ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国共産党大会が無事に開幕。今後の胡錦濤氏の立場はある程度担保された

 

 相次ぐ権力闘争で日程が延期され、クーデター発生説まで取りざたされた中国の政権交代だが、焦点となっていた中国共産党第18回大会が8日午前、ようやく北京の人民大会堂で始まった。日程は14日までの6日間。

 大会冒頭では胡錦濤党総書記が政治報告を読み上げ、自身が掲げる指導理念である「科学的発展観」について「毛沢東思想、鄧小平理論などと共に長期的に堅持すべき指導思想」であると述べた。
 これによって、同思想が「行動指針」に格上げされるのは確実となり、胡錦濤党総書記の立場は中国の歴史レベルで確保されることとなった。

 文書主義が徹底している中国においてこのことが示す意味は大きい。党の行動指針に含まれると、後でこれを修正したり否定するのはほぼ不可能となる。毛沢東思想と鄧小平理論が相容れないものであっても、どちらも否定することができないのはこのためである。

 胡錦濤理論がこれに並んだということは、中国が現在進めている政策はよほどのことがない限り変更されないことを意味している。また胡錦濤氏自身に対しても、政権交代後に粛清することが極めて困難となる。現在、太子党と激しい権力闘争をしている胡錦濤氏のグループの立場は一定程度確保されたとみてよい。

 一時は総書記就任も危ぶまれた習近平氏だが、こちらも無事総書記に就任する見込みとなった。さらに首相に相当する国務院総理が前評判通り、李克強氏に落ち着いた場合には、江沢民体制が始まって以来初めて、異なる派閥から総書記と首相が選任されることになる。

 これによって共産党幹部の子弟を中心とする太子党と、党のエリート学校出身の胡錦濤グループの覇権争いは次期政権移行後も継続することになった。
 とりあえず玉虫色の決着となったわけだが、その背景には、共産党という特権階級に対する批判のかつてない高まりがある。権力闘争が行き過ぎると、共産党の一党支配そのものが揺らぎかねないという危機感が、過度な政権争いを抑制した可能性が高い。

 党大会が無事開幕したことで、次の焦点は次期政権の具体的に人事に移ることになった。

 - 政治

  関連記事

kyouikusaisei02
政府の教育再生実行会議で「6・3・3・4制」の見直しがスタート。だが目的は曖昧なまま

 政府の教育再生実行会議は、小学校から大学までを「6・3・3・4」の年数で区切る …

hasimoto2
橋下市長による朝日新聞との全面対決が意味するもの

 橋下徹大阪市長は17日、実父の出自などを報じた週刊朝日の記事について「きちんと …

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …

pakuobama
朴槿恵大統領とオバマ大統領が初会談。双方に警戒感があり、様子見に終始

 訪米中の韓国の朴槿恵大統領は5月7日、ホワイトハウスでオバマ米大統領と初の首脳 …

mujinki02
Amazon.comの商品レビュー欄を使った無人機への批判が話題に

 米国でAmazon.comのレビュー機能を使った無人機(ドローン)攻撃に対する …

obamaimin
米国で移民の国外退去を猶予する政策が不調。すでに時代は次のフェーズに進んでいた

 オバマ大統領が選挙対策の目玉として発表した不法移民の強制送還を猶予する政策が思 …

Hillary Clinton
ヒラリー氏が次の大統領選に出馬?だが共和党はもっと大きな隠し球が・・・

 米国では、2016年の大統領選挙に向けた動きがすでに始まっている。今年2月に国 …

rikokkyokerry
オバマ大統領の欠席で中国は時間稼ぎに成功。東アジア首脳会議の成果は今ひとつ

 ASEAN(東南アジア諸国連合)各国と日米中などが参加する東アジア首脳会議が1 …

mof02
最近の選挙では若手財務省出身議員が増加中。だがちょっと若すぎないか?

 最近の選挙では、若手の財務官僚が政治家に転身するケースが増えてきている。前回の …