ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GEが家電部門を売却交渉。金融部門の分離に続いて、インフラ事業への集中が加速

 

 スウェーデンに本社を置く、欧州の家電大手エレクトロラックスは2014年8月14日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の家電部門の買収について交渉中であると発表した。

gekyutoki

 GEは、もともとエジソンが発明した電球を販売する企業としてスタートしており、米国における伝統的な家電メーカーのひとつであった。今でもGE製の給湯器や冷蔵庫は、米国の家庭ではお馴染みである。
 だが現在、同社は重電分野を中心とする国際的なコングロマリットに変貌している。同社の売上高は15兆円程度だが、家電部門はわずか1兆円弱であり、全体のごく一部にすぎない。

 同社はフランスの重電大手アルストムの買収を計画するなど、火力発電などを中心とした社会インフラ事業への集中を進めている。北米の個人向け金融部門についても新規株式公開(IPO)を実施し、本体から分離した(シンクロニー・ファイナンス)。今回、家電部門の売却が実施されれば、同社の事業集中が一気に進むことになる。

 米国の電機メーカーの多くは、日本メーカーの攻勢を受けてほぼ全滅してしまったが、いわゆる白物家電は米国メーカーが依然として高いシェアを保っている。
 今回、エレクトロラックスがGEの家電部門を買収することになれば、会社全体の規模は米国の家電トップであるワールプールを上回ることになる。米国内のシェアは依然としてワールプールが上回っているが、長いスパンで見ると業界地図が変わってくる可能性もある。

 ただ、GEは韓国メーカーなど複数社と売却交渉を進めているという報道もあり、エレクトロラックスへの売却が正式に決定するのかは不透明だ。いずれにせよ、米国以外のメーカーがGEの家電部門を買収する可能性は高く、今回のM&Aが、白物家電の国際的な再編のきっかけになるかもしれない。

 - 経済 ,

  関連記事

nyse
ダウが最高値更新。間違っているのは金利なのか株価なのか?

 量的緩和の縮小が進む米国で、思いのほか金利が上がらないという状況が続いている。 …

softbankson02
孫正義社長続投が急遽決定。総会の招集通知送付後というドタバタ人事

 ソフトバンクグループは2016年6月21日、ニケシュ・アローラ副社長が22日付 …

pccw
外国人投資家による都心の不動産取得が相次ぐ。本当に需要はあるのか?

 東京の不動産市場が活況を呈している。円安によって外国人投資家による買いが増加し …

PHM11_0589
いくら緩和しても経済成長なんてムリ!日銀のホンネが聞こえてくる

 2014年度の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しが日銀の目標値である1%に届 …

yozawa
ネオヒルズ族与沢翼氏が資金ショートを告白。その理由は何と巨額の税金

 暴走族からネット起業家に転身し、1秒間に1億円稼ぐと豪語していた、フリーエージ …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …

setsubitousi
設備投資は足踏み状態。失速とは断言できないものの、パッとしない展開か?

 内閣府は2014年4月10日、2月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

soros02
ソロス氏が日銀の緩和策について、円崩壊につながると警告。我々はどう捉えるべきか?

 日銀による異次元の量的緩和の拡大は、円相場崩落と日本からの資本逃避の引き金にな …

imfasia
IMFがアジアの成長率見通しを公表。結局は中国頼みという構図が明らかに

 IMF(国際通貨基金)は4月29日、アジア太平洋地域の経済見通しを公表した。そ …

tokyomachinami
企業倒産が激減。日本経済は事実上、機能不全を起こしている?

 企業の倒産件数の減少が進んでいる。2015年はバブル期の頂点だった1990年以 …