ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国共産党大会が無事に開幕。今後の胡錦濤氏の立場はある程度担保された

 

 相次ぐ権力闘争で日程が延期され、クーデター発生説まで取りざたされた中国の政権交代だが、焦点となっていた中国共産党第18回大会が8日午前、ようやく北京の人民大会堂で始まった。日程は14日までの6日間。

 大会冒頭では胡錦濤党総書記が政治報告を読み上げ、自身が掲げる指導理念である「科学的発展観」について「毛沢東思想、鄧小平理論などと共に長期的に堅持すべき指導思想」であると述べた。
 これによって、同思想が「行動指針」に格上げされるのは確実となり、胡錦濤党総書記の立場は中国の歴史レベルで確保されることとなった。

 文書主義が徹底している中国においてこのことが示す意味は大きい。党の行動指針に含まれると、後でこれを修正したり否定するのはほぼ不可能となる。毛沢東思想と鄧小平理論が相容れないものであっても、どちらも否定することができないのはこのためである。

 胡錦濤理論がこれに並んだということは、中国が現在進めている政策はよほどのことがない限り変更されないことを意味している。また胡錦濤氏自身に対しても、政権交代後に粛清することが極めて困難となる。現在、太子党と激しい権力闘争をしている胡錦濤氏のグループの立場は一定程度確保されたとみてよい。

 一時は総書記就任も危ぶまれた習近平氏だが、こちらも無事総書記に就任する見込みとなった。さらに首相に相当する国務院総理が前評判通り、李克強氏に落ち着いた場合には、江沢民体制が始まって以来初めて、異なる派閥から総書記と首相が選任されることになる。

 これによって共産党幹部の子弟を中心とする太子党と、党のエリート学校出身の胡錦濤グループの覇権争いは次期政権移行後も継続することになった。
 とりあえず玉虫色の決着となったわけだが、その背景には、共産党という特権階級に対する批判のかつてない高まりがある。権力闘争が行き過ぎると、共産党の一党支配そのものが揺らぎかねないという危機感が、過度な政権争いを抑制した可能性が高い。

 党大会が無事開幕したことで、次の焦点は次期政権の具体的に人事に移ることになった。

 - 政治

  関連記事

no image
これが大統領就任式の雛壇席に招待された、米国政界のVIP達だ

 21日にワシントンで行われたオバマ大統領の2期目の就任式。会場となった議会前の …

2+2kaiken02
日米2+2閣僚会合は、ポスト戦後時代が現実にスタートしたことの象徴

 日米両政府は10月3日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2 …

rojinkaigo
認知症JR事故、家族には賠償責任はないとの最高裁判決。ようやく当たり前の社会に

 認知症の高齢者が列車にはねられ、鉄道会社に損害を与えた場合における家族の賠償責 …

hatoyama
鳩山元首相が訪中。中国による分断作戦か日本政府への隠れたラブコールか?

 今回の衆院選をきっかけに政界を引退した鳩山元首相が中国の招きで訪中することが明 …

mof03
財務省が幹部人事を発表。ようやくイレギュラーな人事が収束に向かう?

 財務省は2017年7月5日、幹部人事を発表した。事務次官だった佐藤慎一氏の後任 …

rajoy
フランスやスペインで失業率がさらに悪化。緊縮路線はもう限界か?

 欧州の失業率がさらに悪化している。スペイン国家統計局4月25日に発表した第1四 …

setubitousi
GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定 …

no image
旧日本軍の行為が再び俎上に。中韓が日本非難の動きを活発化

 領土問題に付随して中国や韓国が、太平洋戦争当時の日本軍の活動を例に挙げ日本を非 …

no image
税収上振れで1兆5000億円近い剰余金。使い道をめぐって攻防が激化?

 財務省は2014年7月3日、2013年度決算概要を発表した。それによると、一般 …

abe20140213
「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声 …