ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領が夏季休暇直前に、嫌々イラク空爆を決断

 

 オバマ政権はイラク北部のイスラム過激派に対する限定的な空爆に踏み切った。オバマ大統領は国際問題にあまり関心を持っておらず、シリア問題やウクライナ問題について、一定の距離を置くことを基本方針としてきた。だがイラク情勢が予想以上に悪化してきたことや、他国への関与を強めるべきという一部の国内からの圧力を受け、渋々、介入を決断した。

obama201408

 米軍は2014年8月8日、イラク北部のクルド人自治区を中心に、イスラム過激派組織に対して空爆を行った。その後も、同過激派組織に対して数回の空爆を実施している。米国がイラクに対して空爆するのは、米国がイラクから撤退して以来、初めてとなる。

 ホワイトハウスは、今回の軍事行動は極めて限定的なものであり、作戦の目的も、現地駐在の米外交官の安全確保と、山岳地帯に避難している少数派民族に対する支援であるとしている。

 実際、オバマ政権はこうした限定的な対処で乗り切ろうとしているが、状況は流動的だ。今回の空爆でイスラム過激派はかなりの打撃を受けたと考えられるが、イラク国内におけるイスラム過激派の勢力拡大は想像以上に進んでいるといわれる。これ以上、イラク情勢を悪化させないためには、戦線を拡大する必要があるとの見方も出ている。

 米国では11月に中間選挙を控えているが、このことも状況を複雑にしている。世論調査を見ると、米国民の国際問題への関心は極めて低く、中東問題に関与しないというオバマ大統領のスタンスは、国民の意向と合致していると考えられる。
 だが議会や選挙区という限られた空間では必ずしもそうとはいえない。野党の共和党は、ここぞとばかりに「オバマ大統領には明確な中東戦略が欠如している」(マケイン上院議員)として、オバマ政権を批判するとともに、イラクへの本格的介入を強く求めている。選挙の前にはこうした勇ましいキャンペーンが効果的なことも多く、オバマ大統領の消極的なスタンスが批判の対象となる可能性もある。

 今回の空爆の成果がどの程度なのかにもよるが、オバマ大統領は今後の対応をめぐって、厳しい選択を迫られるかもしれない。
 ちなみにオバマ大統領は9日から2週間の夏季休暇に入っており、マサチューセッツ州にある保養地マーサズ・ビンヤード島入りしている。だが空爆の状況を注視しながらの夏休みとなるので、ゆっくりと休暇を楽しむ余裕はないだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

komei
連立与党の動きを知りたければ、公明党の発言に注目すべし。

 自民・公明の連立与党において公明党が政策決定のカギを握る局面が増えてきている。 …

choonsokuheiki
米軍が超音速兵器の実験に失敗。だが戦争の風景は着実に変わりつつある

 米国防総省は2014年8月25日、極超音速兵器「AHW」の飛行試験を行ったが、 …

hamada
浜田内閣参与の増税延期発言によって明らかなった、異次元緩和の波及メカニズム

 安倍首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一米エール大名誉教授が、2014 …

shukinpei
(速報)中国共産党が次期指導部を選出。太子党大勝利。胡錦濤グループは危機的状況

 中国共産党大会が昨日14日、全日程を終えて閉幕したが、注目されていた次期最高指 …

kamotsusen
FTA締結のメリットをまったく享受できない韓国。日本はTPPの影響をどう考えるべきか?

 各国と相次いでFTA(自由貿易協定)を締結してきた韓国において、消費者がその恩 …

makein
世界のあちこちに顔を出す米国政治のキーマン、マケイン上院議員に要注目

 米共和党の重鎮で、大統領選にも出馬した経験のあるマケイン上院議員の活躍が目立っ …

hirari
クリントン前国務長官が出馬表明。知名度抜群だが、政策面での不安も

 民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は2015年4月12日、インターネットの …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …

nodae02
政府が公務員の年金特権待遇を維持する法案を閣議決定。臨時国会で成立予定

 政府は、2日の閣議で国家公務員の退職金を引き下げる法案と、新たな年金加算制度を …