ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値を発表した。物価変動の影響を除いた実質で前期比マイナス1.7%(年率換算でマイナス6.8%)となり、予想通りの大幅な落ち込みとなった。駆け込み需要の反動が主な要因だが、市場では今後の動向に焦点が集まっている。

businessman

 2014年1~3月期の実質GDPはプラス1.5%と良好な数字だった。言うまでもなく、この数字は消費税増税の駆け込み需要によるものである。したがって4~6月期の数字が大きく落ち込むことは、以前から予想されていた。

 GDPに先駆けて発表された各種統計も大幅な落ち込みを示唆していた。総務省が発表した6月の家計調査では、家計の消費支出は3カ月連続で減少となった。消費の低迷に加えて輸出が不振であることから、鉱工業生産指数もマイナスとなっている。季節調整済みの指数は4月に前月比でマイナス2.8%、6月に入るとマイナス3.3%と下落幅を拡大させた。これは東日本大震災以来の水準である。

 今期のGDPを項目別に見ると、個人消費がマイナス5.0%、設備投資はマイナス2.5%となっている。下落幅が大きいのが住宅投資でマイナス10.3%となった。これは年率に換算すると35.3%という極めて大きな数字である。公共投資もマイナス0.5%となっている。

 問題は7~9月期以降の数字がどうなるかである。7~9月期については、今期の反動があるためプラスになることは確実である。本当の意味で、日本経済の実力が試されるのは10~12月期の数字ということになるだろう。これから発表される機械受注統計など設備投資の動向や、個人消費の動向に注目する必要があるだろう。

 ただ、過去の増税時には、今回のような駆け込み需要と大幅な反動は見られなかった。3%分の増税でこれだけ消費や設備投資が乱高下するというのはよくない兆候である。安倍政権の経済運営は重要な局面を迎えている。

 - 経済 ,

  関連記事

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

no image
この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交 …

pakukuneshukinpei
朴槿恵大統領が中国を訪問し習主席と会談。中韓の親密ぶりが際立つ

 韓国の朴槿恵大統領は6月27日、中国を訪問し習近平国家主席と会談した。両首脳は …

mof05
2016年度予算の概算要求はさらに大型化。財務省は前年度並みに減額したいところだが

 財務省は2015年9月4日、2016年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は …

bouekitoukei201304
4月の貿易収支。エネルギー輸入増と輸出数量の減少が続き、赤字連続記録を更新

 財務省は5月22日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

cyprus2
キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた …

sengyoushufu
総務省の家計調査結果に新しい兆候が。日本からとうとう専業主婦がいなくなる?

 総務省は2012年2月19日、2012年の家計調査報告を発表した。サラリーマン …

viralmedia
今注目のバイラル・メディアは、ネット媒体の収益化に関する壮大な実験場

 米国でバイラル・メディアと呼ばれる新しいネット・メディアが急成長している。日本 …

nichigin04
マイナス金利の影響がじわじわと消費者に波及。投信手数料引き上げや年金減額も

 マイナス金利の消費者への転嫁がじわじわと進んでいる。普通預金の口座にマイナス金 …

no image
(速報)パナソニックが7650億円の赤字見通し。三洋買収の失敗が明らかに!

 パナソニックは31日、2013年3月期の中間決算を発表した。売上高は3兆638 …