ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

上期の経常収支が赤字に。経常赤字を前提にした体制の整備が必要

 

 財務省は2014年8月8日、2014年上半期の国際収支を発表した。最終的な国の収支を示す経常収支は5075億円の赤字であった。上半期として赤字になるのは、統計が比較できる1985年以降では初めて。

kokusaishushi201406

 今回、半期の経常収支が赤字になった最大の理由は、今年1月に計上した1兆5800億円の赤字が大きく影響している。6月の経常収支は約4000億円の赤字だが、2月から5月までは黒字を保っていた。また季節調整済みの値では、4月から6月まで連続して黒字となっている。上期が赤字になったことが、ただちに、慢性的な経常赤字への転換につながるわけではない。

 だが、このところ、日本の輸出不振が顕著になっており、貿易収支が大きく改善する見込みはない。どこかのタイミングで慢性的な経常赤字体質に転換することは避けられないだろう。

 製造業で繁栄した国のほとんどは、成熟化に伴って製造業の競争力を失っている。サービス業中心の経済に転換し、それに伴って経常収支が赤字になることは、成熟国家の宿命ともいえる。
 日本もまったく同じ流れであり、低付加価値製造業の国である韓国や中国と製造業で争うというのは、あまり合理的な選択とはいえない。今後は、経常収支が赤字になることを大前提とし、その中で経済成長を維持できるような仕組みを構築する必要があるだろう。

 もっとも重要なのは、国内資本市場の整備である。国際収支が赤字になるということは、資金の一部を海外からのファイナンスに依存するということになる。良質な海外資金の流入を促すための、国内市場の整備や透明性の確保が重要な課題となる。
 現在、安倍政権では成長戦略の一環として、コーポレートガバナンスの強化をうたっているが、こうした施策は海外からの良質な資金流入にプラスの効果をもたらすだろう。

 また経常赤字に転換するといっても、その変化はなるだけ緩やかな方がよい。海外企業のM&Aなど、直接投資を増やすことで、所得収支を増加させるための努力が必要となる。直接投資の割合が増えれば、対外資産全体での利回りが大きく向上する。多くが米国債での運用に限定されている現状からの脱却が可能である。

 - 政治, 経済

  関連記事

boukusikibetuken
飛行計画提出をめぐって日米で温度差。だが問題の本質はそこではないはずだ

 中国の防空識別圏設定に対する民間航空会社の対応をめぐって、日米政府の対応が分か …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …

no image
貸し出し増加はやはり無理?積み上がった当座預金残高に銀行は手を付けず

 日銀による異次元の量的緩和から3カ月が経過した。日銀が長期国債を一気に買い占め …

putinkuremia
思いのほか苦境にあるロシア。今回の一連の外交はいわゆる「弱者の戦略」

 ロシアによるクリミア併合プロセスが着々と進んでいる。表面的には軍事力を前面に押 …

kosokudouro03
大型の公共事業がかえって内需拡大を邪魔している?求人倍率改善のウラ事情

 多くの国民にとってあまり実感が湧かないが、各地で人手不足が深刻になっている。厚 …

isihara
石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選へ …

toyodaakio
トヨタが個人投資家向けにわざわざ種類株を発行する理由

 トヨタ自動車は2015年4月28日、値下がりリスクを抑える代わりに、売却や配当 …

euuk
EU離脱をめぐる市場の反応。英国の株価はむしろ上昇、欧州側が大幅下落のナゼ?

 英国のEU離脱をめぐって一度は落ち着いた金融市場が再び動揺している。ドイツ銀行 …

abenomics600cho
首相がブチ上げたGDP600兆円という目標は、すでに出ている数字の言い換え

 自民党は2015年9月24日、両院議員総会を開き、安倍首相の党総裁続投を無投票 …

tansuyokin
マイナス金利以降、タンス預金がさらに増加。将来への不安を反映?

 マイナス金利の導入以降、タンス預金が増加していると言われてきたが、その傾向に拍 …