ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GEが家電部門を売却交渉。金融部門の分離に続いて、インフラ事業への集中が加速

 

 スウェーデンに本社を置く、欧州の家電大手エレクトロラックスは2014年8月14日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の家電部門の買収について交渉中であると発表した。

gekyutoki

 GEは、もともとエジソンが発明した電球を販売する企業としてスタートしており、米国における伝統的な家電メーカーのひとつであった。今でもGE製の給湯器や冷蔵庫は、米国の家庭ではお馴染みである。
 だが現在、同社は重電分野を中心とする国際的なコングロマリットに変貌している。同社の売上高は15兆円程度だが、家電部門はわずか1兆円弱であり、全体のごく一部にすぎない。

 同社はフランスの重電大手アルストムの買収を計画するなど、火力発電などを中心とした社会インフラ事業への集中を進めている。北米の個人向け金融部門についても新規株式公開(IPO)を実施し、本体から分離した(シンクロニー・ファイナンス)。今回、家電部門の売却が実施されれば、同社の事業集中が一気に進むことになる。

 米国の電機メーカーの多くは、日本メーカーの攻勢を受けてほぼ全滅してしまったが、いわゆる白物家電は米国メーカーが依然として高いシェアを保っている。
 今回、エレクトロラックスがGEの家電部門を買収することになれば、会社全体の規模は米国の家電トップであるワールプールを上回ることになる。米国内のシェアは依然としてワールプールが上回っているが、長いスパンで見ると業界地図が変わってくる可能性もある。

 ただ、GEは韓国メーカーなど複数社と売却交渉を進めているという報道もあり、エレクトロラックスへの売却が正式に決定するのかは不透明だ。いずれにせよ、米国以外のメーカーがGEの家電部門を買収する可能性は高く、今回のM&Aが、白物家電の国際的な再編のきっかけになるかもしれない。

 - 経済 ,

  関連記事

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …

tokyotower02
世界観光ランキングで日本の順位が急上昇。要因は評価項目の入れ替え

 世界経済フォーラムは2015年5月6日、2015年の旅行・観光競争力ランキング …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

mof02
財務省が物価連動国債を個人にも解禁。足元では金利低下が続いているが・・

 財務省は2014年5月13日、物価連動国債の個人保有を2015年1月から解禁す …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

awa
エイベックスとサーバーエージェントが音楽定額配信に参入。ガラパゴス打破の契機となるか?

 エイベックス・グループとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスに参入した …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …

tanker
ウォール・ストリート・ジャーナルが日銀に原油を買えと大胆提案!

 米経済紙のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が日銀に対して面白い提言を …

tosho002
「賃上げETF」がいよいよ上場へ。投信会社にとっては確実に売れるオイシイ商品

 積極的に賃上げや設備投資を行う企業の株式を組み込んだETF(上場投資信託)が上 …