ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GEが家電部門を売却交渉。金融部門の分離に続いて、インフラ事業への集中が加速

 

 スウェーデンに本社を置く、欧州の家電大手エレクトロラックスは2014年8月14日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の家電部門の買収について交渉中であると発表した。

gekyutoki

 GEは、もともとエジソンが発明した電球を販売する企業としてスタートしており、米国における伝統的な家電メーカーのひとつであった。今でもGE製の給湯器や冷蔵庫は、米国の家庭ではお馴染みである。
 だが現在、同社は重電分野を中心とする国際的なコングロマリットに変貌している。同社の売上高は15兆円程度だが、家電部門はわずか1兆円弱であり、全体のごく一部にすぎない。

 同社はフランスの重電大手アルストムの買収を計画するなど、火力発電などを中心とした社会インフラ事業への集中を進めている。北米の個人向け金融部門についても新規株式公開(IPO)を実施し、本体から分離した(シンクロニー・ファイナンス)。今回、家電部門の売却が実施されれば、同社の事業集中が一気に進むことになる。

 米国の電機メーカーの多くは、日本メーカーの攻勢を受けてほぼ全滅してしまったが、いわゆる白物家電は米国メーカーが依然として高いシェアを保っている。
 今回、エレクトロラックスがGEの家電部門を買収することになれば、会社全体の規模は米国の家電トップであるワールプールを上回ることになる。米国内のシェアは依然としてワールプールが上回っているが、長いスパンで見ると業界地図が変わってくる可能性もある。

 ただ、GEは韓国メーカーなど複数社と売却交渉を進めているという報道もあり、エレクトロラックスへの売却が正式に決定するのかは不透明だ。いずれにせよ、米国以外のメーカーがGEの家電部門を買収する可能性は高く、今回のM&Aが、白物家電の国際的な再編のきっかけになるかもしれない。

 - 経済 ,

  関連記事

nihonyusei
日本郵政が豪子会社で4000億円の減損。いきなり躓いた成長シナリオ

 日本郵政が買収したばかりの豪物流子会社について最大で4000億円の減損を計上す …

frb
FRBが利上げを見送り。今後の焦点は労働市場ではなくインフレ率

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年9月17日に開催したFOMC(連邦公開 …

part_s
パート労働者の時給が急上昇。コストプッシュ・インフレの前触れ?

 パートタイム労働者の賃金が大幅に上昇している。これまで低く抑えられてきた非正規 …

trumptrade
トランプ大統領が貿易不均衡是正の大統領令にサイン。ターゲットは日独中

 トランプ大統領は3月31日、貿易赤字の削減を目指す大統領令に署名した。高い関税 …

no image
韓国の家計部門が危機的水準に突入と海外メディアが報道

 韓国の家計債務の可処分所得比率が危機的レベルに近づきつつあるといくつかの海外メ …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …

toyota201603
トヨタが営業利益40%減の業績見通し。実は販売台数が年々減少しているという事実

 トヨタ自動車は2016年5月11日、2016年3月期の決算を発表した。予想通り …

blackbyte
ブラックバイトに対抗する労働組合が結成。効果はどの程度あるのか?

 長時間労働の強制や賃金未払いなど、学生アルバイトに対する不当な扱いに対抗する労 …

businessman
給料の世代間格差に変化の兆しが。高齢者以外は結局皆同じに?

 賃金など労働者の待遇に中高年と若年層で格差があることは以前から指摘されているが …

tenanmon
中国が2012年GDP値を発表。中国の爆発的成長は終了し、今後は普通の経済成長へ

 中国国家統計局は18日、2012年のGDP(国内総生産)を発表した。実質GDP …