にあ …

nihonchokuhan
TV通販の日本直販。TV局にしがみつき粉飾にまで手を染めたがとうとう行き倒れ

 最大3メートル伸びる「高枝切りばさみ」などのアイデア商品で知られる「日本直販」 …

tosho
株高で富裕層はウハウハ?日本ではなぜ庶民が株高の恩恵を受けられないのか?

 このところの株高で富裕層の消費が拡大していることが明らかになった。日本百貨店協 …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

abedabos201402
法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与 …

beichusenryakutaiwa2015
米中は戦略経済対話を開催。表面的には南シナ海問題で激しいバトルになっているが・・・

 米中は2015年6月23日、両国間の懸案事項について話し合う第7回米中戦略・経 …

dokushogakusei
大学生の4割が読書時間ゼロ。だが本離れに拍車がかかっていると断言するのは早い

 大学生の約4割は読書時間がゼロであることが、全国大学生協連(東京)の「学生生活 …

virginatlantic
シティバンクに続いてヴァージン航空も日本撤退。その背景にあるもの

 英国のヴァージンアトランティック航空は2014年9月3日、成田-ロンドン線につ …

no image
SBIを巡る奇奇怪怪。北尾氏からの身売り話をヤフー宮坂社長が「爆速」お断り?

 かつて野村證券の凄腕証券マンとして鳴らし、その後、孫正義氏の右腕としてソフトバ …

7thfleet
安全保障関連法成立。だが国会を支配していたのは「昭和」な価値観

 今国会、最大の焦点であった集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案は20 …