ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ソフトバンクによるTモバイル買収が白紙に。時間をかけて再度買収を画策か?

 

 ソフトバンクの子会社で米携帯電話3位のスプリントは、TモバイルUSの買収を断念した。スプリントに続いてTモバイルUSを買収し、上位2社に対抗するというソフトバンクの北米戦略は見直しを迫られることになった。

 sonmasayosi ソフトバンクは2013年7月、216億ドル(約2兆2000億円)を投じて、米国第3位の携帯電話会社スプリントを買収した。同社は米国第4位のTモバイルUSの買収を目指していた。

 現在米国の携帯電話市場は大手4社がシェア争いを行っている状況だが、上位2社のシェアが極めて大きいという特徴がある。
 1位のAT&Aは1億人近くの利用者を抱 えており、シェアは約32%、2位のベライゾンもほぼ同規模で30%強のシェアとなっている。一方ソフトバンクが買収したスプリントのシェアは16%程度 であり、13%程度のシェアを持つTモバイルUSを買収してはじめて上位2社と互角に戦うことができる。

 スプリントは巨額の赤字を垂れ流している状況だったが、ソフトバンクによる買収後は徐々に業績が回復してきている。またソフトバン ク本体は1兆円を超える営業利益を確保しているほか、中国の電子商取引大手アリババの米国上場で、同社には4兆円の含み益が発生する見込みである。財務問題もクリアした同社にとって最大の障壁は、買収に慎重な米当局のスタンスであった。

 ソフトバンクの孫正義社長は、何度もワシントンを訪問し、「業界を再編することが通信環境の向上と価格の下落につながる」と力説した。米国市場では上位2社の影響力が強く、価格は高めに設定されている。孫氏が主張するように、上位3社体制になれば、利用料金の低下が進む可能性がある。
 ただ、米連邦通信委員会(FCC)と司法省は寡占化に対する警戒感が強く、結果として当局の慎重姿勢を変えることはできなかった。

 ただ、孫社長はTモバイルUSの買収はまだ諦めていないという報道もある。スプリントの業績が底を打ったことや財務体質が盤石であることから、ソフトバンクには時間的余裕がある。スプリントの経営立て直しを進めながら、時間をかけて再度、TモバイルUSの買収交渉を進めるという選択肢も残されている。

 TモバイルUSの買収で、一気に北米市場でのメジャープレイヤーになるというシナリオは崩れた。だが、同社の主戦場が今後も北米市場であるという基本路線に大きな変更はないだろう。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

takeshima
朴槿恵氏の大統領就任で韓国経済や日韓関係はどうなるか?

 与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補が大統領に選出されたことで、韓国はどのよ …

laferrari
景気低迷でもフェラーリやランボルギーニの限定モデルが飛ぶように売れるワケ

 世界経済の回復を先取りしているのか、欧州で超高級車が飛ぶように売れている。イタ …

okano
痛くない注射針の会社が1億円もの所得隠し、日本のモノ作りの残念な結末

 痛くない注射針を開発したことで知られ、日本の物作りの象徴として賞賛されていた東 …

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …

abedabos201402
法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与 …

sinreiauto
セブン-イレブンが店内レイアウトの全面刷新に乗り出した背景

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが店舗レイアウトの全面刷新に乗り出した。背景に …

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

Conde Nast Building
ニューヨークの景観論争で浮き彫りになった?日本の規制の実態

 ニューヨークの超高層ビルの看板をめぐってちょっとした論争が起こっている。場所は …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

cop20a
京都議定書に変わる新しい枠組みを議論するCOP20。米中欧主導で日本は不利に?

 地球温暖化対策に関する国連の会議「COP20」が、南米ペルーで12月2日から開 …