ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の株式市場が賭博場になったのは、企業のダブルスタンダードが原因?

 

 持続的な成長を実現するために、企業と投資家の間にどのような関係が必要なのかについて議論した経済産業省のレポート(伊藤レポート)が公表された。グローバルスタンダードに合わせ、8%を上回る高いROE(株主資本利益率)の実現が必要としている。

tosho05

 同省では、伊藤邦雄一橋大学大学院商学研究科教授を中心に、約1年にわたって議論を続けてきた。4月の中間報告を経て、この8月に最終報告をとりまとめた。

 レポートでは、日本企業は高いイノベーション創出能力を持っているにも関わらず、収益力が低く、株価も低迷していると指摘。その理由のひとつとして、日本企業のダブルスタンダードをあげている。
 投資家、特に海外の投資家に対して日本企業はROEの向上などを約束しているが、実際には社内の論理を優先し、社内外で説明を使い分けているという。こうした状況が投資家に見透かされ、日本市場に投資する投資家は、短期的な利益を狙う、いわゆる投機筋だけになってしまった可能性がある。

 日本企業はしばしば、欧米企業との比較で短期的な利益を追求せず、長期的視野に立って経営を行ってきたといわれる。しかし本レポートでは、日本企業が本当に長期的視野に立って経営を行ってきたのかについては検証が必要であり、場合によっては、日本型の短期的経営を追求した結果、低収益が続いてきたと解釈することも可能と主張している。

 実際、内外とのダブルスタンダードは、企業経営や資本市場の現場ではよく見られる光景である。海外に対して広く投資を募っておきながら、いざファンドが大量に購入すると、ハゲタカと呼んでバッシングするというのはその典型といえよう。

 日本企業が投資家に対して、正々堂々と、経営権取得を目的とした投資は受け付けないと宣言していれば、そもそも株を買い占める投資家などいないはずである(米グーグルのように米国上場企業でありながら一般投資家には議決権の提供すら制限した企業もある)。それができないのは、投資家の間口を狭めてしまうと、株価の維持や資金調達ができないという自信のなさが背景にあると考えられる。

 よく欧米との文化の違いが議論になるが、欧米は日本の企業文化を軽視しているわけではない。日本側が、あたかも、欧米と同じ文化であるかのように説明しておきながら、実際の行動がそれとは異なること(言行不一致)に対して、不公正さを感じているにすぎない。

 本レポートは大雑把に言えば、グルーバルスタンダードにあわせて言行一致にすべきであると主張しており、日本企業のROEは8%程度まで高めるべきとしている。
 この数字が、妥当なのかどうかは、議論が分かれるところかもしれないが、言行不一致を修正する必要があることだけは間違いないだろう。

 - 社会, 経済 ,

  関連記事

appletv002
アップルが全米最大のケーブルTVと提携?各社がネットの帯域を奪い合う

 米アップルがストリーミングを使ったテレビのサービスについて、米国最大のケーブル …

caterpillar002
世界経済を反映する米キャタピラーの決算。2014年の成長は穏やかになる見込み

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年1月27日、2013年10~12月期の …

masuzoe
舛添知事の豪華旅行に批判殺到。だが公務員の厚遇は国民が求めてきた結果ともいえる

 舛添要一東京都知事の高すぎる海外出張経費が問題視されている。ファーストクラス利 …

presskiki
企業はまだまだ設備投資に慎重。アベノミクスも最後は米国頼み?

 昨年末から円安と株高が進み、国内の景気見通しも徐々に改善してきているが、企業は …

ppap
ピコ太郎の世界ブレイクで浮き彫りになった日本の古い音楽産業インフラ

 ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界で大ブレイクしてい …

rikokkyou02
中国政府が「影の銀行」の推定規模を公表。事実なら、日本や米国のバブルを超える水準

 中国政府のシンクタンクである社会科学院は10月9日、中国経済における「影の銀行 …

hoikuen
社会福祉法人の情報公開を徹底するだけでも、待機児童の問題は改善する可能性がある

 保育施設の規制緩和が進まず、待機児童の数が減らない理由のひとつに、既存の保育施 …

juko3sha
日本の製造業が大ピンチ。三菱と東芝はすでに満身創痍、日立は比較的身軽だが・・・

 日本の重電・重工メーカーが岐路に立たされている。三菱重工は日の丸ジェットである …

indosina
タイの鉄道建設プロジェクトを巡る日中の地政学的争い。今のところ中国有利?

 日本が支援する予定のタイの鉄道建設プロジェクトが騒がしくなっている。タイ軍事政 …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …