ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

従業員はゴミ?母体3社と産業革新機構でルネサス従業員を押し付け合い

 

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営再建をめぐって、外資ファンドを押しのけ出資を決めた産業革新機構と、ルネサスの母体企業であるNEC、日立製作所、三菱電機との間で、醜い問答が繰り広げられている。

 9日の時事通信によると、産業革新機構はルネサスの母体企業であるNEC、日立製作所、三菱電機の3社に対して、リストラする従業員約1000人を引き受けるよう要請しているという。だが、3社はこの受け入れを拒否した模様だ。
 ルネサスの希望退職にはすでに7500人が応募しているが、そんなレベルではまったく足りず、さらに3000~5000人の削減が必要とされている。産業革新機構は出資の条件として、このうち1000人を母体3社で引き受けることを要求している。

 もともとルネサスは、NEC、日立、三菱の3社が、利益が出なくなった半導体部門を統合して外部に独立させた企業である。要らなくなったものを放出したのに、またもとに戻せといわれても受け入れられる道理がない。しかも、事業の採算が悪化することが分かっていながら、過剰な雇用を引き受ける行為は、経営陣にとって下手をすれば会社に対する背任行為にもなりなねない。

 この「常識」を知っていながら、産業革新機構が従業員の引取りを3社に要求するのはなぜか?それは「産業革新機構が従業員の首を切った」と批判されたくないからだ。

 そもそも事業再生ファンドは、経営危機に陥った企業に苛烈なリストラを迫るいわば「汚れ仕事」。しかもリストラに失敗すれば企業はもちろんファンド自体も危ない。このような危険な投資に投資家がお金を出すのは、ファンドの経営者が高い報酬と引き換えに難題に取り組むという意気込みに賭けるからである。ファンドの経営者にその意気込みがなければ、また投資家の側も甘い顔をみせず冷酷に利益を追求する姿勢がなければ、そもそも再生ファンドなど成立しない。

 産業革新機構は設立当初からその存在意義が疑問視されていた組織である。
 企業救済という大義名分で予算をブン取りたい経済産業省と、リーマンショック後のリストラで失業中の金融マンの利害が一致して同機構は誕生したようなものだ。高い志が生まれるはずもない。しかも出資金は税金であり、失っても誰も文句を言わない。こんなぬるま湯体質でそもそもうまくいくはずがないのである。

 政府や同機構は、従業員の首を切ったと批判されたくない一心のようだが、あたかもゴミを押し付け合うかのような今回の珍問答は、きれいごとを並べたタテマエとは裏腹に、民間企業の従業員などゴミ同然にしか思っていないお役所的体質を如実に表しているといえよう。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
オークションサイトをめぐる芸能人のステマが問題に。だが巨悪は別に存在する

 ペニーオークションに関する芸能人の「ステマ」に関して批判が集中している。実際は …

abejosei
4~6月期のGDPは大幅マイナスの見込み。秋以降、政局流動化の可能性も

 来週に発表される4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率は、大幅なマイナスに …

g20washington201604s
相次ぐ日本経済にとっての逆風。追加緩和以外に手はないが、原油増産凍結が追い打ち

 この週末、日本経済にとってマイナスとなる出来事が相次いだ。熊本地震の影響もあり …

roujin02
生活保護世帯が過去最多を更新。制度のもっとも大きな問題点は何か?

 厚生労働省は2013年12月11日、9月に生活保護を受けた世帯が159万911 …

tacloban
フィリピンのアキノ大統領が、被災した現地自治体を批判した政治的背景

 台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン・レイテ島の復興をめぐって、あらたな …

no image
座礁したクルーズ客船の事故現場が大観光地に

 今年の1月に座礁事故を起こして転覆した超大型クルーズ客船「コスタ・コンコルディ …

rikenbitamin
小保方さん効果?理研をルーツとする「ふえるわかめちゃん」は絶好調

 理化学研究所(理研)をその設立母体とし、「ふえるわかめちゃん」や「わかめスープ …

ouki
中国外相に温家宝首相に近い王毅氏が内定。日中関係への影響は?

 中国の次期外交部長(外務大臣)に、駐日大使の経験のある王毅・国務院台湾事務弁公 …

okano
痛くない注射針の会社が1億円もの所得隠し、日本のモノ作りの残念な結末

 痛くない注射針を開発したことで知られ、日本の物作りの象徴として賞賛されていた東 …

jinmingen
人民元のロンドン直取引を通じて英中が急接近。チベット問題は完全に封印?

 英国のキャメロン首相がチベットのダライ・ラマ14世と会談して以来冷え込んでいた …