ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世帯収入が多いほど無理なくマイホームを購入しているという調査結果をどう見るか

 

 世帯収入が多いほど、無理のない範囲の金額でマイホームを購入している。そんなアンケート結果が公表された。調査を行ったのは、女性サイト「ラルーン」で、同サイトの利用者約2500名にマイホームについて訪ねた。

jutaku02

 マイホーム購入にかかった費用で最も多かったのは2500万円から3000万円の価格帯で全体の21%を占めている。続いて多かったのは3000万~3500万円の価格帯でこちらは全体の約18%となっている。
 新築マンション購入者の平均価格は約3500万円、新築戸建購入者の平均価格は3280万円であった。他の調査結果でも新築マンションの平均価格は3000万円台後半になることが多いので、平均値としてはこのあたりが標準的と考えられる。

 世帯収入別の購入金額については、明確な傾向が見られた。年収300~390万円の世帯の購入金額は約2550万円となっており、中間を取ると年収の約7.2倍である。この数字は収入が上がるほど低下する傾向が見られ、年収1000万~1250万円の世帯では、購入価格が4240万円となり、年収に対する倍数は約4倍に低下する。

 年収に対するマイホームの価格は5倍以内が妥当などといわれる。実際には頭金の額やローンの期間、金利といった要素があるので、一概に何倍までがよいのかを決めることはできないが、この倍数が少ないに越したことはない。アンケート結果を見る限りでは、世帯収入が多い人の方がゆとりをもってマイホームを購入していることが分かる。

 マイホームを持った方が得なのかについては常に論争の的となっているが、日本の不動産が供給過剰となっており、今後、かなりの数の家が余ることはほぼ確実である。

 総務省が行った住宅・土地統計調査結果によると、全国の空き家率は13.5%となり、過去最高を記録した。また土地白書による調査では、自身が居住している以外の不動産の約3割が未利用になっており、今後相続する可能性がある土地についても「利用する予定はない」という回答が3割を超えている。

 不動産が余っているので賃貸派が勝るのかという必ずしもそうとはいえない。不動産業界は、旧態依然の体質が続いており、経済原理に基づいたビジネスができていないことも多いからだ。

 借地借家法の改正など法整備は進んでいるが、基本的な体質はあまり変わっておらず、経済力に関わらず高齢者が入居できないといった問題がいまだに存在する(諸外国では、不確実性が高い人にも貸すが、滞納があった場合にはすぐに強制退去となる合理的なシステムを採用しているところが多い)。こういった状況から無理をしてでもマイホームが欲しいという人は多い。

 本来であれば、純粋に経済的な損得で、マイホームか賃貸かを選べるのが理想的だが、現時的ではそのような状況にはなっていない。マイホームか賃貸かという論争は当分続きそうである。

 - 社会, 経済 ,

  関連記事

intelbaytrail
インテルはもはやGEのような会社。第2四半期決算ではっきりした今後の方向性

 半導体世界最大手の米インテルは2014年7月15日、2014年4~6月期の決算 …

sinreiauto
セブン-イレブンが店内レイアウトの全面刷新に乗り出した背景

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが店舗レイアウトの全面刷新に乗り出した。背景に …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

amazonfire
アマゾンが新スマホを発表。ネットサービスの人工知能化が一気に進む可能性

 米アマゾンは2014年6月18日、同社初のスマホとなる「ファイアフォン」を発表 …

nyse
ダウの高値更新でバブル論。だが、米国がバブルだというなら、日本はもっとバブルだ!

 3月6日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて史上最高値を更新した。雇用指標が …

no image
シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知ら …

eikokumei
英国がEU単一市場からの撤退を表明。予想の範囲内だが、今後の交渉は難航か?

 英国のメイ首相はEU(欧州連合)からの離脱をめぐり、EU域内の単一市場から完全 …

iryouhi
資産がある人は医療や介護の自己負担が増加?骨太の方針にマイナンバー制を活用

 政府が今月末の策定を予定している経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の中に、資 …

birukensetsu
テナントがいない?のに都市部で次々と新築ビルが建設されるのはナゼ?

 東京都心など、利便性の高い地域を中心に不動産の建設ラッシュが続いている。一部で …

setsubitousi
設備投資は足踏み状態。失速とは断言できないものの、パッとしない展開か?

 内閣府は2014年4月10日、2月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …