ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

上期の経常収支が赤字に。経常赤字を前提にした体制の整備が必要

 

 財務省は2014年8月8日、2014年上半期の国際収支を発表した。最終的な国の収支を示す経常収支は5075億円の赤字であった。上半期として赤字になるのは、統計が比較できる1985年以降では初めて。

kokusaishushi201406

 今回、半期の経常収支が赤字になった最大の理由は、今年1月に計上した1兆5800億円の赤字が大きく影響している。6月の経常収支は約4000億円の赤字だが、2月から5月までは黒字を保っていた。また季節調整済みの値では、4月から6月まで連続して黒字となっている。上期が赤字になったことが、ただちに、慢性的な経常赤字への転換につながるわけではない。

 だが、このところ、日本の輸出不振が顕著になっており、貿易収支が大きく改善する見込みはない。どこかのタイミングで慢性的な経常赤字体質に転換することは避けられないだろう。

 製造業で繁栄した国のほとんどは、成熟化に伴って製造業の競争力を失っている。サービス業中心の経済に転換し、それに伴って経常収支が赤字になることは、成熟国家の宿命ともいえる。
 日本もまったく同じ流れであり、低付加価値製造業の国である韓国や中国と製造業で争うというのは、あまり合理的な選択とはいえない。今後は、経常収支が赤字になることを大前提とし、その中で経済成長を維持できるような仕組みを構築する必要があるだろう。

 もっとも重要なのは、国内資本市場の整備である。国際収支が赤字になるということは、資金の一部を海外からのファイナンスに依存するということになる。良質な海外資金の流入を促すための、国内市場の整備や透明性の確保が重要な課題となる。
 現在、安倍政権では成長戦略の一環として、コーポレートガバナンスの強化をうたっているが、こうした施策は海外からの良質な資金流入にプラスの効果をもたらすだろう。

 また経常赤字に転換するといっても、その変化はなるだけ緩やかな方がよい。海外企業のM&Aなど、直接投資を増やすことで、所得収支を増加させるための努力が必要となる。直接投資の割合が増えれば、対外資産全体での利回りが大きく向上する。多くが米国債での運用に限定されている現状からの脱却が可能である。

 - 政治, 経済

  関連記事

foxconn
アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日 …

komatsu
コマツの中間決算を見れば分かる、世界経済の動向と今後の課題

 世界景気、特に新興国の投資需要の減衰が顕著になってきている。先進国では米国が堅 …

no image
復興予算の流用・便乗問題。それは間接的に国民が望んだこと

 東日本大震災の復興予算が、復興と関係の薄い事業に使われていたり、他の予算に振り …

businessman02
非正規社員の数が過去最多。このほかにも実質賃下げを示唆する出来事が増加中

 総務省は8月13日、4~6月期の労働力調査の結果を発表した。それによると、非正 …

seiho
バブル崩壊以来続いた生保の逆ざやが解消。金利上昇で保険会社はさらに有利に?

 生命保険各社の業績が上向いている。主な要因はバブル期に販売した予定利率の高い商 …

torisimariyaku
経済同友会が独立取締役の義務化を要望。実現がほぼ絶望的な理由とは?

 経済同友会は10月28日、企業からの独立性が高い「独立取締役」の設置を上場企業 …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

abekaiken
安倍政権が閣議決定で憲法解釈見直しを行う理由とその影響

 安倍首相は2014年2月20日の衆院予算委員会において、集団的自衛権の行使容認 …

beikokuoil
原油価格の大幅下落で試される、アベノミクスと量的緩和策

 原油価格の下落がさらに進んでいる。ニューヨークの原油先物価格は2014年11月 …

no image
英国でスタバ、Amazon、Googleの税金逃れが政治問題に。英国も劣化しているのか?

 米国に本社のあるグローバル企業、Amazon、スターバックス、Googleの3 …