ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領が夏季休暇直前に、嫌々イラク空爆を決断

 

 オバマ政権はイラク北部のイスラム過激派に対する限定的な空爆に踏み切った。オバマ大統領は国際問題にあまり関心を持っておらず、シリア問題やウクライナ問題について、一定の距離を置くことを基本方針としてきた。だがイラク情勢が予想以上に悪化してきたことや、他国への関与を強めるべきという一部の国内からの圧力を受け、渋々、介入を決断した。

obama201408

 米軍は2014年8月8日、イラク北部のクルド人自治区を中心に、イスラム過激派組織に対して空爆を行った。その後も、同過激派組織に対して数回の空爆を実施している。米国がイラクに対して空爆するのは、米国がイラクから撤退して以来、初めてとなる。

 ホワイトハウスは、今回の軍事行動は極めて限定的なものであり、作戦の目的も、現地駐在の米外交官の安全確保と、山岳地帯に避難している少数派民族に対する支援であるとしている。

 実際、オバマ政権はこうした限定的な対処で乗り切ろうとしているが、状況は流動的だ。今回の空爆でイスラム過激派はかなりの打撃を受けたと考えられるが、イラク国内におけるイスラム過激派の勢力拡大は想像以上に進んでいるといわれる。これ以上、イラク情勢を悪化させないためには、戦線を拡大する必要があるとの見方も出ている。

 米国では11月に中間選挙を控えているが、このことも状況を複雑にしている。世論調査を見ると、米国民の国際問題への関心は極めて低く、中東問題に関与しないというオバマ大統領のスタンスは、国民の意向と合致していると考えられる。
 だが議会や選挙区という限られた空間では必ずしもそうとはいえない。野党の共和党は、ここぞとばかりに「オバマ大統領には明確な中東戦略が欠如している」(マケイン上院議員)として、オバマ政権を批判するとともに、イラクへの本格的介入を強く求めている。選挙の前にはこうした勇ましいキャンペーンが効果的なことも多く、オバマ大統領の消極的なスタンスが批判の対象となる可能性もある。

 今回の空爆の成果がどの程度なのかにもよるが、オバマ大統領は今後の対応をめぐって、厳しい選択を迫られるかもしれない。
 ちなみにオバマ大統領は9日から2週間の夏季休暇に入っており、マサチューセッツ州にある保養地マーサズ・ビンヤード島入りしている。だが空爆の状況を注視しながらの夏休みとなるので、ゆっくりと休暇を楽しむ余裕はないだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

no image
英国でビジネスマン出身の大主教が誕生。聖職者もMBA時代到来か?

 英国国教会の最高位の聖職者であるカンタベリー大主教に、ビジネスマン出身者が就任 …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

koyousha
北九州市職員が廃車の公用車を買い取り転売。だが本当に問題なのはむしろ役所の方?

 北九州市の職員が、廃車として中古車販売業者に売却された公用車2台を個人で買い取 …

nenkinportfo
公的年金の新ポートフォリオ、年間最大損失21兆円をどう見る?

 公的年金の運用が国債から株式にシフトしつつあるが、現在想定されているポートフォ …

7thfleet
米空母2隻が西太平洋に展開。ただし毎年の恒例行事であり過大な期待は無用

 米第7艦隊は、空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とし …

jakaruta
ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、A …

chipurasueu
ギリシャが一転、EUが提示した緊縮策を丸飲み。ドイツがそれでも支援に否定的な理由

 債務危機となっているギリシャ支援を話し合うユーロ圏財務相会合が2015年7月1 …

abekaisan20141119
まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同 …

tennouheika
生前退位のご意向を政府関係者が否定。日本の民主主義が問われる局面に

 天皇陛下が生前退位の意向を示されたことに関して、政府関係者がこれを否定するとい …